冬の宿泊プラン「観光ホテル」

宿泊・温泉

観光ホテルの冬の宿泊プランは、名産淡路牛を堪能「淡路牛しゃぶ会席」プラン、淡路島の旬素材「淡路牛釜飯と伝助穴子鍋」プランがおすすめです。

宿泊予約期間は、2021年9月1日から2022年2月28日までとです。

  • 名産淡路牛を堪能!淡路牛しゃぶ会席」プラン:16,500円~
  • 淡路島の旬素材「淡路牛釜飯と伝助穴子鍋」プラン:15,400円~

名産淡路牛を堪能「淡路牛しゃぶ会席」は、夕食にお部屋で淡路牛の「しゃぶしゃぶ」が付いた会席料理が提供される宿泊プランです。淡路牛は、のどかな淡路島の風土でのびのび育てられました。

島内で生まれ育った肥育期間が最も長い牛は、神戸牛や松阪牛といった高級ブランドの素牛として知られています。赤身の中に程よくサシが低温で溶けて、肉本来の甘みと旨みと香りを楽しめます。

口の中で柔らかくとろけます。旨味成分からは、美容効果や老化防止効果があると期待されています。秘伝のタレに加えて、女将の実家で収穫された淡路産鮎原米キヌヒカリの相性も抜群です。

淡路産地魚のお造りと契約農家直送のオーガニックサラダを添えて島の豊かな恵みを味わえます。

しゃぶしゃぶ会席のメニュー一覧

  • 食前酒:梅ワイン(未成年:淡路島みかんジュース)
  • 先付:季節の前菜
  • 向付:淡路産地魚三種盛り
  • 大鍋:淡路牛しゃぶしゃぶ(200グラム)
  • (レタス・玉葱・水菜・椎茸・えのき・占地・白葱・豆腐・マロニー・人参)
  • 御飯:淡路産鮎原米キヌヒカリ(白御飯)
  • 香物:三種盛り
  • 椀物:赤出し
  • 水物:季節の水菓子

淡路島の旬素材「淡路牛釜飯と伝助穴子鍋」は、夕食にお部屋で淡路島の新鮮な海の幸など、厳選した旬の食材をバランスよく使用した定番会席コースが提供される宿泊プランとなります。

伝助穴子は、300グラム以上の大きな真穴子のことです。淡路島の冬場の伝助穴子は特に脂が乗って美味しいと評判です。骨切りされた身は出汁がしっかりと染みて格別な味わいを堪能できます。

地元由良港で水揚げされた旬魚のお造り、出汁にこだわった淡路島名物「伝助穴子鍋」、淡路島育ちの淡路牛の釜飯、淡路鯛の旨味が溶けこんだ琥珀汁など冬の特別な味わいを存分に味わえます。

淡路牛釜飯と伝助穴子鍋のメニュー一覧

  • 食前酒:梅ワイン(未成年:淡路島みかんジュース)
  • 旬菜:淡路鯛島レタス巻、鰆小袖寿し、子持ち昆布、黒豆松葉、アオサ海苔真丈、海老マリネ
  • 向附:由良旬魚五種盛り
  • 台ノ物:伝助穴子鍋
  • 油物:ほうぼう磯辺揚げと足赤海老の天ぷら
  • 食事:淡路牛釜飯
  • 留椀:淡路鯛琥珀汁
  • 香物:三種盛り合わせ
  • 水物:季節の水菓子

朝食は、大きな会場で朝食ビュッフェスタイルでの提供となります。「朝の体に優しい、淡路島の素朴な朝ごはんビュッフェ」がコンセプトです。なお、仕入れの状況で朝和食になる場合があります。

女将の実家で収穫された淡路産鮎原米キヌヒカリの炊き立てのご飯に、淡路島産の北坂たまごの卵かけごはん、特製ドレッシングの手作り野菜の新鮮サラダなどが食べられます。

おすすめ料理はステーキ丼です。温製料理では、湯豆腐、猪豚の角煮、淡路ぬーどる、一口ステーキ、ハーブソーセージ、出汁巻きが並びます。味付け海苔、お漬け物、近海魚の一夜干しもあります。

淡路島産はちみつ、淡路島牛乳、淡路島コーヒー牛乳、淡路島産めかぶ海苔、自家製ちりめんもあります。冷製料理、パン、サラダバー、シリアル、ドリンクバー、キッズコーナー、デザートもあります。

温泉は、1階うずしお大浴場と2階パノラマ大浴場の2つの大浴場が利用できます。朝晩で男女入れ替え制です。源泉は、内湯も露天も全て新源泉「洲本温泉うるおいの湯」となります。

洲本温泉うるおいの湯は、地下約1500メートルから湧き出る天然温泉です。水素イオン濃度8.6、しっとりスベスベで滑らかが特徴です。泉質はアルカリ性単純温泉です。

うずしお大浴場は、ゆったり寛げる内風呂です。露天岩風呂では潮風を感じて潮騒に包まれます。パノラマ大浴場は、露天檜風呂です。小窓からは澄んだ日には関西国際空港の連絡橋まで眺められます。

波の上パノラマ大浴場は広々空間です。大浴場でドリームバス、ジェットバス、リラックスバスなど多彩な浴槽が楽しめます。他に、パウダールーム、サウナ、湯上り処、湯上り用冷温水があります。

部屋は、一般客室(和室、汐路、和洋室、夕なぎ)と露天風呂つき客室と特別室があります。

設備は、テレビ・電話・無線LAN・湯沸かしポット・お茶セット・冷蔵庫・ドライヤー・洗浄機付トイレ・スリッパ・金庫があります。貸出は、加湿器があります。

アメニティは、ボディーソープ・シャンプー・リンス・洗顔ソープ・ハミガキセット・カミソリ・シャワーキャップ・ブラシ・フェイスタオル・バスタオル・浴衣があります。

一般客室は、全室が海が見渡せるオーシャンビューです。和室は、本館と南館の各フロアーにある標準客室となります。汐路は、海の景色が美しいお部屋です。和洋室は、趣きのあるお部屋です。

夕なぎは、海の眺めを満喫できる大きな一枚ガラスが特徴です。和室と広縁の障子を無くした孔子のみでゆったりとした空間です。本館5階には7名まで利用できる14畳タイプの部屋があります。

露天風呂つき客室は、目の前に海が広がる本館1階で6室だけの特別フロアーです。10畳の和室に15平方メートルの広々デッキがあります。露天風呂は「檜」もしくは「陶器」の浴槽となります。

浴槽は広々サイズで二人でも十分に入浴できます。広縁に岩盤浴ベッドがあり、全身岩盤浴を満喫できます。紀淡海峡を眺めながら、波の音を聴きながら、露天風呂と癒しの空間を愉しめるお部屋です。

特別室は、金波と鳳凰の2室です。金波は、和室14畳、ツインベッドルーム、リビングルーム、バルコニーがあります。海を眺めながら、ゆったりとおだやかな時間を過ごせます。

鳳凰は、和室10畳、次の間4.5畳、ツインベッドルーム、リビングルームがあります。皇室も御用達にしたお部屋となります。当時の贅沢な造りが落ち着きある空間を演出します。

淡路島の冬の宿泊プランについては「淡路島 冬の宿泊プランおすすめ9選」をご参照ください。

また、観光ホテルは、洲本温泉郷にある日本一のフィッシングホテルです。宿泊者専用のプライベート釣り場が自慢です。初心者でも気軽に釣り体験ができます。船に乗り船釣りも可能です。

部屋数は、和室59室、和洋室6室、露天風呂付客室6室、特別室2室の全部で73室です。大阪湾と紀淡海峡の大パノラマが眺められます。お部屋食です。温泉は名湯「洲本温泉」が楽しめます。

自分で釣った魚を料理人が調理して食べられるサービスもあります。他に、ロビーラウンジ、喫茶、キッズコーナー、売店、夜食処、カラオケラウンジ、島内最大級の屋外シーサイドプールがあります。

  • 住所:〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1053-17
  • 電話:0120-22-9700
  • 公式サイト:https://www.awakan.com/
  • 部屋数:73室(和室59室、和洋室6室、露天風呂付客室6室、特別室2室)
  • 駐車場:無料(90台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 洲本ICから車で約15分、淡路島中央SICから車で約15分

公式のSNSページは以下のとおりです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました