2大シェフのランチ&ディナー オーシャンテラス

飲食・喫茶

2大シェフのランチ&ディナーが開催されます。淡路島北西部のステーキレストラン「オーシャンテラス」で、奥田政行シェフと山下春幸シェフの日本を代表するシェフ2人が夢の饗宴を果たしました。

コラボレーションにより淡路島の食材を使用したランチとディナーのコースメニューを提供します。

奥田政行シェフは、世界の料理人1000人に選ばれて淡路島でリストランテ・スコーラをプロデュースしています。山下春幸シェフは、WFP団連世界食糧計画顧問でオーシャンテラスを監修しています。

2大シェフのランチ&ディナーの開催日時は、2021年3月19日(金)が18時から21時までのディナー、3月20日(土)が12時から14時30分までのランチとなります。

2大シェフのランチ&ディナー オーシャンテラス

2大シェフのランチ&ディナー

2021年3月19日(金)が18時から21時まで、3月20日(土)が12時から14時30分まで、兵庫県淡路市のステーキレストラン「オーシャンテラス」で2大シェフのランチ&ディナーが開催されます。

奥田政行シェフと山下春幸シェフの日本を代表する2人のシェフによる夢の饗宴となります。

スイスのダボス会議で料理責任監修を務めて2020年に文化長長官を受賞した地産地消の匠 奥田政行氏と、WFP団連世界食料計画の顧問で国内外に多数店舗を展開する兵庫食担当参与 山下春幸氏を招聘しています。

奥田政行シェフは、世界の料理人1000人に選ばれて淡路島でリストランテ・スコーラをプロデュースしています。山下春幸シェフは、WFP団連世界食糧計画顧問でオーシャンテラスを監修しています。

「御食国」と称される食の宝庫の淡路島では、奥田政行シェフが複合施設野島スコーラの「リストランテ・スコーラ」をプロデュース、山下春幸シェフはが「オーシャンテラス」を監修しています。

2人がコラボレーションしてランチとディナーのコースメニューを提供します。

淡路島の食材を使って共作で創り上げるコース料理となります。世界が認めた2人のシェフが織りなす丁寧かつ繊細な味わいの料理を眼前に広がる淡路島の海と夕陽百選に選ばれた絶景を眺めながら堪能できます。

明石鯛や明石蛸やサクラマスなどの魚介類、淡路ビーフや淡路牛などの肉類、玉ねぎやレモンやミカンなどの農産物と淡路島の旬の食材をふんだん使用しています。

ディナー

ディナーは、3月19日(金)の18時から21時までとなります。定員は先着50名となります。ウェルカムドリンク付きで参加料金は17000円(税抜)です。

ディナーコース内容は以下のとおりです。

  • ウェルカムドリンク
  • 明石鯛とキャビアの冷たいカッペリーニ
  • サクラマスの43℃調理 文旦とフェンネルのサラダ
  • 淡路玉ねぎのスープ・新玉ねぎの90℃炒め(チーズ、ジョカスパウダー)
  • 淡路地たこ直火焼き平岡農園島レモン西京味噌ソース
  • 淡路鯛の地酒吟醸プレゼ淡路産ワカメ風味
  • 瀬戸内の魚介のトマトソースのフレーグラ
  • 淡路牛8時間昆布巻ローストビーフ 地海苔とわさび
  • マイヤーレモンのドルチェ
  • 淡路島もち米と島いちごの善哉

ランチ

ディナーは、3月20日(土)の12時から14時30分までとなります。定員は先着50名となります。ウェルカムドリンク付きで参加料金は12000円(税抜)です。

ランチコース内容は以下のとおりです。

  • ウェルカムドリンク
  • 明石鯛のクロスティーニ
  • サクラマスの43℃調理 文旦とフェンネルのサラダ
  • 淡路玉ねぎのスープ
  • 明石蛸の直火焼き 味噌につけて
  • 瀬戸内の魚介とワカメソースのフレーグラ
  • 淡路ビーフのローストビーフ
  • いちごのドルチェ
  • 島みかんとチョコレートとこし餡 日本酒の香り

なお、オーシャンテラスは、世界ベストシェフの山下春幸氏がプロデュースするお店です。世界各国の厳選された前菜やサラダ、シーフードやパスタなどのビュッフェ料理のコースが人気です。

日本初のセルフローストスタイルで味わうブランド「淡路牛」、最高級「淡路ビーフ」が自慢です。ガラス窓の向こうには、ため息が出るほどの瀬戸内海は播磨灘の美しいサンセットが眺められます。

プロフィール

2大シェフのランチ&ディナーでコラボレーションする奥田政行シェフと山下春幸シェフのプロフィールは以下のとおりです。

山下春幸シェフ

1969年生まれ(兵庫県神戸市出身)、大阪藝術大学藝術学部卒。2010年シンガポール、2012年アラブ首長国連邦にて開催された世界グルメサミットに日本代表として出場。2010年にはその年の最も優れたシェフに選出。現在は、国内外で10店舗展開するほか、国際食品や国内外輸出入政府関係のアドバイザー、全国各地での指導・講演など幅広い活動を行う。ジャパニーズマスターシェフ、WFP国連世界食糧計画顧問、兵庫県 ひょうご「食」担当参与。淡路島のオーシャンテラスをはじめ、数店舗でエグゼクティブ・シェフを務める。

奥田政行シェフ

1969年生まれ(山形県鶴岡市)。​鶴岡の高校を卒業後、東京で料理修行。帰郷してホテルの料理長を経験。2003年にイタリア料理店「アル・ケッチァーノ」をオープン。2012年にスイスのダボス会議で「Japan Night」の料理責任監を務める。ローマ法王ベネディクト16世に謁見して日本の食材をアピールした。2016年にイタリアミラノの世界野菜料理コンテストで世界3位。2017年にグルマン世界グルメ本アワード「フード・ヘリテイジ部門」で「食べもの時鑑」が大賞受賞。淡路島の「のじまスコーラ」でイタリアンレストランをプロデュース。

詳細・基本情報

  • 開催日時:ディナー2021年3月19日(金)18:00~21:00
    ランチ2021年3月20日(土)12:00~14:30
  • 開催場所:オーシャンテラス3階 グリルレストラン
  • 参加料金:ディナー17,000円(税抜)、ランチ12,000円(税抜)
  • 住所:〒656-172 兵庫県淡路市野島蟇浦816
  • 電話 :0799-82-1907
  • 公式サイト:https://ocean-terrace-awaji.jp/
  • 営業時間:11:30~15:00(L.O.14:00)、17:00~21:00(L.O.20:00)
  • 定休日:木曜日(祝日は営業)
  • 駐車場:約50台
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約15分、北淡ICから車で約10分
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました