淡路島観光スポットおすすめ34選

淡路少年少女発明クラブ祭 淡路夢舞台

淡路少年少女発明クラブ祭が開催されます。淡路島のリゾート施設「淡路夢舞台」にある国際会議場で、未来ある子供たちの自由な想像力と科学技術に対する夢や情熱を育みながら、想像力の豊かな人間を形成することを目的としたイベントです。

いろいろな体験・実験・工作を楽しみながら発明へのヒントを考えます。人間が入れるくらいの巨大なしゃぼん玉に挑戦します。巨大な竹とんぼを作って飛ばします。風船で静電気の実験をします。

淡路少年少女発明クラブ祭の開催日時は、12月1日(土)の10時から16時までとなります。開催場所は、淡路夢舞台国際会議場です。入場は無料となります。参加者には駐車場が無料となります。

なお、淡路夢舞台の詳細については、「淡路夢舞台 安藤忠雄さんが設計した淡路島のリゾート施設」の記事をご参照ください。

淡路少年少女発明クラブ祭

12月1日(土)の10時から16時まで、淡路夢舞台国際会議場で、淡路少年少女発明クラブ祭が開催されます。未来ある子供たちの自由な想像力を引き出します。科学技術に対する夢や情熱を育みます。

その上で、想像力の豊かな人間を形成することを目的としたイベントになります。

いろいろな体験・実験・工作を楽しみながら、発明へのヒントを皆で考えます。人間が入れるくらいの巨大なしゃぼん玉に挑戦します。巨大な竹とんぼを作って飛ばします。風船で静電気の実験をします。

巨大なシャボン玉に挑戦

シャボン玉は、昔から子供の遊びの一つです。シャボン膜から生成される球体で、空気中で人工的に作られる泡のことです。シャボンは石鹸を意味します。道具としてシャボン液と枠が必要です。

枠にシャボン液の薄い膜を張って膨らませます。球体を作って切り離すとシャボン玉が空中を浮遊します。

人間が入る場合は、大きなお皿にシャボン液を浸して人間が入ります。大きなお皿に円形の枠を浸してから人間の囲うように引き上げます。シャボンの膜で人間がシャボン玉の中に入るように見えます。

巨大な竹とんぼの実験

巨大な竹とんぼでは、牛乳パックを材料としてクロスさせて4本の羽を作ります。中心に割り箸を差し込んで巨大竹とんぼの完成です。羽を回転させると竹とんぼが飛んでいきます。原理を学びます。

竹とんぼの羽を回転させると上側と下側の空気の流れの速さに違いが生じます。空気の圧力に差が出ます。ベルヌーイの定理に従っています。空気圧の差から揚力が生じます。揚力が重力に勝ると浮き上がります。

風船で静電気実験

静電気は、セーターを脱いだときに「パチパチ」としたり、ドアを触ると「ビリッ」としたりするときに起こります。プラスとマイナスの電気がつりあう状態から、接触してつりあわなくなった状態になると起こります。

ビニールでヒラヒラしたクラゲやヒラヒラしたチョウチョを作ります。風船を膨らませてこすります。クラゲやチョウチョを風船の上に持っていきます。離してみるとフワリやユラリと動きながら宙に浮きます。

静電気にはプラスとマイナスの2種類があります。同じ種類の静電気同士は、反発しあう性質を持ちます。静電気実験では、風船もビニールもマイナスの静電気を帯びて反発するために宙に浮きます。

運営組織

  • 主催:淡路少年少女発明クラブ、公益社団法人 発明協会
  • 共催:株式会社夢舞台
  • 後援:淡路市教育委員会、兵庫県発明協会
  • 協賛:ムネ製薬株式会社、ミツ精機株式会社、株式会社三和製作所、山本光学株式会社、株式会社ツダ、津名ロータリークラブ

詳細・基本情報

  • 名称:淡路少年少女発明クラブ祭
  • 開催日時:12月1日(土)10:00~16:00
  • 開催場所:淡路夢舞台国際会議場 2階 レセプションホールB
  • 入場料金:無料
  • 問合わせ:0799-74-1000(株式会社夢舞台 地域振興部)
  • 駐車料金:無料(淡路少年少女発明クラブ祭の参加者)ウェスティンホテル淡路地下駐車場
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車 淡路ICから車で約5分
タイトルとURLをコピーしました