10周年記念感謝祭 のじまスコーラ

歴史・文化

10周年記念感謝祭が開催されます。淡路島北西部の複合施設「のじまスコーラ」で、オープン10周年を記念してお客様と地域住民の皆様に日頃のご愛顧と感謝の気持ちを込めたイベントです。

10日間に亘って、淡路玉ねぎが当たるビンゴ大会、謎解きゲーム、人気メニューの復刻、玉ねぎ詰め放題、巨大絵画の制作コーナー、島民の方限定で動物園の無料招待などが企画されます。

10周年記念感謝祭の開催期間は、2022年6月16日(木)から6月26日(日)までの10日間となります。淡路島の地域に愛されてる地方創生に寄与する施設を目指しています。

10周年記念感謝祭 のじまスコーラ

10周年記念感謝祭

2022年6月16日(木)から6月26日(日)までの10日間、兵庫県淡路市にある複合施設「のじまスコーラ」で、10周年記念感謝祭が開催されます。年4回の開催で第1回となります。

少子高齢化で2010年に閉校した野島小学校をリノベーションして2021年8月にオープンしました。阪神淡路大震災の震源地近くで、観光・農業の六次産業化の拠点、地域復興のシンボルです。

世界の料理人1000人に選ばれた奥田政行シェフがプロデュースするレストラン、カフェ、マルシェ、ベーカリー、ふれあい体験が楽しめる動物園、バーベキューテラスなどの施設があります。

株式会社パソナグループの株式会社パソナふるさとインキュベーションが運営しています。

地元住民と共同で開催する「夏祭り」のほか、農業、芸術、音楽などをテーマに様々なイベントを開催してきました。地域交流の場、淡路島の魅力発信の場として、年間約18万人が来場しています。

10周年記念感謝祭は、年4回開催されます。今回が第1回の開催で、以下の企画が催されます。

  • 歴史写真ブース(3階)
  • ビンゴ大会(芝生広場)
  • 謎解きゲーム(全館)
  • スタートキャンペーン(各店舗)
  • 10周年記念制作「未来へつなぐ虹のかけはし」(3階)
  • 動物園 無料招待(のじま動物園)

歴史写真展ブースは、のじまスコーラの3階スペースで現在までの歩みを写真で振り返ります。

ビンゴ大会は、土日限定で施設店舗を利用すると1組1枚のビンゴカードが配布されます。13時と15時に芝生広場で開催されるビンゴ大会に参加できます。淡路牛や淡路玉ねぎなどが当たります。

淡路牛や淡路玉ねぎが当たる「ビンゴ大会」が開催されます。

のじまスコーラと旧野島小学校にまつわるクイズを館内を探索しながら解き明かす「謎解きゲーム」、マルシェで、淡路玉ねぎを使用した「詰め放題倍増キャンペーン」などが企画されます。

謎解きゲームは、全館を通じて開催されます。館内入口に謎解きゲームの用紙が設置されています。館内を探索しながら謎を解き明かします。のじまスコーラや旧野島小学校がテーマとなります。

スタートキャンペーンは、ベーカリーやベーカリーで人気メニューの復活、マルシェで玉ねぎ詰め放題の袋2倍キャンペーン、レストランでコース料理に玉ねぎローストのプレゼントなどがあります。

特別パン「淡路ブレッド」の販売、オリジナルドリンクの販売、ハンバーグプレートに卵のせトッピングンの提供、動物園で子供限定のお菓子のつかみ取りチャレンジなどもあります。

10周年記念制作「未来へつなぐ虹のかけはしは、3階で縦2メートルで横4メートルの巨大な虹の絵をお客様に自分の夢を折り紙に書いてもらって張り付けて完成させる制作コーナーとなります。

淡路島在住の方は、のじま動物園の入場とエサやり体験を無料で招待されます。

なお、のじまスコーラは、旧小学校の校舎を再利用した複合施設です。カフェ、レストラン、ベーカリー、マルシェ、バーベキュー、動物園があります。スコーラはイタリア語で小学校を意味します。

カフェはランチが人気です。ペットの同伴可能です。マルシェは新鮮野菜など農産物が人気です。ベーカリーは動物パンが好評です。動物園はキスするアルパカ「ラアル君」やヤギの空中散歩が名物です。

レストランは世界の料理人1000人に選出で地産地消の匠「奥田政行シェフ」がプロデュースです。

詳細・基本情報

  • 開催日時:2022年6月16日(木)~6月26日(日)
  • 開催場所:のじまスコーラ
  • 住所:〒656-1721 兵庫県淡路市野島蟇浦843
  • 電話:0799-82-1820
  • 公式サイト:https://www.nojima-scuola.com/
  • 定休日:水曜日(祝日は営業)
  • 駐車場:無料(普通車50台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路インターチェンジから車で約15分
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました