冬の宿泊プラン「花季」

宿泊・温泉

花季の冬の宿泊プランは「3年とらふぐ三昧」プランがおすすめです。宿泊予約期間は、2022年12月1日から2023年2月28日までとなります。

  • 3年とらふぐ三昧:23,100円~

「3年とらふぐ三昧」プランは、夕食にレストランで冬のブランド食材「3年とらふぐ」をメインとした会席料理が提供される宿泊プランです。3年をかけ育てられた至極の逸品が登場します。

大きいものほど美味しいと言われる「ふぐ」ですが、淡路島では世界一速い潮流と謳われる鳴門海峡のほど近くの漁港で、3年の手間ひまをかけ育てられた養殖のブランド食材となります。

通常市場に出回る2年物より1年長い3年物で大きさと重さが約1.5倍になります。自然に限りなく近い環境で泳ぎ回って暮らすために、身が抜群に引き締まり旨味がたっぷりになります。

会席コースでは、ひれ酒に始まり、てっさ・てっちりなど冬の味覚の王者「とらふぐ」を存分に愉しめます。最後の締めには、ふぐの身やアラの旨みがたっぷりと出た雑炊で締めくくります。

なお、レストラン「旬鮮ダイニング 安坐」は新鮮・あつあつ・作りたての旬のご馳走がコンセプトです。海に近く、掘りごたつ・テーブル(半個室)・カップルシートなど多彩な席タイプがあります。

朝食は、レストランで和風ビュッフェが提供されます。和食を中心とした体に優しいメニューをブッフェスタイルで食べられます。豊富な品々からお好みで取り分けて好きなものを選べます。

淡路島産にこだわっています。鯖や鮭の塩焼き、茄子の煮浸し、ほうれん草ベーコンの炒め物、干物、練り物、煮物、湯豆腐、ミートボール、ウィンナー、お刺身、野菜や海鮮のサラダが並びます。

淡路米のご飯、お粥、パン、味噌汁、スープ、しらす、ひじき、切干大根、佃煮、南蛮漬、岩のり、味付け海苔、明太子、お漬物、温泉卵、納豆、フルーツ、ヨーグルト、デザートなど多彩です。

部屋は、和室10畳と和風ツインルーム、専有露天風呂付和洋室「波瑠香」の2タイプがあります。

設備は、テレビ・電話・無線LAN・湯沸かしポット・お茶セット・冷蔵庫・ドライヤー・CDプレイヤ-・加湿器・個別空調・洗浄機付トイレ・スリッパ・金庫があります。アイロンは貸出です。

アメニティは、石鹸(固形)・ボディーソープ・シャンプー・リンス・洗顔ソープ・ハミガキセット・カミソリ・シャワーキャップ・くし・ブラシ・フェイスタオル・バスタオルがあります。

レギュラータイプの和室10畳は、和室10畳に広縁があります。窓から美しい紀淡海峡の景色が眺められます。晴れた日には幻想的な朝陽が望めます。なお、お子様用貸出備品が充実しています。

レギュラータイプの和風ツインルームは、和風ツインに広縁があります。和室にセミダブルのローベッドが並べられています。美しい紀淡海峡を眺めながら、二人だけの特別な時間を過ごせます。

波瑠香タイプAは、和室8畳にツインルーム、オープンテラス、露天風呂があります。和室は、琉球畳で床座クッションがあります。オープンテラスのリビングは抜群の眺望で東海岸が見渡せます。

波瑠香タイプBは、和室8畳にツインルーム、広縁4畳、露天風呂があります。テラスエリアを室内に取り込んだインドアテラスが特徴です。大きな窓に広がる大海原は一枚の絵画のように美しいです。

温泉は、洲本温泉うるおいの湯と自家源泉「古茂江温泉」が利用できます。

洲本温泉うるおいの湯(アルカリ性単純温泉)は、2018年に開湯した源泉で滑らかな肌ざわりが自慢です。古茂江温泉(ナトリウム塩化物強塩泉)は、にごり湯でスベスベ、しっとり感が特徴です。

展望浴苑「風の音・波の音」と貸切露天風呂があります。他にも、グループのホテルニューアワジのスパテラス水月「淡路棚田の湯・くにうみの湯」、淡路夢泉景の湯賓閣「天宮の雫」が利用できます。

展望浴苑「風の音・波の音」は、露天風呂からも内湯の大浴場からも紀淡海峡が眺められます。耳を澄ませると風と波が奏でる自然の調べに心癒されます。源泉は三熊山の麓より湧き出る洲本温泉です。

泉質は、滑らかで肌ざわりが良く、湯に浸かった瞬間に、身体にしっとりとなじむような感覚が特徴です。潮騒を聴きながら満天星空の下で露天風呂に浸かると自然と一体になるような気分です。

貸切露天風呂は、プライベートな空間で温泉が楽しめます。紀淡海峡が眺められるロケーションを一人占めにできます。贅沢な時間が愉しめます。

なお、花季では、30日前までの予約で1人1000円(税別)お得な「早割30プラン」と、21日前までの予約で特典つき「早得21プラン」があります。

淡路島の冬の宿泊プランについては「淡路島 冬の宿泊プランおすすめ9選」をご参照ください。

また、花季は紀淡海峡が一望できるオープンテラスが特徴の和み宿です。洲本市中心部から南下した県道(南淡路水仙ライン)沿いの古茂江岬にあるホテルニューアワジグループの渚の荘です。

ミシュランガイド兵庫2016特別版で3レッドパビリオンを獲得しています。エントランスを抜けると広がるウッドデッキテラス「NAGISAテラス」は圧倒的な景色が一望できます。

部屋数は、和室10帖10室、和風ツインルーム2室、露天風呂付和洋室「波瑠香」16室の全部で28室です。全室が紀淡海峡のオーシャンビューの部屋です。

レストランは、掘り炬燵席、テーブル席、ソファ席があるダイニングです。他には、オーシャンビューのカフェ、彩浴衣ブティック、ヒーリングマッサージの古代ハワイのロミロミサロンがあります。

また、花季の基本情報は以下のとおりです。

公式のSNSページは以下のとおりです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました