カフェレストラン海 淡路島の洋食でおすすめ店

カフェ

カフェレストラン海は、淡路島北東部にある洋食でおすすめのお店です。場所は、淡路市佐野で県道157号線から少し入った見晴らしの良い丘にあります。手作りのログハウスから海が眺められます。

ランチは、とんかつ定食、フライ定食、オムライス、カレーなどの洋食がおすすめです。とんかつ専門店やステーキハウスで修行したシェフが淡路島の食材をふんだんに使用した美味しい料理を提供します。

淡路島牛丼、サンドイッチ、デザートも人気です。木の温もりが感じられる空間で、美しい海の風景を眺めながら、美味しい料理を堪能できます。名物メニューは、リーズナブルな価格のモーニングセットです。

カフェレストラン海 淡路島

なお、淡路島のランチでおすすめ店は「淡路島ランチおすすめ23選」の記事をご参照ください。

カフェレストラン海の詳細・基本情報

  • 店名:カフェレストラン海
  • 住所:〒656-2212 兵庫県淡路市佐野634-1
  • 電話:0799-70-1353
  • facebookページ:https://www.facebook.com/TonkatsuDaJiang/
  • 営業時間:9:00~11:00(モーニング)、11:30~20:00
  • 定休日:月曜日(祝日営業、翌火曜日休み)
  • 座席数:約35席(テーブル席、テラス席)
  • 駐車場:約15台
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 東浦ICから車で約10分、津名一宮ICから車で約12分

カフェレストラン海の様子・雰囲気

カフェレストラン海は、レストラン&カフェです。場所は淡路市佐野で、県道157号線を少し入った高台にあります。紀淡海峡から大阪湾へと続く広い海が眺められる抜群のロケーションです。

とんかつ専門店、ステーキハウス、カフェレストラン、パーラーなどで修行を積んだオーナーシェフが、奥さんの故郷である淡路島で2016年3月27日にオープンしました。

アクセスは、東浦インターチェンジから車で約10分です。駐車場は約15台が収容できます。駐車場から坂道を登って徒歩1分で到着します。

営業時間は、モーニングが9時から11時まで、ランチ・カフェ・ディナーが11時30分から20時までとなります。定休日は月曜日です。

ログハウスとテラス カフェレストラン海

建物は、ログハウスで木造1階建てです。オーナーシェフが自分達で建てたセルフビルドです。熊本から丸太を直送しています。丸太の皮を剥いで、切り落とし、組み立てまでに1年半を要した自慢の建物です。

入口は木のスロープとなっています。バリアフリー対応です。ウッドテラスには木彫りのオーナー象が飾られています。コック姿でカラーリングされています。ソックリだと評判です。

立派な丸太小屋は、深緑の屋根と丸太の間の白の漆喰がワンポンととなってお洒落です。屋外にテラス席があります。オープンテラスからの眺望は見晴らしが良いです。美しい海の風景が眺められます。

店内は、落ち着いた雰囲気です。こじんまりしています。天井に床、テーブルにイスと全て木製です。木の温もりが感じられる空間です。オープンキッチンにカウンター席もあります。カフェには良さそうです。

木組みの窓からも、美しい海の風景が眺められます。暖炉も設置されています。薪ストーブで山小屋のムードを感じられます。可愛い雑貨も飾られています。なお、冷暖房も完備されていますので快適に過ごせます。

席数は、テーブル席とカウンター席が約20席、テラス席が約15席、全部で約35席となります。天気の良い日にはオープンテラスがおすすめです。

店内 カフェレストラン海

淡路島の自然に惚れ込んだシェフが絶景が眺められる高台に自らログハウスを建てました。淡路島の食材に惚れ込んだシェフが地元食材を使用した料理を作ります。最高の立地で最高の料理を満喫できます。

淡路島ランチで洋食がおすすめ

カフェレストラン海のメニューは、淡路島の食材をふんだんに使用した淡路島ランチがおすすめです。淡路島玉ねぎなど野菜はほとんどが自家製となります。体に優しい安心安全の地産地消の料理です。

ランチメニューは、ロースかつ・ヘレかつ・チキンかつ・えびフライ・ミックスフライの定食、オムライス、かつカレー、野菜カレーなどの洋食がおすすめです。

なお、ドレッシング、デミグラスソース、タルタルソース、とんかつソース、カレーなどは淡路島玉ねぎをふんだんに使用した自家製となっています。

かつ定食

かつ定食は、ロースかつ・ヘレかつ・チキンかつの3種類があります。

ロース(豚)かつ定食は、宮崎産もしくは鹿児島産の豚肉を厳選して使用しています。ご飯と味噌汁がつきます。ご飯は多めと少なめを注文できます。セットのドリンクが200円引きとなります。

シェフが神戸で「とんかつ大将」を営んでいた際と同じ材料を使用して調理しています。ロースカツは、脂身が多くジューシーです。豚肉の甘みと旨みを感じられます。お肉をたくさん食べたい男性に人気です。

ヘレ(豚)かつ定食は、宮崎産もしくは鹿児島産の豚肉を厳選して使用しています。ご飯と味噌汁がつきます。ご飯は多めと少なめを注文できます。セットのドリンクが200円引きとなります。

シェフが神戸で「とんかつ大将」の時と同じ材料を使用して調理しています。ヘレカツは、赤身で脂身がなくさっぱりです。きめ細かい肉質です。あっさりと食べられます。ヘルシーで女性にも人気です。

チキンかつ定食は、淡路島産の鶏肉を厳選して使用しています。ご飯と味噌汁がつきます。ご飯は多めと少なめを注文できます。セットのドリンクが200円引きとなります。

淡路島玉ねぎがたっぷりのデミグラスソースを使用しています。程よい脂身でコクがあります。ボリュームがあります。ソースとの相性が抜群です。お手頃価格で人気です。

とんかつ定食 カフェレストラン海
  • ロース(豚)かつ定食:1500円
  • ヘレ(豚)かつ定食:1800円
  • チキンかつ定食:1000円

フライ定食

フライ定食は、えびフライ定食とミックスフライ定食の2種類があります。

えびフライ定食は、ビッグサイズの有頭ブラックタイガーを使用しています。ご飯と味噌汁がつきます。ご飯は多めと少なめを注文できます。セットのドリンクが200円引きとなります。

エビフライは大ぶりでボリューム満点です。衣がサクサク、身がプリプリして食感が楽しめます。繊細な風味でクセが無く食べやすいです。子供に人気です。

ミックスフライ定食は、大えびフライ、ホタテ、ヘレ、野菜3種類と豪華なフライの盛り合わせです。ご飯と味噌汁がつきます。ご飯は多めと少なめを注文できます。セットのドリンクが200円引きとなります。

豊富な種類のフライにサラダが盛り付けられて彩りも鮮やかです。プリプリした海老や帆立、アッサリした赤身の豚肉、シャキシャキのサラダと食べやすいです。大人に人気です。

エビフライ定食 カフェレストラン海
  • えびフライ定食:1980円
  • ミックスフライ定食:2500円

カレー

カレーは、かつカレーと野菜カレーの2種類です。

かつカレーは、自家製カレーにロースかつがのせられたカレーです。サラダ付きです。淡路島玉ねぎがたっぷり入ったカレーは、コクと辛さが絶妙です。ロースカツもサクサクです。

野菜カレーは、自家製カレーにロースト野菜がのせられたカレーです。サラダ付きです。淡路島玉ねぎがたっぷり入ったカレーは、コクと辛さが絶妙です。野菜との相性も抜群です。

カレー カフェレストラン海
  • かつカレー:1300円
  • 野菜カレー:1000円

淡路牛ステーキ丼

淡路牛ステーキ丼は、淡路島産の牛肉「淡路牛」のステーキと淡路島産のたまねぎ「淡路島玉ねぎ」が、ご飯が見えなくなるくらい使用したボリュームたっぷりのステーキ丼となります。スープが付きます。

中央に淡路牛のステーキがのせられています。周囲には玉ねぎ、シイタケ、ナスビ、ピーマン、カイワレ大根、レタスと淡路島の野菜がいっぱいです。彩りが美しく盛り付けられています。

淡路牛のステーキは、きめ細やか霜降りで柔らかいです。ジューシーで牛肉本来の味を堪能できます。ローストした野菜は風味があります。オニオンスライスとローストオニオンの食感が楽しいです。

なお、淡路牛ステーキ丼は、淡路島のご当地グルメ「淡路島牛丼プロジェクト」のメニューです。淡路島の特産品「牛肉・玉ねぎ・米」の三拍子が揃った島のソウルフードです。島内56店舗で提供しています。

淡路牛ステーキ丼 カフェレストラン海
  • 淡路牛ステーキ丼:3000円

かきフライ定食

かきフライ定食は、名物メニューです。旬の季節だけの期間限定となります。カキは、兵庫県赤穂市の坂越の牡蠣を使用しています。

坂越の牡蠣のフライは、身が大きくてプリプリでふっくらしています。美味しさの理由は通称「一年牡蠣」と呼ばれる期間の短さにあります。坂越湾は波が無く日本名水百選に認定された千種川の清流が流れ込みます。

良質の植物性プランクトンが豊富です。牡蠣は通常出荷まで数年を要しますが、1年で出荷サイズまで成長できるためふっくらします。フライにすると磯の香りが爽やかで、衣がサクサクで美味しいです。

  • かきフライ定食:1300円

他のメニュー

他のメニューとして、ランチでパスタとサンドイッチ、カフェでデザート、モーニングでセットがあります。

ランチのパスタは、カルボナーラ、明太子パスタ、きのこパスタ、ナポリタンなどがあります。サンドイッチは、ミックスサンド、たまごサンド、ハムサンド、ベーコンサンド、ヘレかつサンドなどがあります。

カフェのデザートは、シフォンケーキ、イチゴパフェ、フルーツパフェ、チョコレートパフェ、アイスクリーム、ジェラート(マンゴ)、プリン、プリンアラモードなどがあります。

モーニングのセットは、Aセット(トースト・ベーコンエッグ・サラダ)、Cセット(サンドイッチ・サラダ)、Dセット(シフォンケーキ限定各10個)の3種類があります。500円と大変リーズナブルです。

なお、お土産として、シフォンケーキ(プレーン・レモン・紅茶)、バースデーケーキ、サンドイッチ(エッグサンド・ヘレかつサンド)を販売しています。

カフェレストラン海のアクセス方法・行き方

カフェレストラン海のアクセス方法・行き方は、交通手段として自動車のみとなります。

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合と、徳島方面からお越しの場合で、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道の最寄りのインターチェンジが異なります。

神戸方面からお越しの場合

神戸方面からお越しの場合は、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道の東浦インターチェンジから下ります。東浦インターチェンジの出口を左折します。県道460号線を進みます。

浦交差点を右折します。国道28号線を進みます。海岸沿いに出て道なりに進むと登り坂に差し掛かります。直進して県道157号線を進みます。

約1分で「カフェレストラン海」の看板があります。右折して坂道を登ると駐車場があります。駐車場から徒歩でさらに坂道を登るとカフェレストラン海のログハウスに到着します。

徳島方面からお越しの場合

徳島方面からお越しの場合は、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道の津名一宮インターチェンジから下ります。津名一宮インターチェンジの出口を左折します。県道66号線を進みます。

すぐにある中田交差点を左折します。県道66号線を進みます。アップダウンを繰り返しながら交差点を通過します。大谷交差点を左折します。国道28号線を進みます。

2つ目の生穂前交差点を右折します。県道157号線を進みます。しばらく進みます。

約3分で「カフェレストラン海」の看板があります。右折して坂道を登ると駐車場があります。駐車場から徒歩でさらに坂道を登るとカフェレストラン海のログハウスに到着します。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました