オープニングイベント「花みどりフェア」洲本市民広場周辺

歴史・文化

オープニングイベントが開催されます。淡路島の洲本市民広場周辺で、花みどりフェア秋期のオープニングを記念する楽しい企画が目白押しです。淡路花博から20周年を記念するキャンペーンです。

フォトスポットが登場します。特別ステージでは、梅花女子大学チアリーディング、書道パフォーマンス、キッズダンス、スペシャルゲストを迎えてライブステージ、有名連の阿波踊りが披露されます。

エスブリックではサンドアートパフォーマンス、旧Time after Timeではダンボールアート展、洲本オリオンではアコースティック音楽祭、洲本バスセンターでは洲本港の写真展が開催されます。

開催期間は、2021年9月18日(土)、19日(日)、20日(月祝)の3連休が中心です。

開催場所は、洲本市民広場周辺です。参加料金は無料です。なお、駐車場は、イオンスタイル洲本もしくは洲本バスセンター前駐車場、タイムズエディオン洲本店となります。

オープニングイベント「花みどりフェア」洲本市民広場周辺

オープニングイベント「花みどりフェア」

2021年9月18日(土)、19日(日)、20日(月祝)の3連休が中心に、兵庫県洲本市の洲本市民広場周辺で、花みどりフェア秋期のオープニングイベントが開催されます。

淡路花博の開催から20周年を記念して開催される祭典(キャンペーン)です。テーマは「みなとつながる「花 緑 食の島」淡路」です。洲本会場は、洲本市民広場が中心に展開されます。

洲本市民広場では、フラワーボックス&フォトスポット「AWAJI」が登場します。パネルオブジェ「AWAJI」と壁面花壇の展示です。花飾りは木繊維を培養土に草花を植え付けています。

展示期間は、2021年9月18日(土)から10月31日(日)までとなります。

オープニングセレモニーは、梅花女子大学チアリーディング部の演技、書動家つ花センさんの「淡路島書踊音楽団」の書道パフォーマンス、ダンスチーム「D-NEXTWAY」によるキッズダンスです。

開催日時は、2021年9月18日(土)の12時30分から13時10分までとなります。

花みどりライブは、スペシャルゲストとして憂歌団ボーカルの木村充揮さんが登場します。淡路島のミュージシャン「床暖」などがライブステージを盛り上げます。

開催日時は、2021年9月18日(土)の14時から15時30分までとなります。

花みどり淡路島阿波踊りは、淡路島まつり振興協会の阿波踊り有名連が躍動感あふれるステージを披露します。出演連は、舞女流華連、淡路島葵連、翼連などが登場します。

開催日時は、2021年9月19日(日)20日(月祝)の11時30分から、14時からの2回公演となります。淡路島最大の夏の風物詩「淡路島まつり」が2年連続中止となる中での熱演です。

洲本市民広場隣のエスブリックでは、サンドアートパフォーマンスが開催されます。サンドアートデュオ「エミュレヌエット」が淡路島「国生み神話」をテーマにパフォーマンスを披露します。

開催日時は、2021年9月18日(土)の13時から、15時からの2回公演となります。ガラスの下から投影された光と砂で次々と絵を描いていき物語を展開していきます。

洲本市民広場隣の旧Time After Timeでは、造形作家の玉田多紀さんの「ダンボールアート展」が開催されます。他にも、美術家たちが「窓」をテーマにした作品を方舟にのせて展示します。

開催期間は、2021年9月18日(土)から10月31日(日)までとなります。ダンボールに新しい命を吹き込むように生き物を制作しています。兵庫県出身のアート作家がプロデュースします。

映画館「洲本オリオン」では、城下町洲本撮影会音楽祭が開催されます。アコースティック音楽祭として、淡路島の音楽愛好家9組が集結します。ネット配信もあります。

開催日時は、2021年9月18日(土)の開場13時、開演13時30分となります。

洲本バスセンターでは、すもと・みなと回顧写真展が開催されます。洲本市街地の表玄関として賑わっていた洲本港の変遷をたどる写真展となります。

開催日時は、2021年9月18日(土)から10月31日(日)までとなります。

詳細・基本情報

  • 開催期間:2021年9月18日(土)、19日(日)、20日(月祝)など
  • 開催場所:洲本市民広場(エスブリック・旧Time After Time)、洲本オリオン、洲本バスセンター
  • 参加料金:無料
  • 住所:〒656-0021 兵庫県洲本市塩屋1-1-17
  • 公式HP:https://www.awajihanahaku20th.jp/index.html
  • 周辺駐車場:洲本バスセンター前駐車場、イオンスタイル洲本駐車場
  • 周辺駐車料金:初回1時間無料1時間毎100円(洲本バスセンター前駐車場)、初回2時間無料30分毎100円(イオンスタイル洲本駐車場)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 洲本ICから車で約15分
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました