淡路島 梅酒会「百花ノ魁 ウメヨサケ」

淡路島で梅酒会「百花ノ魁 ウメヨサケ」が開催されます。洲本市にある農カフェ「八十八屋(はちじゅうはちや)」に、兵庫県各地から選りすぐりの貴重な梅酒が一堂に会します。淡路島の旬の野菜や魚介、地鶏など贅沢に使用した絶品メニューが登場します。こだわりの梅酒と淡路島のグルメを心ゆくまで堪能できます。花の中で春もっとも早く咲く梅の時期に、淡路島で梅酒を楽しむ会となります。

梅酒会「百花ノ魁 ウメヨサケ」の開催日時は、3月2日(土)の18時から20時までとなります。開催会場は、淡路島洲本市にある農カフェ「八十八屋」となります。参加費は一人5000円となります。参加方法はネット申込みとなります。申込期限は先着20名様限定で2月27日(水)までとなります。

現在、残りの枠数も少なくなっています。興味のある方は早めの予約をおすすめします。

なお、会場へのアクセスは無料送迎バスのみとなります。当日は、洲本バスセンターから農カフェ「八十八屋」まで無料の送迎バスが運行しています。お酒のイベントであること、駐車場が少ないこと、道路が狭いことなどから、自動車での来店はお断りしています。ご理解とご協力をお願いします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

淡路島 梅酒会「百花ノ魁 ウメヨサケ」の基本情報

  • 開催日時:3月2日(土)18:00~20:00
  • 開催場所:農カフェ「八十八屋(はちじゅうはちや)」
  • 開催住所:〒656-0002 兵庫県洲本市中川原町中川原92-1
  • 電話番号:0799-25-8086
  • 公式ホームページ:百花ノ魁 ウメヨサケ
  • お問合せ:awaji.umesyu@gmail.com
  • 参加料金:5000円
  • 駐車場:無料(普通車6台)
  • 無料送迎バス:洲本バスセンターから会場まで、行きと帰りに運行
  • アクセス:当日は無料送迎バスのみのアクセスとなります。

淡路島 梅酒会「百花ノ魁 ウメヨサケ」の内容

3月2日(土)の18時から20時まで、淡路島洲本市にある農カフェ「八十八屋(はちじゅうはちや)」で、梅酒会「百花ノ魁 ウメヨサケ」が開催されます。梅の時期に淡路島で梅酒を楽しむ会となります。

兵庫県各地から選りすぐりの貴重な梅酒が一堂に会します。淡路島の旬の野菜や魚介、地鶏など贅沢に使用した絶品メニューが登場します。こだわりの梅酒と淡路島のグルメを心ゆくまで堪能できます。

参加費は一人5000円となります。参加方法はネット申込みとなります。申込期限は2月27日(水)までとなります。先着20名様限定となります。定員に達しますと終了となります。

なお、当日は洲本バスセンターから農カフェ「八十八屋(はちじゅうはちや)」まで、参加者専用で無料の送迎バスが運行します。

梅酒の飲み比べ

兵庫県は、歴史ある有名な酒蔵を多数有している地域です。梅酒会「百花ノ魁 ウメヨサケ」では、兵庫県産の梅酒34種から、酸味や甘みなどバランスを考慮しながら10種を選抜しました。

地元の淡路島の梅酒をはじめ、生産量の少ない貴重な梅酒など兵庫県各地から、厳選10種を取り寄せています。どれもが丁寧に作られたこだわりの梅酒となっています。

珍しい梅酒、甘みが自慢の梅酒、酸味が爽やかな梅酒、フルーティな梅酒、日本酒の香りが強い梅酒などが並びます。淡路島でこれほど沢山の種類を飲み比べできるのは初の試みです。

飲み比べながら驚きと共にお気に入りの梅酒を発見できる会となります。

お取り寄せ梅酒一覧

  • 千年一酒造「梅酒」
  • 都美人酒造「梅酒 にごり梅」
  • 沢の鶴「古酒仕込み梅酒」
  • 神戸酒心館「梅酒」
  • 伊丹老松酒造「南紀のにごり梅酒」
  • 伊丹老松酒造「南部の梅酒」
  • 鳳鳴酒造「鳳鳴 にごりうめ」
  • 香住鶴「こだわりの梅酒」
  • 富久錦「純米原酒で漬けた梅酒」
  • ヤヱガキ酒造「梅酒 梅一途(うめいちず)」

淡路島グルメを堪能

淡路島は、古来より朝廷に新鮮な食料を献上してきた御食国と呼ばれてきました。海に囲まれた立地と温暖な気候により、海の幸、山の幸と豊かな自然に育まれた食の宝庫となっています。

梅酒会「百花ノ魁 ウメヨサケ」では、農家から直接仕入れた旬の野菜や、新鮮な魚介類、天然の地鶏など淡路島の美味しい食材を贅沢に使用した独創的なメニューが登場します。

シェフが腕によりをかけて、梅酒にピッタリ合う料理を考案しました。

会場は、山間の古民家をリノベーションしたお洒落な隠れ家レストランです。レトロなインテリアが配置されています。木の温もりが感じられる懐かしい空間です。大正ロマンが漂います。

メディアや雑誌に多数登場する島内外問わず多くのファンがいる人気の農カフェです。

淡路島 梅酒会「百花ノ魁 ウメヨサケ」のアクセス

淡路島で梅酒会「百花ノ魁 ウメヨサケ」が開催される農カフェ「八十八屋(はちじゅうはちや)」へのアクセスは、無料送迎バスのみとなります。自動車はお断りしています。

無料送迎バスの場合

無料送迎バスの場合、洲本バスセンターに17時30分に集合となります。洲本バスセンターには、淡路島行きの高速バスを利用します。淡路島行きの高速バスは、JR三宮駅、JR舞子駅、学園都市駅、新幹線 新神戸駅、大阪阪急3番街、なんば駅の最寄りの高速バス乗り場から運行しています。

淡路交通バス

  • 高速舞子駅ー洲本バスセンター(所要時間60分、乗車料金1550円)
  • 学園都市駅ー洲本バスセンター(所要時間75分、乗車料金1600円)
  • 神戸三宮駅ー洲本バスセンター(所要時間85分、乗車料金1850円)
  • 大阪 梅田阪急3番街ー洲本バスセンター(所要時間120分、乗車料金2350円)

阪急高速バス

  • 大阪 梅田阪急3番街ー洲本バスセンター(所要時間120分、乗車料金2350円)

本四海峡バス

  • 高速舞子駅ー洲本バスセンター(所要時間60分、乗車料金1550円)
  • 三宮BT-洲本バスセンター(所要時間85分、乗車料金1850円)
  • 新神戸駅ー洲本バスセンター(所要時間95分、乗車料金1850円)
  • なんば駅(OCAT)ー洲本バスセンター(所要時間120分、乗車料金2350円)

自動車の場合

梅酒会「百花ノ魁 ウメヨサケ」は、お酒のイベントであること、駐車場が少ないこと、道路が狭いことなどから、自動車の来店をお断りしています。ご理解とご協力をお願いします。

淡路島 梅酒会「百花ノ魁 ウメヨサケ」の会場

淡路島で梅酒会「百花ノ魁 ウメヨサケ」が開催される農カフェ「八十八屋(はちじゅうはちや)」は、小民家をリノベーションしたお洒落な雰囲気で、健康志向のランチ、野菜のスイーツ、自家焙煎の珈琲などを楽しめる隠れ家的なレストランとなります。

小民家をリノベーションしたお洒落な雰囲気で、健康志向のランチ、野菜のスイーツ、自家焙煎の珈琲などを楽しめます。なお、ディナーは完全予約制となります。週末は、人気のために満席となる場合が多いです。来店前に予約することをオススメします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
洲本市のイベント
記事をシェアする
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!