あわじの森の写真展 淡路島マンモス

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あわじの森の写真展が開催されます。淡路島淡路市のホテル&コテージ「淡路島マンモス」で、里山の森という屋外を会場に、写真展に写真講座に星空撮影入門、野外活動にヨガ教室などが行われます。

写真展では、自然光の移ろいを感じながら写真鑑賞を楽しめます。写真講座では、カメラの基礎を楽しく学べる講座となります。星空撮影入門では、夕方以降にレクチャーと実習を体験できます。

野外活動やヨガ教室では、アウトドアのアクテビティを体験できます。あわじの森の写真展の開催期間は、4月27日(土)と28日(日)の10時から16時までとなります。

あわじの森の写真展の基本情報

  • 開催日時:4月27日(土)28日(日)10:00~16:00
  • 開催場所:淡路島マンモス
  • 住所:〒656-2154 兵庫県淡路市木曽下1267
  • 電話:0799-62-1383
  • 駐車場:無料(普通車15台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮ICから車で約10分

あわじの森の写真展の内容

4月27日(土)と28日(日)の10時から16時まで、淡路島淡路市にあるホテル&コテージ「淡路島マンモス」で、あわじの森の写真展が開催されます。

里山の森という屋外を会場として催される写真展となります。森の中に写真を展示されて、自然光の移ろいを感じながら写真鑑賞を堪能できます。多くの人で賑わう森の中で、お気に入りの写真が見つかります。

キャンバス面質の「シールマスタークラス・マットフォトキャンバス用紙」に写真がプリントされますプリントした写真は木製パネルで加工されて屋外ギャラリーでの展示となります。

友達や家族、カップルなど一緒に森の中を巡りながら、お気に入りの写真を鑑賞できます。

特別出展として、写真家の鈴木知子さんの作品が展示されます。

出展作家として、Akira Sadamatsuさん、Atsuさん、angelicaさん、植原武さん、uotchi328さん、tsunさん、西原 憲章さん、halyuさん、macaronさん、米村環さんの作品が出展されます。

なお、淡路島の展示会場では、写真講座に星空撮影入門、野外活動にヨガ教室が行われます。

あわじの森の写真講座

あわじの森の写真講座では「自分のカメラを使いこなせば、もっと写真が楽しくなる」をテーマにカメラの基礎を楽しく学ぶ講座となります。お手持ちのカメラの使い方を学びます。

講師と一緒に森の中で散策しながら撮影を楽しむことができます。自然の色。オノマトペを集める撮影講座となります。なお、波止場の写真学校の講師をされている川本まいさんが講師を務めます。

コンパクトカメラ、ミラーレス一眼カメラ、一眼レフカメラ等、カメラの種類は問いません。初心者の方をはじめ、カメラを始めたい方、カメラの操作が苦手な方にもおすすめの講座となります。

写真講座の基本情報

  • 開催期間:4月27日(土)、28日(日)
  • 開催時間:10:00~13:00、14:00~17:00
  • 開催場所:淡路島マンモスの森の中
  • スケジュール:カメラの使い方レクチャー(90分)、撮影実習(90分)
  • 参加料金:3240円(税込)当日支払い
  • 定員人数:8名(要予約)
  • 持ち物:デジタルカメラ、筆記用具、SDカード、レジャーシート、動きやすい服装と靴

大人の野外活動

大人の野外活動では、アウトドアのアクテビティを楽しめる講座となります。

アウトドアやキャンプが好きな方、アウトドア初心者の方におすすめです。午前は、ナイフワークを学び、竹ごはん作りを体験します。午後は、火のワークを学び、野菜を焼いたり、花炭作りを体験します。

午後の火のワークを受けた方は、淡路島マンモスでキャンプをすることも可能です。

午前のプログラムとして「ナイフとノコギリを使って竹ご飯を炊こう」では、ナイフとノコギリの注意、竹を切り体験、竹飯盒作り体験、お米炊き体験があります。

午後のプログラムとして「火のワーク」では、焚き火のデモンストレーション、薪拾い体験、着火体験、焼き玉ねぎ作り体験、松ぼっくりの花炭作り体験があります。

講師は、ブッシュクラフトインストラクターで淡路島マンモスを運営するりゅうさんと、薬剤師でブッシュクラフトンストラクターの園田薫さんが務めます。

野外活動の基本情報

  • 開催期間:4月27日(土)、28日(日)
  • 開催時間:10:00~13:00(午前のプログラム)、14:00~17:00(午後のプログラム)
  • 開催場所:淡路島マンモスの森の中
  • 対象年齢:小学生高学年から参加可能
  • スケジュール:ナイフワーク・竹ごはん(90分)、火のワーク・花炭(90分)
  • 参加料金:5400円(税込)当日支払い
  • 定員人数:午前各5名(要予約)、午後各10名(要予約)
  • 持ち物:手袋(貸出あり)、汚れてもいい服装と靴、ナイフとノコギリ(お持ちの場合)、松ぼっくりなど花炭にしたい素材(お持ちの場合)

あわじの森のヨガ講座

あわじの森のヨガ講座では、アウトドアのアクテビティを楽しめる講座となります。

時間がゆっくり流れる森の中で、ヨガでは深い呼吸をしながらポーズをとることで、自分自身と向き合い自分の心と体を客観的に見つめなおすことができます。お子様連れの方、男性の方にもおすすめです。

自然の癒し効果が得られ、ストレス改善や自然治癒力の回復などが期待できます。なお、講師は竹内ひさ美さんが務めます。

ヨガ講座の基本情報

  • 開催日時:4月27日(土)15:00~16:00、28日(日)10:00~11:00、13:00~14:00、16:00~17:00
  • 開催場所:淡路島マンモスの森の中
  • 対象年齢:小学校低学年から参加可能
  • 参加料金:1080円(税込)当日支払い
  • 定員人数:各10名(要予約)
  • 持ち物:動きやすい服装(デニム、スカート、タイツ、ストッキングはNG)、ヨガマット、水分、タオル

星空撮影入門

星空撮影入門では、株式会社ビクセン(星をみせる会社)から星空写真家の成澤広幸さんが登場します。星空撮影の方法を分かりやすくお教えてくれる入門となります。

星空の撮影に最適なカメラFUJIFILM X-T3を貸し出して撮影に使用します。カメラをお持ちでない方や星空撮影が初心者の方でも参加できます。

波止場の写真学校が主催して、株式会社ビクセン、富士フイルムイメージングシステムズ株式会社、カメラのカツミ堂が協力する撮影イベントになります。

スケジュールは、18時に淡路島マンモスの駐車場に集合して、10分間の挨拶、1時間20分の星空撮影レクチャーと実習、20時30分から30分間の質疑応答やカメラ紹介などがあります。

はじめて星空撮影にチャレンジしたい方、赤道儀の使い方を知りたい方におすすめの講座です。

なお、お子様だけでの参加はできません。保護者の大人1名の申込みで1名の中学生または高校生の同伴が参加費無料となります。

星空撮影入門の基本情報

  • 開催日時:4月27日(土)18:00~21:00
  • 開催場所:淡路島マンモスの森の中
  • 参加料金:5400円(税込)当日支払い
  • 定員人数:20名(要予約)
  • 貸し出し機材:カメラ・レンズ・赤道儀(富士フイルム ミラーレス一眼カメラ FUJIFILM X-T3 18-55mmレンズキット)
  • 持ち物:富士フイルムX-T3・レンズ・バッテリーをお持ちの方は持ち込み可能、三脚(一眼レフやミラーレス一眼カメラを設置できるもの)、筆記用具、SDカード(16GB以上推奨)、暖かく動きやすい服装と靴、雨具、手元を照らすためのライト、レジャーシートや小さい椅子など

あわじの森の写真展のホテル&コテージ

あわじの森の写真展が開催される淡路島マンモスは、淡路島淡路市の美しい里山にある宿泊施設と公園と農園を運営している観光施設です。ホテルとコテージで人気となっています。

「遊びながら学ぶ」をコンセプトに2万坪の敷地を誇ります。

ホテルは1棟で6部屋あります。合計20名が宿泊できます。コテージは2棟あります。合計10名が宿泊できます。食事が付かない素泊まりタイプの宿泊施設となります。

宿泊する人数やスタイルに合わせてお好みの部屋を選択できます。最大40名まで宿泊できる貸切も可能です。パーティーや合宿、研修などに利用できます。

別荘に泊まる間隔で地元のスーパーで食材を調達して、調理を楽しみ、田舎暮らしを満喫することができます。バーベキュー設備では、淡路島の食材で贅沢なパーティーを楽しむことも可能です。

プレイパークでは、淡路島の自然を体験できます。広大な里山の森には、ターザンロープ、ツリーテラス、ハンモックがあります。冒険しているような雰囲気で自然遊びを楽しめます。

あわじの森の写真展のアクセス

あわじの森の写真展が開催される淡路島マンモスへのアクセスは、自動車のみとなります。高速道路の神戸淡路鳴門自動車道の津名一宮インターチェンジから車で約10分で到着します。

津名一宮インターチェンジの出口を右折します。県道66号線を進みます。竹谷交差点を左折します。ファミリーマート一宮竹谷店が目印です。県道66号線を進みます。

約3キロ進むと道路左側に「淡路島マンモス」の看板があります。右折して細い道路を進みます。約1キロ進むと「淡路島マンモス」に到着します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
淡路市のイベント
記事をシェアする
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!