淡路アートサーカス2021(AWAJI ART CIRCUS)青海波

娯楽・商業

淡路アートサーカス2021(AWAJI ART CIRCUS)が開催されます。淡路島の劇場&レストラン「青海波」の劇場で、国内在住のアーティスト9組11名がパフォーマンスを披露します。

パントマイム・ジャグリング・マジック・ダブルダッチ・アクロバット・体操・ハンドバランス・バレエ・コンテンポラリーダンスなど厳選された素晴らしいパフォーマンスを披露します。

淡路アートサーカス2021(AWAJI ART CIRCUS)の開催期間は、2021年10月16日(土)から10月24日(日)までとなります。コスモスが咲き誇る淡路島で行楽の秋を盛り上げます。

2015年から毎年開催される国際パフォーミングアーツフェスティバルです。世界の様々なジャンルのアートが、淡路島の歴史や自然、文化と融合します。今年で6回目を迎えます。

淡路アートサーカス(AWAJI ART CIRCUS)青海波

淡路アートサーカス2021

2021年10月16日(土)から10月24日(日)まで、兵庫県淡路市にある劇場&レストラン「青海波」の劇場で「あわじアートサーカス2021(AWAJI ART CIRCUS)」が開催されます。

青海波 公式ホームページ:Awaji Art Circus 2021 Gods Among Us 〜神々は私たちの中に〜 10月16日〜24日

2015年から毎年開催されている国際パフォーミングアーツフェスティバルとなります。主催は、AWAJI ART CIRCUS実行委員会となります。企画運営は、株式会社パソナグループです。

国内在住のアーティスト9組11名が淡路島に招待されます。劇場「波乗亭」で1週間にわたり、パフォーマンスショー「Gods Among Us ~神々は私たちの中に~」が上演されます。

初日は、参加アーティストがパフォーマンスを披露するオープニングイベントが開催されます。

2年ぶりに淡路島の住民がアートパフォーマンスを楽しむ機会を提供します。国内アーティストの活躍する機会を創造します。淡路島の歴史や自然や文化を通じて、淡路島の魅力を発信します。

淡路島を日本発祥の地で「国生みの島」と記した古事記の物語を、和太鼓やバイオリンなどの演奏に合わせたパフォーマンスで表現することで、日本最古の歴史を驚きや感動と共に蘇らせます。

淡路島では、公園で秋の花々が咲き誇り、秋のスポーツや文化イベントなど行楽シーズンを迎えます。

淡路島では、アートを楽しんだあとには、美味しい食材の名物料理を堪能できます。美しい景色を眺望できます。気持ち良い温泉に入湯できます。忘れられない一日となります。

淡路島でしか体験できない大自然とパフォーマンスに心が潤されるアートの旅となります。淡路島の海や空や緑を楽しみ、ドライブを楽しみ、海外アーティストのパフォーマンスを楽しむことができます。

パントマイム・ジャグリング・マジック・ダブルダッチ・アクロバット・体操・ハンドバランス・バレエ・コンテンポラリーダンスなど厳選された素晴らしいパフォーマンスを披露します。

淡路島の美食の数々を堪能して、美しい夕日を眺めながら、温泉に入る贅沢な一日となります。なお、淡路アートサーカスのミッションは、以下の3つとなります。

  • 淡路島の地域資源を活用して地域活性化につながる交流人口の増加や消費誘発を目指すこと
  • 淡路島の新たな観光資源として多くの人を魅了して淡路島の魅力を発信すること
  • 淡路島の文化発展を目指して多様なジャンルのアートに触れる機会を提供すること

開場13時30分、開演14時となります。チケット料金は、一般2000円(税込)、中高生500円(税込)、小学生以下無料です。予約方法は、公式ホームページからネット予約となります。

青海波 -SEIKAIHA- 公式ホームページ:青海波 -SEIKAIHA-を予約する

ストーリー

「Gods Among Us」は古事記の物語がベースです。アマテラス、スサノオとツクヨミが登場します。まだ日本という国がない時代です。国生みの神イザナギとイザナミにより神々が誕生しました。

神々は役割や力が与えられて日本国を統一していきます。

アマテラスは、八百万の神々の最高位に位置します。イザナギの左目から生まれました。天上世界を治める太陽を司る女神です。現在、伊勢神宮の内宮を代表として全国に祀られています。

天皇の祖神です。日本で最も重要な神様として、所願成就の神様として知られています。スサノオの乱暴により岩戸屋に身を隠したときに世界は闇に覆われたとされています。

高天原を統治することになり、太陽の神となりました。太陽は、万物すべてに光を与えて包み込むことから、あらゆる願いを聞き届けます。所願成就のご利益があるとされています。

ショーでは、現代風のアマテラスとしてパフォーマンスが披露されます。

スサノオは、暴風の神として、厄払いの神様としても信仰されています。荒々しい乱行により天上界から追放されます。ヤマタノオロチを退治するなど正義感が強く知恵者として知られています。

多面性のある神です。英雄的な側面から武の神として崇められています。スサノオは前半の半生、かなりの乱暴者で暴風雨を司っていました。高天原に混乱を招いて追放されたこともあります。

力強さが転じて「厄もなぎ払う」という意味で厄除けのご利益があります。

ショーでは、力強いスサノオに息を呑む素晴らしいパフォーマンスが披露されます。

ツクヨミは、月を司り、夜を統べる神として崇められています。月の運行に基づく太陰暦から月の暦を数える神と称されました。月が「ツキ」に転じて運を呼び込む神とも考えられました。

「古事記」のエピソードに、アマテラスと夫婦となり一緒に住んでいた頃の話があります。

ツクヨミがウケモチの神様の行動が耐えられなくて殺してしまいました。アマテラスが怒り、高天源から追い出してしまいました。その結果、日と月は一日一夜を隔てて住むことになりました。

ショーでは、現代風のツクヨミとしてパフォーマンスが披露されます。

出演アーティスト

  • Herosan:ハンドバランス、体操
  • Falcon:パントマイム・ジャグリング・マジック
  • 目黒宏次郎:体操、ハンドバランス
  • 陸:トリッキング、ムーブメントアート
  • Tomonori Muraoka:マーシャルアーツ、アクロバット
  • 木原萌花:バレエ、コンテンポラリーダンス
  • Meriko:ポールアクロバットダンス、 新体操
  • SiMA:ヒューマンビートボックス
  • KARAQRI:ダブルダッチ、アクロバット

詳細・基本情報

  • 開催期間:2021年10月16日(土)~10月24日(日)
  • 開催時間:開場13:30、開演14:00
  • 開催場所:青海波 劇場「波乗亭」
  • 住所:〒656-1723 兵庫県淡路市野島大川70
  • 電話:0799-70-9020
  • 公式サイト:https://awaji-seikaiha.com/
  • 営業時間:平日11:30~21:00(L.O.20:00)、土日11:00~21:00(L.O.20:00)
  • 定休日:木曜日
  • 座席:190席(劇場「波乗亭」)
  • 駐車場:約50台(別途、臨時駐車場有)
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約5分、北淡ICから車で約15分

過去のイベント

なお、淡路アートサーカスは2015年に淡路島で初めて開催された国際パフォーミングフェスティバルです。パソナグループの主催で、淡路市・洲本市・南あわじ市の各自治体と連携したイベントです。

交流人口の増加や国際交流、地域芸術文化の創造・発展が目的です。世界各国31カ国から67組118名のアーティストが参加しました。2019年まで3300回のパフォーマンスが披露されました。

しかし、新型コロナの影響で海外アーティストの来日が困難な状況となり2020年は開催が中止されました。2021年は、2年ぶり6度目の開催となります。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました