スポンサーリンク

淡路島コアラ イングランドの丘のコアラ館で特技を披露

淡路島ではコアラに会えます。イングランドの丘のコアラ館には5匹のコアラがいます。淡路島のコアラは、健康で長生きします。淡路島のコアラは寝相がスマートで美しいです。淡路島のコアラは鳴き声がゾンビのような重低音です。イングランドの丘のコアラ館は、20年以上愛され続けており、現在では淡路島の動物の顔ともいえる存在になっています。

淡路島のコアラは、究極のリラックスできる寝相「エアD」を披露できるコアラがいたり、鳴き声「Dボイス」を披露できるコアラがいたり、日本で長寿ワンツーを独占するコアラがいたりと、バラエティに富んでいます。淡路島の自然でのびのびと飼育されています。

なお、最高齢のコアラ「みなみ」は、2019年8月5日に22年の天寿を全うして安らかに息を引き取りしました。全国のたくさんの方から可愛がっていただいたコアラです。

淡路島コアラの基本情報

淡路ファームパーク イングランドの丘 淡路島で動物と植物と農業
淡路ファームパーク イングランドの丘は、淡路島の南あわじ市にある観光施設です。動物施設と植物施設、農業施設がドッキングした農業公園(ファームパーク)です。コアラやウサギをふれあえたり、花畑で四季折々の花々を楽しめたり、野菜や果物の収穫を体験...
  • 場所:イングランドの丘 コアラ館
  • 住所:〒656-0443 兵庫県南あわじ市八木養宜上1401
  • 電話:0799-43-2626
  • 開園時間
    3月~10月:9:00~17:00(平日)、9:00~17:30(土日祝)
    11月:9:00~17:00(毎日)、12月~2月:10:00~17:00(毎日)
  • 入園料金:大人800円、子供400円
  • コアラの数:5匹
  • おすすめ見学時間:11:30分頃のエサ交換
  • HP:イングランドの丘

淡路島コアラの特徴

淡路島のイングランドの丘にいるコアラは、南方系のコアラです。日本では、イングランドの丘と天王寺動物園でしか飼育されていません。

コアラは、神経質で縄張り意識も強いです。そのためイングランドの丘にいるコアラ5匹は、それぞれ別々の部屋で展示しています。

コアラは、偏食です。ユーカリの葉しか食べません。ユーカリの葉は栄養が乏しく、コアラは常にエネルギー不足となっています。

コアラは、日中のほとんどを寝て過ごします。一日18時間から20時間は睡眠です。エネルギー不足のために起きてるときも活発に動きません。

淡路島コアラでおすすめ時間帯

コアラは、一日の18時間から20時間は寝て過ごしています。起きて動いているコアラを見るおすすめの時間帯は、エサ交換の時間となる11時30分頃となります。他に、起きて動いているコアラを見るおすすめの時間帯は、朝方と夕方の薄暗い時間帯となります。

淡路島コアラのプロフィール

淡路島には、イングランドの丘に5匹のコアラがいます。木の上で1日の18時間を寝て過ごします。ユーカリしか食べません。個性的な5匹のコアラのプロフィールは以下になります。

だいちくん

だいちくんは、2013年8月生まれのオスのコアラです。コアラ館では最年少のコアラです。若さからかコアラの中では一番良く動き回ります。食欲旺盛でマイペースな性格です。

コアラの寝相の動画により「エアD」としてネットで話題となりました。太い枝に腰掛けて、一切の枝を掴まず、前脚も後脚もブラブラさせた状態でバランスを保って爆睡している姿になります。

背中とお尻だけで体を支えるバランス芸で、空中に浮いて寝る「だいち」から「エアD」と命名されました。「エアD」暦も2年、完成度が増しています。雰囲気も体型もどっしりした男の子です。

8月18日に、だいちくんは5歳の誕生日を迎えました。だいちくんの誕生日では、コアラ館でだいちくんに関して飼育員がお話してくれるキーパーズトークと、誕生日限定デザインの缶バッヂが配布されました。

キーパーズトークの途中で、だいちくんには大きめのユーカリをプレゼントされました。普段と変わらず、食いつきも良く満足気な表情をお客さんに振りまいていました。

誕生日限定デザインの缶バッヂは50個です。全部でシークレットを含めて3種類ありました。シークレットは、だいちの1歳の頃の写真で限定3個だけ作成されています。

だいちくんは、今年に入って究極の寝相が大変反響を呼び話題となりました。だいちくん目的に遠方からイングランドの丘に来園されるファンのお客様もかなり増加しています。

ゆうきくん

ゆうきくんは、2009年6月生まれのオスのコアラです。手足が長くモデル体型です。綺麗なピンク色の唇に南国系で、コアラ館で一番のイケメンといわれています。第7回動物アイドル選抜選挙では、コアラ代表として参加して、見事に第2位に輝いています。

コアラの鳴き声の動画により「デスボイス」としてネット話題になりました。「考えるポーズ」を取りながら背中が丸く縮めて寝ている姿がとても可愛いことが評価されたようです。

基本的に穏やかでボーっとしていることの多いクールで物静かな男の子です。食いしん坊でどの種類のユーカリも好き嫌いせず食べています。若いので今後の繁殖に期待がかかっています。

みどりちゃん

みどりは、1997年2月生まれのメスのコアラです。21歳で日本のコアラで長寿トップ3です。コアラ館で一番のキレイ好きといわれています。マイペースかつ好奇心旺盛な性格です。

園内一のグルメが長寿の秘訣です。自力で木の上ったり下りたりできるので、他の若いコアラと同じぐらいの高さの約1.2メートルの止まり木で飼育されています。

ひかりちゃん

ひかりは、1997年2月生まれのメスのコアラです。21歳で日本のコアラで長寿トップ3です。少々出っ歯とフサフサの毛はチャームポイントです。活発で男勝りな性格です。

老化による筋力低下で木から落ちないように、止まり木の高さを約40センチと低くして飼育されています。前足の指が曲がってきて運動量が減ているために、飼育員が指をマッサージしています。

のぞみちゃん

のぞみは、2008年3月生まれのメスのコアラです。甘えん坊でしょっちゅう飼育員に手を伸ばしてきます。少し小柄です。細くて長い毛を持っておりブラッシングが必要です。

右ひざをかじるくせがあり、右ひざの毛がカピカピになります。オーストラリアで、親コアラとはぐれて、人の手で育てられたために、人に慣れており、抱っこを求めてきます。

みなみちゃん

2019年8月5日に、国内最高齢のコアラ「みなみ」は22年の天寿を全うして安らかに息を引き取りしました。全国のたくさんの方から可愛がっていただいたコアラです。

8月15日に、コアラ館でお別れセレモニーが行われました。南あわじ市の守本市長やイングランドの丘の関係者をはじめ、来場者が祭壇にユーカリの葉を献花して、人気者の大往生を惜しみました。

8月末まで、コアラ館の入口に「みなみ」の写真パネルとメッセージを「みなみ」に送る言葉を書き込むための追悼メッセージボードが設けられます。

みなみは、1997月2月生まれのメスのコアラでした。人間の年齢では110歳くらいでした。毎日、木にしがみついたり、マットにうつぶせになったり、ユーカリをたくさん食べて、たくさん寝て過ごしていました。

淡路島コアラの特技

だいちくんの究極の寝相「エアD」

淡路島のイングランドの丘で飼育されるコアラのだいちくんは、究極の寝相「エアD」を完成させたコアラです。「エアD」は、太い枝に腰掛けて、一切の枝を掴まず、前脚も後脚もブラブラさせた状態でバランスを保って爆睡している姿のことです。

通常、コアラは前脚か後脚で木の枝や幹を掴んで眠ります。木で寄りかかって睡眠をとるコアラとしては、究極にリラックスさせた寝相といえるでしょう。

「エアD」は空中に浮かんでいるように寝ているだいちくんの寝相から名付けられました。背中とお尻だけで体を支えるバランス芸といえるでしょう。「エアD」暦も2年となり、完成度が増しています。

エアDは、2016年4月に発見されました。当時2歳のコアラのだいちくんが、無防備丸出しの寝相を段階を経て「エアD」までの進化形態を披露しました。

第一形態は、後脚の片方のみをダラリと降ろした寝相です。リラックスしています。

第二形態は、後脚の両方をダラリと降ろした寝相です。さらにリラックスしています。

第三形態は、後脚に続き前脚の掴まりを離した寝相です。もっとリラックスしています。

その後、「エアD」をお目にかかれませんでしたが、2018年6月4日に飼育員さんが再び「エアD」を発見して撮影しました。それが完成度の高まった「エアD」です。

第四形態は、後脚と前脚の両方をダラリと降ろした寝相です。究極にリラックスしています。

だいちくんの寝相「エアD」の写真をイングランドの丘のスタッフ公式ツイッターで「一切の枝を掴まずにバランスを保ちながら爆睡する、だいちくんだけができる究極の寝方「エアD」が久々に観れたので今日はいい事がありそうです」と投稿しました。に2万件近くの「いいね」を獲得しました。

エアDは、あまり周囲を気にしないマイペースだいちくんの性格だからできる芸当です。

これまで、コアラを見学しるために訪れた観光客は、コアラが寝ているとガッカリしていました。コアラは一日の大半を寝て過ごすことから止むを得ないのですが、これからは、だいちくんの寝相「エアD」の誕生により、コアラの寝ている姿にも興味を持ってもらえるようになりそうです。

ゆうきくんの鳴き声「Dボイス」

淡路島のイングランドの丘で飼育されるコアラ「ゆうき」は、泣き声「デスボイス」を持つコアラです。「デスボイス」は、飼育員が一番答えづらいコアラの質問「どんな声で鳴きますか?」に対して、「ゆうき」の動画撮影をした際の泣き声です。

ゆうきの泣き声「デスボイス」の動画をイングランドの丘のスタッフ公式ツイッターで「なんとも表現しにくいオスの鳴き声、動画を用意したのでご覧ください。」と投稿しました。その結果、動画は公開約6日間で約20万回余りの再生、約7000件以上の「いいね」を獲得しました。

ネットでは、デスボイス、ゾンビっぽい、ゲップみたい、バケモノみたい、猛獣みたい、重低音な声など様々なコメントが寄せられました。コアラが鳴くことに対する驚きと、風貌とはかけ離れた泣き声だったことからの反響です。コアラの声は、なかなか普段では聞けない声となります。

文字で表現すると「ゴゴゴゴゴゴヴゥーゴヴゥーゴヴゥーゴヴゥーゴヴゥー」となります。

コアラは、よく鳴くのはオスだそうです。メスに対する求愛する場合、他のオスに対する威圧する場合に泣き声を発するそうです。子供が鳴くことはほとんどないそうです。

イングランドの丘のコアラ館では、オスで年齢的にも繁殖の期待がかかる「ゆうき」が、泣き声「デスボイス」をたくさん発することができるコアラといえます。

メスはオスの鳴き声に対して同じように低い声で鳴き返すことがあります。これはオスの求愛を受け入れるサインとなります。メスが甲高い声で鳴き返したらオスの求愛を拒絶するサインです。

コアラの飼育員さんは、求愛するオスの声や繁殖期の発情したメスの声の反応を聞いて、お見合いをさせるがどうかのサインとして認識しているそうです。

これまで、コアラの鳴き声を知らなかった方にも、ゆうきの泣き声「デスボイス」で驚きの泣き声を広く認知させることになりました。これからは、ゆうきの泣き声「デスボイス」の誕生により、コアラの泣き声にも興味を持ってもらえるようになりそうです

ひかりちゃんとみどりちゃんが国内最高齢

淡路島のイングランドの丘で飼育されるコアラ「みなみ」は、2018年5月1日で22歳になりました。日本で最高齢のコアラです。コアラの1歳は人間の5歳にあたります。コアラ「みなみ」は、人間の年齢で110歳ということになります。コアラの平均寿命が15歳くらいといわれています。かなりの長寿です。

「みなみ」は、現在バックヤードの人工芝のマットを敷き、木を差した場所で飼育されています。毎日、木にしがみついたり、マットにうつぶせになったり、ユーカリをたくさん食べて、たくさん寝て過ごしています。約20時間眠ります。視力や聴力は弱っています。食事は1日2回にして飼育員がユーカリを手渡しで与えています。

なお、最高齢のコアラ「みなみ」は、2019年8月5日に22年の天寿を全うして安らかに息を引き取りしました。全国のたくさんの方から可愛がっていただいたコアラです。

2019年8月5日に、国内最高齢のコアラ「みなみ」は22年の天寿を全うして安らかに息を引き取りしました。全国のたくさんの方から可愛がっていただいたコアラです。

8月15日に、コアラ館でお別れセレモニーが行われました。南あわじ市の守本市長やイングランドの丘の関係者をはじめ、来場者が祭壇にユーカリの葉を献花して、人気者の大往生を惜しみました。

8月末まで、コアラ館の入口に「みなみ」の写真パネルとメッセージを「みなみ」に送る言葉を書き込むための追悼メッセージボードが設けられます。

淡路島のイングランドの丘で飼育されるコアラ「ひかり」とコアラ「みどり」は、21歳です。人間の年齢で105歳ということになります。日本最高齢のコアラ「みなみ」を合わせると、日本にいるコアラで「長寿トップ3」を淡路島のイングランドの丘が独占しているということになります。

日本のコアラは、日本動物園水族館協会のサイトで国内の8園で約40匹が飼育されています。イングランドの丘では現在、長寿トップ3を含む6匹のコアラが飼育されています。「みなみ」は1996年5月1日生まれです。「ひかり」と「みどり」は1997年2月1日生まれです。3匹とも、西オーストラリア州と兵庫県の友好姉妹提携20周年を記念して2003年3月に来ました。

「みなみ」はバックヤードで生活していますが、「ひかり」と「みどり」は見学できます。

「ひかり」は活発で男勝りな性格です。餌のユーカリの好き嫌いが少ないことが長寿の秘訣です。少々出っ歯とフサフサの毛はチャームポイントです。老化による筋力低下で木から落ちないように、止まり木の高さを約40センチと低くして飼育されています。前足の指が曲がってきて運動量が減ているために、飼育員が指をマッサージしています。

「みどり」はマイペースかつ好奇心旺盛な性格です。園内一のグルメが長寿の秘訣です。コアラ館で1番のキレイ好きなのがチャームポイントです。自力で木の上ったり下りたりできるので、他の若いコアラと同じぐらいの高さの約1.2メートルの止まり木で飼育されています。

淡路島のイングランドの丘でコアラが長寿となる理由は、淡路島の環境もさることながら、飼育員の日々のコアラへの愛情です。コアラは、毎日獣医師の診察を受けて排せつ物の量や質をチェックされます。食べ残したユーカリの葉や排せつ物をこまめに掃除しています。

コアラは、ユーカリしか食べません。水分もユーカリから摂取します。イングランドの丘では、農家の協力を得て、新鮮なユーカリを4種類から5種類入手できる体制を取っているそうです。コアラは、薬を飲みません。病気にならないように細心の注意を払っています。

淡路島コアラのアクセス

淡路島でコアラが飼育されているイングランドの丘へのアクセスは、自動車もしくは高速バスの2つの手段があります。

自動車の場合

自動車の場合、高速道路の神戸方面からお越しの場合と徳島方面からお越しの場合で、最寄りのインターチェンジが異なります。

神戸方面から

神戸方面からお越しの場合は、神戸淡路鳴門自動車道の洲本インターチェンジから下ります。車で約15分でイングランドの丘に到着します。

  • 住所:〒656-0443 兵庫県南あわじ市八木養宜上1401
  • 電話:0799-43-2626
  • 駐車場:無料(普通車1000台)

徳島方面から

徳島方面からお越しの場合は、神戸淡路鳴門自動車道の西淡三原インターチェンジから下ります。車で約15分でイングランドの丘に到着します。

  • 住所:〒656-0443 兵庫県南あわじ市八木養宜上1401
  • 電話:0799-43-2626
  • 駐車場:無料(普通車1000台)

高速バスの場合

高速バスの場合、JR三宮駅に直結する神戸三ノ宮駅もしくはJR舞子駅に直結する高速舞子駅から発車しています。洲本インターチェンジで降車します。洲本インターチェンジから淡路交通の路線バスに乗り継ぎます。イングランドの丘で降車します。接続時間が合わない場合もあります。事前に時刻表をご確認ください。

高速バス(淡路交通バス・神姫バス)

  • 三ノ宮駅ー洲本インターチェンジ(所要時間65分、乗車料金1800円)
  • 高速舞子駅ー洲本インターチェンジ(所要時間45分、乗車料金1500円)

路線バス(淡路交通バス)

  • 洲本インターチェンジーイングランドの丘(所要時間15分、乗車料金380円)

イングランドの丘の概要

イングランドの丘は、イギリス湖水地方をテーマにした、動物施設と植物施設と農業施設がドッキングした淡路島の自然いっぱいのファームパーク(農業公園)です。甲子園球場14個分という広大な敷地は、「イングランド」エリアと「グリーンヒル」エリアに分かれています。無料シャトルバスで往来しながら自然が満喫できます。

淡路ファームパーク イングランドの丘 淡路島で動物と植物と農業
淡路ファームパーク イングランドの丘は、淡路島の南あわじ市にある観光施設です。動物施設と植物施設、農業施設がドッキングした農業公園(ファームパーク)です。コアラやウサギをふれあえたり、花畑で四季折々の花々を楽しめたり、野菜や果物の収穫を体験...

全国有数のたくさんのコアラを飼育する看板施設のコアラ館があります。最近、コアラのだいちくんによる究極の寝相「エアD」を披露したことで注目されています。世界のウサギが大集合したラビットウォーレンやうさぎのくに、ひつじのくに、いろとりどり舎、バードゲージ、ワラビー広場があります。

この他にも、ひまわりやネモフィラ、コスモスなどが満開となる大花畑、淡路島玉ねぎなど野菜の収穫体験、パンやスイーツ作りなど体験メニューが盛り沢山です。子供と遊べるゴーカードやサイクルボート、池の周りを周遊するユメハニー号があります。淡路島の美味しいグルメが楽しめるレストランも数カ所あります。

淡路島
スポンサーリンク
記事をシェアする
あわじしま観光ナビをフォローする
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!