春休みイベント2019「うずしお科学館」うずの丘大鳴門橋記念館

スポンサーリンク

春休みイベント2019が開催されます。淡路島南あわじ市の観光施設「うずの丘 大鳴門橋記念館」にある「うずしお科学館」で「SPRING EVENTS」と題したリニューアル1周年を記念する企画となります。

月曜日と火曜日は、支配人の保坂さんによる「ウミホタルの発光ショー」が開催されます。水曜日と木曜日と金曜日は、プラスチック板でつくる「オリジナルストラップ」が開催されます。土曜日と日曜日は、うずしお紙芝居&うずしおクイズが開催されます。

春休みイベント2019の開催期間は、3月21日(水)から4月8日(日)までとなります。開催場所は、うずしお科学館となります。入場料金は、大人500円、中高校生200円、小学生100円です。

なお、イベント期間に入場された小学生のお子様全員に、もれなくプレゼントがあります。

スポンサーリンク

春休みイベントの基本情報

  • 開催期間:3月21日(水)~4月8日(日)
  • 開催場所:大鳴門橋記念館うずしお科学館
  • 開催住所:〒656-0503 兵庫県南あわじ市福良丙936-3 うずの丘大鳴門橋記念館
  • 電話番号:0799-52-2888
  • 入場料金:大人500円、中高校生200円、小学生100円
  • 営業時間:9:00~17:00(最終入場16:30)
  • 定休日:火曜日
  • 駐車場:無料(普通車130台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路島南ICから車で約5分、西淡三原ICから車で約15分

春休みイベントの内容

3月21日(水)から4月8日(日)まで、淡路島南あわじ市の観光施設「うずの丘 大鳴門橋記念館」にある「うずしお科学館」で、春休みイベント2019が開催されます。

イベント開催期間は各曜日毎に楽しい企画が用意されています。

月曜日と火曜日は、支配人の保坂さんによる「ウミホタルの発光ショー」が開催されます。ウミホタルは、夜になると青白く波が光ることで有名になった長さ3ミリほどの節足動物です。刺激を受けると青白く発光します。淡路島でも特定の海岸で見られます。発行ショーは1日2回で30分程度となります。

水曜日と木曜日と金曜日は、プラスチック板でつくる「オリジナルストラップ」が開催されます。淡路島玉ねぎ、世界一のうずしおなど淡路島を代表する大鳴門橋記念館うずしお科学館で記念となる手作りストラップを作ります。

土曜日と日曜日は、うずしお紙芝居&うずしおクイズが開催されます。世界一のうずしお「鳴門の渦潮」のことを紙芝居にしてわかりやすく学べます。紙芝居の後、クイズ大会に参加して景品がゲットできます。また、イベント期間に入場された小学生のお子様全員に、もれなくプレゼントがあります。

各曜日毎に楽しい企画が用意されています。全ての企画で、子供から大人でも誰でもお楽しみいただける内容となっています。また、イベント期間に入場された小学生のお子様全員に、もれなくプレゼントがあります。

 

ウミホタルの発光ショー

支配人の保坂さんが、ウミホタルの刺激を受けると青白く発光する原理を使ってショーを行います。ウミホタルは長さ3ミリほどの節足動物で、淡路島でも特定の海岸では見られます。

  • 開催曜日:月曜日、火曜日(イベント期間中)
  • 開催時間:11:00~、14:00~
  • 所要時間:30分程度

オリジナルストラップ作り

プラスチック板を使って、淡路島を代表する淡路島玉ねぎや世界一のうずしおなど、淡路島を代表する大鳴門橋記念館うずしお科学館で記念となる手作りストラップを作ります。

  • 開催曜日:水曜日、木曜日、金曜日(イベント期間中)
  • 開催時間:10:00~15:00
  • 所要時間:30分程度

うずしお紙芝居&うずしおクイズ

世界一のうずしお「鳴門の渦潮」の内容を紙芝居にして、うずしおのことをわかりやすく学ぶことができます。紙芝居の後、うずしおのクイズ大会に参加して景品がゲットできます。

  • 開催曜日:土曜日、日曜日(イベント期間中)
  • 開催時間:11:00~、14:00~
  • 所要時間:30分程度

春休みイベントの会場

春休みイベントが開催される「うずしお科学館」は、鳴門海峡の渦潮をテーマとした展示学習施設です。淡路島南あわじ市で鳴門海峡を一望できるうずの丘大鳴門橋記念館にあります。

2017年3月に機能を拡充してリニューアルオープンしました。

世界一のうずしおを、目で見ながら仕組みを学び、体で動かしながら遊んで学び、文字を読んで深く学べる科学館です。兵庫県と徳島県で推進する鳴門海峡の渦潮の世界遺産登録を推進する拠点となっています。

なお、うずしお科学館は観光施設「うずの丘大鳴門橋記念館」の一つの施設となっています。ご当地バーガーグランプリで全国1位を獲得した淡路島バーガーを販売しています。

玉ねぎの巨大オブジェ「おっ玉葱(たまねぎ)」をはじめ、たまねぎキャッチャーなど名物スポットがあります。レストランでは、人気ナンバーワンの「うずの丘 海鮮うにしゃぶ」などが食べられます。

春休みイベントのアクセス

春休みイベントが開催される「うずしお科学館」へのアクセスは、手段として自動車、高速バスと無料シャトルバスの2つのアクセス方法があります。

自動車の場合

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合も、徳島方面からお越しの場合も、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道の淡路島南インターチェンジから下ります。淡路島南インターチェンジから約5分でうずしお科学館に到着します。

  • 住所:〒656-0503 兵庫県南あわじ市福良丙936-3 うずの丘 大鳴門橋記念館1階
  • 電話:0799-52-2888
  • カーナビ電話番号:0799-52-2888
  • 駐車場:無料(乗用車130台、バス20台、サイクルスタンド10台)

高速バスの場合

高速バスの場合、JR三宮駅とJR舞子駅の最寄りとなる高速バス乗り場から淡路島行きの高速バスが運行しています。福良行きの高速バスに乗車して福良バスターミナルで降車します。

福良バスターミナルから徒歩5分で道の駅福良に到着します。道の駅 福良からは、うずしお科学館まで無料シャトルバスが運行されています。

淡路交通バス

  • 三ノ宮駅ー福良(所要時間90分、乗車料金2250円)
  • 高速舞子駅ー福良(所要時間75分、乗車料金1950円)

神姫バス

  • 三ノ宮駅ー福良(所要時間90分、乗車料金2250円)
  • 高速舞子駅ー福良(所要時間75分、乗車料金1950円)

無料シャトルバスの発車時刻

道の駅福良の発車時刻

09:15、10:30、11:30、12:25、13:50、15:35

絶景レストラン うずの丘

09:35、10:50、11:50、12:40、14:15、15:50

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
うずの丘大鳴門記念館
スポンサーリンク
あわじしま観光ナビ
error: Content is protected !!