しぶれっと 淡路島の伊弉諾神宮の近くのレストラン&カフェ

洋食・外国料理

しぶれっとは、淡路島北西部の伊弉諾神宮の近くにあるランチでおすすめのレストラン&カフェです。場所は、淡路市多賀で県道88号線から少し入った淡路市ふるさとセンターの1階にある店舗です。

ランチは、淡路島ハンバーグがおすすめです。淡路島産の和牛「淡路牛」を使用したハンバーグは、肉の旨み、柔らかさ、ソースの相性などが素晴らしいです。ほっぺが落ちる美味しさと評判になっています。

店内は、公共施設を利用した食堂のような雰囲気です。天井が高く、窓が大きく、開放的です。日本最古の神社「伊弉諾神宮」から徒歩数分と参拝したついでにランチで立ち寄るには便利な立地となります。

しぶれっと

なお、淡路島のランチでおすすめ店は「淡路島ランチおすすめ23選」の記事をご参照ください。

しぶれっとの詳細・基本情報

  • 店名:カフェ&レストラン しぶれっと
  • 住所:〒656-1521 兵庫県淡路市多賀197 淡路市ふるさとセンター内
  • 電話:080-3774-2025
  • 公式サイト:http://awaji-ciboulette.com/
  • 営業時間:ランチ11:30~14:00、カフェ15:00~16:30、ディナー18:00~20:00
  • 定休日:木曜日
  • 座席数:約32席(テーブル)
  • 駐車場:約80台(淡路市立ふるさとセンター駐車場)
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮インターチェンジから車で約10分

しぶれっとの様子・雰囲気

しぶれっとは、レストラン&カフェです。場所は淡路市多賀で、県道88号線を少し入った淡路ふるさとセンターの1階にある店舗となります。日本最古の神社「伊弉諾神宮(いざなぎ神宮)」から徒歩数分です。

1991年から洲本市栄町でフランス料理店「あはちビストロ しぶれっと」として営業していましたが、2017年4月にカジュアルなカフェ&レストラン「しぶれっと」として淡路市多賀に移転しました。

2017年4月27日にリニューアルオープンしました。お洒落な洋食屋さんとなります。

アクセスは、津名一宮インターチェンジから車で約10分です。駐車場は、淡路市地域総合センター(一宮ふるさとセンター)の駐車場で約80台が収容できます。駐車無料です

営業時間は、ランチが11時30分から14時まで、カフェが15時から16時30分まで、ディナーが18時から20時までです。定休日は木曜日です。

建物は、「淡路市ふるさとセンター」の看板が掲げられた鉄筋1階建てです。なお、一宮ふるさとセンターは、旧一宮町の地域の活性化や住民の交流や住民の集会の施設として利用されています。

建物 しぶれっと

場所は、建物の入口を直進して一旦出口に出て、左側に「しぶれっと」の入口あります。入口には、ランチメニューの看板が並びます。日替わりのスペシャリテとパスタが発表されます。

店内は、公共施設を利用した食堂のような温かみある雰囲気です。半円形のフロアは片側に大きな窓が並んでおり明るいです。天井が高く解放感があります。木のテーブルとイスが並びます。

席数は、テーブル席で全部で32席があります。アットホームな空間で、窓からは緑の芝生や木々、花々が眺められます。穏やかな気分で食事を楽しめます。

なお、しぶれっとの、川田シェフはフランスの1つ星レストランで修業を積んだ40年以上のベテランです。テレビや新聞、雑誌などのメディアに多数取り上げられてきた名店となります。

もともとお店のコンセプトは、淡路島風フランス料理を意味する「La Cuisine Awajienne(ラ キュイジーヌ アワジエンヌ)」でした。気軽に料理を楽しめるようにカフェ&レストランとなりました。

店内 しぶれっと

淡路島風フランス料理を提供してきた しぶれっと が、カジュアルなカフェ&レストランとして生まれかわりました。ファミリーで、気の合う仲間で、気軽に楽しめるメニューをご用意しています。

穏やかな風が吹き抜ける丘で、おいしい笑顔に出会えるよう、スタッフ一同お待ちしています。淡路牛や地元野菜たっぷりからだが喜ぶ料理を使ったお料理をどうぞ。

淡路島ランチ

しぶれっとのメニューは、淡路島の食材をふんだんに使用した淡路島ランチがおすすめです。ランチメニューは、淡路牛のハンバーグセット、大人様ランチ、シェフのスペシャリテランチがおすすめです。

ランチには、パンもしくはライス、スープが付きます。スープは、スープは、ジャガイモ、かぼちゃ、オニオングラタン、トマトなど淡路島で旬の食材が使用されます。

なお、食事を注文された方には、コーヒー・紅茶・ハーブティーが200円、本日の自家製プチデザートが200円での提供となりお得です。水やドリンクなどの飲み物は、セルフスタイルとなります。

淡路牛のハンバーグセット

淡路牛のハンバーグセットは、淡路島産の黒毛和牛を使用したシェフ自慢のハンバーグとなります。淡路牛は、柔らかい肉質と脂の甘み、豊かな香りが特徴の牛肉となります。

ハンバーグは、柔らかくて食べやすいです。牛肉本来の旨みを感じられます。デミグラスソースとの相性が抜群です。ちまたでは、ほっぺが落ちる美味しさと評判になっています。

パンもしくはライス、スープが付きます。腕によりをかけた洋食屋さんらしいランチが食べられます。

  • 淡路牛のハンバーグセット(HAMBURG):1000円(税込)
ハンバーグ しぶれっと

大人様ランチ(Aランチ)

大人様ランチ(Aランチ)は、洋食をまとめてお皿にのせた贅沢な欲張りな特製ランチ(OTONASAMA LUNCH)となります。見た目も豪華な彩り豊かなランチセットとなります。

シェフ自慢のハンバーグをはじめ、エビフライ、クリームコロッケ、淡路島の野菜のサラダなどに、パンもしくはライスとスープが付きます。メロンにはママさんお手製の旗を立てて飾り付けています。

パンもしくはライス、スープが付きます。洋食屋で人気上位の料理を揃えたランチが食べられます。

  • 大人様ランチ(OTONASAMA LUNCH):1600円(税込)

シェフのスペシャリテ

シェフのスペシャリテは、ランチタイム限定のフレンチテイストの料理となります。地元の淡路島の旬の食材を使用したメニューとなります。メインに、サラダ、スープ、パンもしくはライスが付きます。

メインは、肉や魚の料理となります。肉料理よく登場するのが鶏肉です。鶏肉のソテートマトソース、鶏肉のチーズ焼きなどがあります。地元の淡路鶏をさっと焼き上げています。肉の柔らかさが特徴です。

魚料理では、鯛などの白身魚の料理です。鯛のバターソテー、トマトソテーなどがあります。

サラダは、淡路島の旬の野菜をふんだんに使用しています。キュウリ、トマト、スライスオニオン、レタス、カリフラワーと彩りが鮮やかです。自家製ドレッシングが素材の味を引き立てます。

生で食べられるカボチャのコリンキー、赤大根のピクルス、わさび菜なども入っています。

  • シェフのスペシャリテ(LUNCH):1000円(税込)
ランチ しぶれっと

他のメニュー

他のメニューとして、淡路牛のビーフカツ丼、本日のパスタ、コース料理、デザート、ドリンクがあります。淡路牛のビーフカツ丼は淡路牛のカツがのった丼です。分厚くジューシーで柔らかいです。

コースは、淡路島の季節の食材を使用したコース料理です。前菜、魚料理、肉料理、パン、デザート、ハーブティなどが付きます。2名以上で予約が必要です。本日のパスタは淡路島の野菜たっぷりです。

デザートとハーブティは、シェフの奥さん「しぶれっとママ」の手作りで評判です。酒粕を使用したチーズケーキは優しい甘さとしっとり食感が自慢の絶品スイーツです。

ケーキ しぶれっと

しぶれっとのアクセス方法・行き方

しぶれっとのアクセス方法・行き方は、交通手段として自動車のみとなります。

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合も、徳島方面からお越しの場合も、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道の津名一宮インターチェンジで下りて、一般道を走ること約10分で到着します。

津名一宮インターチェンジの出口の信号を右折します。県道66号線を進みます。竹谷交差点を直進します。県道88号線を進みます。しばらく進むと両サイドに伊弉諾神宮まで石灯篭が並びます。

左手に淡路市立一宮中学校を通過します。一宮中学校前の信号から約200メートルで伊弉諾神宮前交差点に到着します。鳥居がある交差点を左折して坂道を上ります。

約100メートルで左手に「淡路市ふるさとセンター」があります。入口に駐車場があります。駐車場は無料です。収容台数は約80台となります。

なお、淡路市立ふるさとセンターが開館の場合は、中央入口を通って真っすぐ外に出ます。左手に「しぶれっと」の入口があります。休業の場合は、建物の裏手に回ると「しぶれっと」の入口があります。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました