スポンサーリンク

クリスマスディナー ダンメン

飲食・喫茶
スポンサーリンク

クリスマスディナーが提供されます。淡路島にある生パスタ専門店「ダンメン(DAN-MEN)」で、毎年恒例のクリスマスシーズンに大切な方と特別な時間を過ごせるディナーコースとなります。

真鯛、活ダコ、サワラ、針イカ、合鴨、猪、淡路牛、野菜など自慢の旬食材をふんだんに使用したコースメニューです。5500円、7920円、10890円の3コースから選べます。

クリスマスディナーの提供期間は、2022年12月17日(土)から12月25日(日)までの9日間限定です。提供時間は17時から20時30分までとなります。事前予約が必要となります。

クリスマスディナー ダンメン
スポンサーリンク

クリスマスディナー

2022年12月17日(土)から12月25日(日)までの9日間限定で、兵庫県淡路市にある生パスタ専門店「ダンメン(DAN-MEN)」で、クリスマスディナーが提供されます。

クリスマスディナーコースは、5500円コース(全8品)、7920円コース(全9品)、10890円コース(全12品)の3種類のコースがあります。淡路島産の旬食材が使用されています。

前菜は、淡路島の真鯛と苺のタルタル、生ハムとマスカルポーネのサンド、合鴨の燻製バルサミコソースなどです。スープは、かぼちゃのポタージュ、オマール海老のビスクなどです。

生パスタは、淡路島産活タコのわさび風味のパスタ、興隆寺猪のラグーなどです。メインは、淡路島牛肉のタリアータ、淡路島さわらのポワレ蕪のソースなどです。クリスマス特別デザートも付きます。

ディナータイムは、17時から20時30分までとなります。事前予約が必要となります。クリスマスという記念日に、大切な方と大特別なひととき(聖夜)を過ごすことができます。

5,500円コース(全8品)

  • 前菜:淡路島の真鯛と苺のタルタル、生ハムとマスカルポーネのサンド、合鴨の燻製バルサミコソース
  • スープ:かぼちゃのポタージュ
  • 生パスタ:淡路島産活タコのわさび風味のパスタ(タリオリーニ)、興隆寺猪のラグー(キタッラ)
  • メイン:淡路島さわらのポワレ 蕪のソース
  • ※+1,100円で淡路島牛肉のタリアータに変更可能
  • デザート:クリスマス特別デザート

7,920円コース(全9品)

  • 前菜:淡路島の真鯛と苺のタルタル、生ハムとマスカルポーネのサンド、合鴨の燻製バルサミコソース
  • スープ:オマール海老のビスク
  • 生パスタ:淡路島産活タコのわさび風味のパスタ(タリオリーニ)、興隆寺猪のラグー(キタッラ)
  • メイン:淡路島牛肉のタリアータ、淡路島さわらのポワレ 蕪のソース
  • デザート:クリスマス特別デザート

10,890円コース(全12品)

  • 前菜:淡路島の真鯛と苺のタルタル、生ハムとマスカルポーネのサンド、合鴨の燻製 バルサミコソース、きたあかりのグラタンキャビア添え
  • スープ:オマール海老のビスク
  • 生パスタ:淡路島産活タコのわさび風味のパスタ(タリオリーニ)、興隆寺猪のラグー(キタッラ)、淡路島産針イカの炙りのイカスミパスタ(スパゲッティ)
  • メイン:淡路島牛肉のタリアータ、お口直しのグラニテ、淡路島さわらのポワレ 蕪のソース
  • デザート:クリスマス特別デザート
  • ドリンク:1品

パスタフレスカダンメンは、淡路島北東部の埋立地にある生パスタのコンセプトレストランです。創業110年の老舗「淡路麺業」が直営します。吹き抜けの開放的な空間で海が眺められます。

約30種類からお好みのソースと麺が選べます。自家製麺は、明治時代から続く伝統の手打ち製法で、絹のような柔らかさとモチモチ感があります。お洒落な器に盛られた生パスタを堪能できます。

詳細・基本情報

  • 提供期間:2022年12月17日(土)~12月25日(日)
  • 提供場所:パスタ フレスカ ダンメン(PASTA FRESCA DAN-MEN)
  • 提供時間:17:00~20:30
  • 提供価格:5,500円(全8品)、7,920円(全9品)、10,890円(全12品)
  • 住所:〒656-2225 兵庫県淡路市生穂新島9-15
  • 電話:0799-64-0777
  • 公式サイト:http://danmen.info/
  • 営業時間:ランチ11:00~15:00(L.O.2:30)、カフェ15:00~17:00(土日祝限定)、ディナー17:00~21:30(L.O.20:30)
  • 定休日:木曜日
  • 座席数:1階30席、2階30席
  • 駐車場:無料(約20台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮ICから車で10分
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました