淡路島観光スポットおすすめ34選

淡路島 養老孟司講演会 淡路夢舞台 開催中止

2020年2月28日(金)に、養老孟司さんの講演会の開催中止が決定しました。理由は、新型コロナウイルスの感染拡大の予防策のためです。なお、延期日程は、後日に案内される予定です。

 

淡路島で養老孟司さんの講演会が開催されます。リゾート施設「淡路夢舞台」にある国際会議場で「開業20周年 記念式典・記念講演会」となります。参加料金は無料です。

養老孟司さんは東京大学名誉教授として幅広くで活躍されています。講演会では「自然と私たちのこれからの関係」をテーマとした講演、養老先生と会場の皆さんとのトークライブが開催されます。

淡路島で養老孟司さんの講演会の開催日時は、2020年3月8日(日)14時から16時までとなります。開催場所は、国際会議場2階メインホールです。

なお、淡路夢舞台の詳細については、「淡路夢舞台 安藤忠雄さんが設計した淡路島のリゾート施設」の記事をご参照ください。

淡路島 養老孟司講演会

2020年3月8日(日)14時から16時まで、兵庫県淡路市にあるリゾート施設「淡路夢舞台」の国際会議場2階のメインホールで「淡路夢舞台」開業20周年記念式典・記念講演会が開催されます。

2000年に国際園芸・造園博「ジャパンフローラ2000」の開催と同時にグランドオープンした淡路夢舞台が開業20周年を迎えました。安藤忠雄さんが設計した自然と人工が融合する建造物となります。

関西空港など大阪湾の人工島を造成のために、淡路島北東部の山を削った跡地に自然再生を実現させたエリアには、国際会議場・ウェスティンホテル淡路・奇跡の星の植物館など個性溢れる施設群があります。

これまで20年間の感謝を込めて、新たな役割を考える機会として、記念式典と記念講演会が開催されます。講師として東京大学名誉教授で幅広く活躍されている養老孟子先生が招待されています。

講演会は、国際会議場2階メインホールで2部構成となります。参加料金は無料です。第1部では「自然と私たちのこれからの関係」をテーマにした講演となります。

第2部では「新しい夢の舞台~淡路夢舞台~」をテーマとして会場の皆さんと養老先生とのトークライブとなります。

養老孟司さんのプロフィール

養老孟司さんは、東京大学名誉教授です。1937年に神奈川県で生まれました。東京大学医学部を卒業しています。解剖学を専攻して医学博士号を取得しました。

文化や伝統、社会制度、言語、意識、心など人の営みは脳の構造に対応しているという「唯脳論」を提唱しています。「唯脳論」にまとめられています。

2003年出版の「バカの壁」は419万部を記録して戦後日本の歴代ベストセラー4位となりました。「身体の文学史」「養老訓」「ほんとうの環境問題」「虫捕る子だけが生き残る」など著書が多数です。

申込方法

淡路島で養老孟司さんの講演会の申込方法は、事前の申し込みが必要となります。ネット・FAX・ハガキの3つの方法があります。参加者は代表者を含めて3名まで同時参加できます。

ネットでの申込方法は、淡路夢舞台のホームページからの申し込みとなります。

FAXでの申込み方法は、ホームページの申込フォームを印刷して必要事項を記入してFAX送信します。

  • FAX:0799-74-1001

ハガキでのお申込み方法は、必要事項を記入してFAX送信します。必要事項は、名前・住所・電話・参加人数・同行者の名前となります。

  • 宛先:〒656-2306 淡路市夢舞台2 株式会社夢舞台「開業20周年記念講演会」係

詳細・基本情報

  • 開催日時:2020年3月8日(日)開催中止
  • 開催場所:淡路夢舞台 国際会議場2階メインホール
  • 住所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台4
  • 電話:0799-74-1000
  • 参加料金:無料
  • 定員人数:先着300名
  • 申込方法:事前申込
  • 駐車場:ウェスティンホテル淡路地下駐車場(普通車約600台)
  • 駐車料金:普通車600円
  • アクセス:神戸淡路鳴門道の淡路ICから車で5分
タイトルとURLをコピーしました