スポンサーリンク

クリスマスランチコース グランドニッコー淡路

飲食・喫茶
スポンサーリンク

クリスマスランチコースが提供されます。淡路島のホテル「グランドニッコー淡路」にあるファンダイニング「コッコラーレ」スペシャリテで、クリスマスの煌めきに満ちたランチコースとなります。

フェスティブシーズンを彩るスペシャルランチコースは「スプレンディード・クリスマス」がテーマです。​クリスマスカラーを散りばめた優雅な食事でリゾートホテルでのひとときを満喫できます。

クリスマスランチコースの提供期間は、2022年12月1日(木)から12月25日(日)まで、11時30分から14時30分までです。料金は7700円です。3日前までに事前予約が必要です。

クリスマスランチコース グランドニッコー淡路
スポンサーリンク

クリスマスランチコース

2022年12月1日(木)から12月25日(日)まで、兵庫県淡路市のグランドニッコー淡路にあるファンダイニング「コッコラーレ」スペシャリテで、クリスマスランチコースが提供されます。

クリスマスランチコースは、フェスティブシーズンを彩るクリスマスの煌めきに満ちたスペシャルコースとなります。スプレンディード・クリスマスがテーマです。クリスマスカラーを散りばめます。

前菜は、淡路どりの旨みを感じられます。クリスマスリースを表現した色鮮やかな野菜を添えています。料理長がおすすめ料理です。スープは、淡路島えびすもち豚と冬野菜を煮込んでいます。

スープの「ポテ」はフランスの家庭料理です。寒くなる季節にぴったりの味わいです。魚料理は、皮目にパン粉をのせて香ばしく仕上げた淡路産真鯛「淡路島えびす鯛」を使用したのポワレです。

肉料理は、淡路牛のグリルとワインの芳醇な香りを堪能できます。しっとりした舌触りと肉本来のジューシーな旨味が染み渡ります。贅沢な地元食材と旬の彩りをふんだんに散りばめた特別コースです。

デザートプレートは、マスカルポーネチーズとチョコレートのムースに、ピスタチオとラズベリーソースのクリスマスカラーが鮮やかに輝くパティシエ特製のプレートです。味も見た目も楽しめます。

クリスマスランチコース

  • アミューズ:お食事前のお楽しみ
  • 前菜:淡路どりのシュプレーム オマール海老のファルス クリスマスリース仕立て
  • スープ:ポテ・ブルゴーニュ風具沢山スープ バジルのアクセント
  • 魚料理:淡路島えびす鯛のポワレ ヴィエノワーズ風 淡路産トマトとヴァンブランソース
  • 肉料理:淡路牛のグリル マデラワインのソース
  • デザート:マスカルポーネのムースショコラ ピスタチオとラズベリーのクーリ 苺のソルベ添え
  • ホテルメイドパン、コーヒーまたはハーブティー、プティフール

シェフの独創的な発想が際立つ地中海フレンチとなります。クリスマスの彩りを大切にして淡路島産の素材を随所に散りばめています。クリスマスの温もりや華やかさを感じられる仕上がりとなります。

煌びやかなクリスマスツリーやデコレーションを施した心華やぐラグジュアリーな雰囲気で、クリスマスシーズンにふさわしい特別な食事と気品あふれる上質な空間で優雅なひとときを満喫できます。

クリスマスランチコースの提供期間は、2022年12月1日(木)から12月25日(日)まで、11時30分から14時30分までです。料金は7700円です。3日前までに事前予約が必要です。

グランドニッコー淡路は、2020年10月1日に淡路島北東部にあるリゾート施設「淡路夢舞台」でオープンしたホテルです。ウェスティンホテル淡路からのリブランドしました。

「グランドニッコー」は、ニッコー・ホテルズ・インターナショナルの最上位となるブランドとなります。「上質な空間の中で、五感を解き放つ心地よさを体感できるホテル」がコンセプトです。

延床面積が2万9000平方メートルで10階建てです。客室、レストラン・ラウンジ、宴会場、ウエディングチャペル、屋外プール、テニスコート、スパ、フィットネスジムがあります。

詳細・基本情報

  • 提供期間:2022年12月1日(木)~2022年12月25日(日)
  • 提供場所:グランドニッコー淡路2階 ファンダイニング「コッコラーレ」スペシャリテ
  • 提供時間:11:30~14:30
  • 席数:32席
  • 提供料金:7,700円
  • 住所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台2
  • 電話:0799-74-1111
  • 公式サイト:https://awaji.grandnikko.com/
  • 駐車場:約500台(淡路夢舞台地下駐車場)
  • 駐車料金:500円(レストラン&ショップの利用で無料券配布)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約5分
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました