淡路島観光スポットおすすめ34選

淡路島 YAMAHA Motorcycle Day 2018 ONOKORO

淡路島で「YAMAHA Motorcycle Day 2018」が開催されます。「YAMAHA Motorcycle Day 2018」は、ヤマハのオーナーとファンのためにヤマハ発動機が主催するバイクイベントです。淡路島にある唯一の遊園地 淡路ワールドパークONOKOROで開催されます。淡路島は、バイクツーリング「アワイチ(淡路島一周)」で人気となっています。当日は、車両の展示やイベント限定のグッズ販売をはじめ、コンストラクターブースなど多数の出展が予定されています。

「YAMAHA Motorcycle Day 2018」の開催日時は、9月22日(土)の9時30分から15時までとなります。入場料金は無料です。駐車場は9時からオープンします。なお、8月2日(木)より、事前エントリーフォームがオープンしています。事前エントリーフォームにイベントに登録して参加すると、来場記念品がプレゼントされます。

なお、ヤマハファン交流促進の一環として、イベント開催前からイベント終了後まで、話題として盛り上がれるよう「#ヤマハ乗り集まれ2018」のハッシュタグを用いてSNSで情報共有や拡散をしています。

なお、淡路ワールドパークONOKOROの詳細については、「淡路ワールドパークONOKORO 淡路島の遊園地」の記事をご参照ください。

YAMAHA Motorcycle Day 2018

YAMAHA Motorcycle Day 2018とは、バイクのモデルごとの垣根を越えて、多くの方にバイクでツーリングする楽しみや仲間と語りあう喜びなどを共有する交流ミーティングです。

最近の「バイクに乗る機会が少なくなった」、「どこにツーリングに行って良いか迷う」、「リアルでライダー同士の交流の場が無い」といったバイク乗りの声に応えるべく、ヤマハがバイクに乗り、ツーリングに出かけ、ライダー同士で交流できる場を提供すべく企画しました。全てのヤマハファンに向けたイベントです。参加費は無料で、ヤマハファンの方であれば誰でも参加できます。

2017年まで開催されてきた「スターミーティング」や「MTミーティング」などのイベントも「YAMAHA Motorcycle Day 2018」に統合されることになりました。

スターミーティングは、スターシリーズをはじめ、ヤマハファンを対象としたミーティングです。ドラッグスターデビュー10周年となる2006年に、オーナーやファンの交流の場として、ドラッグスターミーティングとしてスタートしました。2013年に「スターミーティング」と名称変更して、より多くの皆さんが参加できるイベントとなっています。毎年9月の第1日曜日に全国3カ所で開催されており、これまで12回の開催を誇ります。

MTミーティングは、MTシリーズをはじめ、ヤマハファンを対象としたミーティングです。第1回はヤマハバイクの誕生の地 静岡県磐田市にあるヤマハ発動機の企業ミュージアム「コミュニケーションプラザ」で開催されました。総勢1000人以上、MTシリーズ500台以上が参加しました。第2回は山梨県北杜市のサンメドウズ清里で開催されました。総勢1600人以上、MTシリーズ1300台以上が参加しました。

「YAMAHA Motorcycle Day 2018」の当日は、車両の展示やイベント限定のグッズ販売をはじめ、コンストラクターブースなど多数の出展が予定されています。

イベント

  • 事前エントリー来場記念品プレゼント
  • 盲導犬体験
  • チャリティオークション
  • 記念写真撮影
  • メッセージボード
  • YPJ試乗会
  • 淡路ワールドパークONOKORO 入園無料

出店ブース一覧

  • Y’S GEAR
  • BRIDGESTONE
  • DUNLOP
  • ヤマハモーターサポート&サービス
  • YAMAHA
  • MATSUMOTO
  • r’s gear
  • PIRELLI
  • DEGNEAR
  • HYOD
  • MRacing
  • プロト
  • EIGHT
  • SurLuster

展示ブース一覧

ロードスポーツ

MT-10SP、MT-09SP、MT-07、MT-25、YZF-R25

スポーツツーリング

NIKEN(市販予定車)、FJR1300AS、TRACER900GT

スポーツヘリテージ

SCR950、XSR900、XSR700、SR400

クルーザー

BOLT

オフロード

セロー、TRICKER

ビッグスクーター

TMAX DX、XMAX、NMAX155、マジェスティS、トリシティ155

株式会社プレストコーポレーション展示モデル一覧

YZF-R1、YZF-R6、Super Ténéré

オフィシャル記念Tシャツを販売

「YAMAHA Motorcycle Day 2018」では、オフィシャル記念となるTシャツが500枚の限定で会場で販売されます。発売価格は税込価格3000円となります。

ヤマハブースで販売されるおすすめグッズ

ヤマハモーターサポート&サービスブースで販売されるグッズの中からおすすめグッズを紹介します。

  • ポロシャツ(MT):3500円(税込)ネイビー、ホワイトの2色
  • ポケットTシャツ(オールモデル):3000円(税込)ネイビー、ホワイトの2色
  • ドライパーカー(オールモデル):3500円(税込)ネイビー、ホワイト、ブルーの3色

参加方法

「YAMAHA Motorcycle Day 2018」は参加自由です。当日は自由に参加できます。

事前エントリーして参加することもできます。事前エントリーして参加すると、来場者記念品(バイク乗り)がプレゼントとしてもらえます。

注意事項

  • イベントの最新情報についてはホームページでご確認ください。
  • 日程と場所、イベント内容は予告無く変更する場合があります。
  • 当日の天気などの事情で安全が確保されないと判断した場合は中止となることもあります。
  • イベント中止の場合は、ヤマハ発動機公式TwitterおよびFacebookで案内されます。
  • 会場での事故・損害などにつきましては、主催者・会場側では一切の責任を負いかねます。
  • 開催会場へのお問い合わせはご遠慮ください。
  • 会場ではスタッフまたは出版社が資料収集のため撮影させていただく場合があります。
  • 撮影した写真及び映像は、主催者がメディア媒体や広告に使用する場合があります。
  • イベントのお問い合わせは。ヤマハ発動機販売 MC営業部(03-5713-3844)となります。

詳細・基本情報

  • 開催日時:9月22日(土)9:30~15:00
  • 駐車場オープン:9:00
  • 開催場所:淡路ワールドパークONOKORO
  • 開催住所:〒656-2142 兵庫県淡路市塩田新島8-5
  • お問合せ:03-5713-3844(平日9:30~12:30、13:20~18:20)
  • 参加料金:無料
  • 駐車料金:無料(約1000台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道津名ICから車で約15分
ONOKORO
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました