コンサート「クラシックの夕べ」劇場「波乗亭」青海波(SEIKAIHA)

複合・商業

コンサート「クラシックの夕べ」が開催されます。淡路島北西海岸にある劇場&レストラン「青海波-SEIKAIHA-」の劇場「波乗亭」で子供からお年寄りまで聴いて楽しめるクラシックコンサートとなります。

音楽で地方創生を目指すプロジェクト「淡路音楽島」に在籍する若き音楽家たちがクラシックの名曲を熱演します。テレビや映画、どこかで耳にしたことがある曲ばかりです。夕方にディナーと一緒に楽しめます。

コンサート「クラシックの夕べ」の開催日程は、2021年3月7日(日)、13日(土)、14日(日)です。開場16時30分、開演17時となります。チケットのみとディナー付きチケットがあります。

コンサート「クラシックの夕べ」青海波

コンサート「クラシックの夕べ」

2021年3月7日(日)、13日(土)、14日(日)に、兵庫県淡路市の劇場&レストラン「青海波(せいかいは)SEIKAIHA」にある劇場「波乗亭(なみのりてい)」で、コンサート「クラシックの夕べ」が開催されます。

ふらっとコンサート 子供からお年寄りまで聴いて楽しめるクラシックコンサート!テレビや映画、どこかで耳にしたことがあるクラシックの名曲を淡路音楽島の若き音楽家たちが熱演!

青海波 -SEIKAIHA-

コンサート「クラシックの夕べ」は、淡路音楽島のメンバーがテレビや映画、どこかで耳にしたことがあるクラシックの名曲を演奏するコンサートです。

淡路音楽島とは、全国から淡路島に集った音楽家の方々が仕事と音楽活動のダブルキャリアを実践しながら、お互いに協働・協奏することで音楽を通じた地方創生を目指すプロジェクトとなります。

曲目は、以下のとおりとなります。曲目は変更になる場合があります。

  • ホルスト『惑星』より「ジュピター(木星)」
  • ラフマニノフ『ピアノ協奏曲 第2番』より 第一楽章
  • ブラームス 『ハンガリー舞曲 第5番』
  • ジャコモ・プッチーニ『トゥーランドット』より「誰も寝てはならぬ」

出演者は、以下のとおりとなります。

  • ソプラノ:野々村紗香
  • テノール:藤崎優二
  • ヴァイオリン:益子侑(13日、14日のみ)
  • オーボエ:松谷咲
  • サックス:田所亜沙可
  • サックス:川田詩恵奈
  • クラリネット:松本たか子
  • フルート:佐藤碧美
  • フルート:米田寛
  • ピアノ:岸田武士
  • ピアノ:中澤圭奈
  • ピアノ:長谷川雄紀
  • 司会:安田周平

なお、チケットの予約方法は、公式ホームページからネット予約となります。

プロフィールは、以下のとおりです。

ソプラノ:野々村 紗香

神戸市出身。県立西宮高等学校音楽科声楽専攻を経て、武庫川女子大学音楽学部演奏学科声楽専攻卒業、同大学音楽専攻科声楽専攻修了。大学在学中に公江特待生、大学卒業時に学長賞を受賞。在学中、学内オーディションを経て、第22回、及び第28回甲子園会館の音楽會「武庫川コンサート」に出演。第29回甲子園会館の音楽會「武庫川コンチェルト」にて、兵庫芸術文化センター管弦楽団と共演。第10回東京国際声楽コンクール全国大会入選。第13回神戸市新人音楽賞コンクール優秀賞受賞。これまでに声楽を門田泰子、柏木敦子各氏に師事する。

テノール:藤崎優二

北海道札幌市出身。3歳よりピアノを始め、国立音楽大学附属音楽高校ピアノ科を卒業。高校卒業後声楽へ転向し、東京藝術大学音楽学部声楽科を卒業。卒業後、広島との姉妹都市である、ロシアヴォルゴグラードにて慰霊演奏会に出演。指揮者の大友直人と共演。2013年には三枝成彰作曲『KAMIKAZE』を 東京文化会館にて出演。マスネ作曲『エロディアード』(日本初演)新国立劇場中劇場にて合唱として出演。 2015年帝国劇場にてレミゼラブルのど自慢大会【第1回目】にて約1800組の中で優勝。2018年新宿区民オペラにてヴェルディ作曲『ナブッコ』アブダッロ役で出演。2019年文京区民オペラにてヴェルディ作曲『椿姫』ガストン役で出演。今までに指揮者はネッロサンティ氏、ファビオルイージ氏、小林研一郎氏、大友直人氏、ヴィートクレメンテ氏らと共演。現在、ピアニストとしても伴奏を専門に活動している。

ヴァイオリン:益子侑

3歳よりヴァイオリンを始め、東京音楽大学在学中よりTVやライブにて、エンヤ、松田聖子、小林幸子、KinKi Kids、SMAP、福山雅治、サザンオールスターズ、平井堅 各氏他様々なアーティストと共演。2016年、デビューアルバム「益子侑ヴァイオリン・リサイタル」は音楽之友社『レコード芸術』にて準特選盤に選ばれる。女子テニス世界大会【花キューピットオープン】にて国歌独奏を務める。丸の内COTTON CLUBやホテルニューグランド、豪華客船《飛鳥II》にてコンサートやディナーショーを行う。演奏だけでなく、TV、ラジオなどメディア出演も積極的に行う。長年テーマパークにてソリストとしてショーやパレード演奏していた経験を生かし、音楽のテーマパーク『Youland』を展開。ハローキティ シアターレストラン【HELLO KITTY SHOW BOX】が開業した際に舞台演出を手掛け、自身も出演する。女性演奏家による『ステラ・オーケストラ』を主宰し、サントリーホール公演や東京芸術劇場復興支援コンサート、NHK夏休み親子コンサート、橋幸夫氏55周年コンサート等、幅広いシーンで好評を得ている。

オーボエ:松谷咲

大阪音楽大学音楽学部管楽器専攻卒業。在学中、京都国際音楽学生フェスティバル、第7回関西の音楽大学オーケストラ・フェスティバルに出演。第37回草津夏期国際音楽アカデミーにてトーマス・インデアミューレ氏のマスタークラスを受講。これまでに、オーボエを岡亜紀、松本剛、佛田明希子の各氏に師事。室内楽を清水明、持丸秀一郎の各氏に師事。

サックス:田所亜沙可

昭和音楽大学短期大学部音楽学科弦管打楽器コースを特別賞を受賞し卒業。その後昭和音楽大学音楽学部に給費生として編入学し卒業。サクソフォーンを大森義基、室内楽を有村純親、松原孝政、榮村正吾の各氏に師事。平成26年度 第4回学内演奏会、平成26年度 卒業演奏会、同伶会新人演奏会、サクソフォ ーン新人演奏会等に推薦され出演。第32回 全日本ジュニアクラシックコンクール全国大会入賞。 現在は、インストバンド「uni sheep(旧 Asuka-trio)」のメンバーしても活動しており、ワンマンライブは毎回満席。2018年9月に 1stシングル「Proust」をリリース。また、2019年に東京・栃木・岐阜・大阪・兵庫・愛知・広島・熊本へのツアーを行った。 東京及び神奈川を中心に、クラシックだけでなく多方面での演奏活動を行う傍、個人や吹奏楽などの指導も行なっている。

サックス:川田詩恵奈

東京都出身。8歳よりサクソフォーンを始める。東京音楽大学を卒業。学内の卒業演奏会、第17回 サクソフォーン協会新人演奏会に推薦。これまでにサクソフォーンを神谷守、浅利真、小串俊寿、原博巳、本堂誠の各氏に師事。Filos Wind Orchestra テナーサクソフォン奏者。第2回 Kサクソフォーンコンクール高校生の部優秀賞。第29回 日本クラシック音楽コンクール大学生の部第5位。第75回 TIAA全日本クラシック音楽コンサート優秀賞。

クラリネット:松本たか子

大阪芸術大学演奏学科管弦打コース卒業。大学で愛の妙薬、魔笛はオーケストラ編成で指揮者推薦により出演。フィガロの結婚は弦楽4重奏とチェンバロとクラリネットのアンサンブルで指揮者推薦により出演。2018年 学内オーディションにてサックス、クラリネット、ピアノのアンサンブルで久保惣記念美術館ミュージアムコンサートに出演。その他アンサンブルの夕べやプロムナードコンサート、ベートーヴェンの第9やヘンデルのメサイアなどの合唱付きの演奏会もオーディションを経て出演。2020年第47回和歌山県新人演奏会のオーディションに合格し出演。これまで故 岩井秀昭氏に師事。

フルート:佐藤碧美

12歳よりフルートを始める。大阪国際滝井高等学校吹奏楽コース卒業。推薦により卒業式で独奏を披露。 相愛大学音楽学部に入学し、平成29. 30年度 同大学成績優秀者独奏演奏会に出演。また、推薦によりいずみホールで行われた 2018年度相愛大学音楽学部卒業演奏会に出演。第45回フルート新人演奏会出演。第35回ヤマハ管楽器新人演奏会出演。ガスパー・ホヨスのマスタークラスを受講。これまでにフルートを野津臣貴博、大江浩志、ジャズフルートを坂上領の各氏に師事。ピッコロを山腰まり氏に師事。現在、関西を拠点に指導、演奏活動をおこなっている。

フルート:米田寛

昭和52年4月、伊丹市。陸上自衛隊中部方面音楽隊、平成2年、陸上自衛隊中央音楽隊、主にピッコロ奏者として30年在籍、大阪フィルハーモニー、岡節子、小泉浩氏に師事。平成29年除隊 現在に至る。

ピアノ:岸田武士

愛知県豊橋市出身。桜丘高等学校音楽科卒業、国立音楽大学演奏学科鍵盤楽器専修ピアノ専攻声楽コース卒業、桐朋学園大学大学院音楽研究科音楽専攻修士課程卒業。ショパン国際ピアノコンクール in ASIA、日本演奏家コンクール、KOBE国際音楽コンクール、他多数コンクール受賞。国立音楽大学卒業演奏会、読売中部新人演奏会、ピアノ調律師協会新人演奏会、光明寺音楽祭、日本医学放射線学会秋季臨床大会、他出演。2018年中澤圭奈・岸田武士 Duo Recital 開催。2019年岸田武士ピアノリサイタル開催。クラウディオ・ソアレス、福井直昭、若林顕、パスカル・ドヴァイヨン、ヤコブ・ロイシュナーの各氏による特別レッスン受講。ブランデンブルグ国立管弦楽団、国立音楽大学オーケストラと共演。これまでにピアノを志賀たか子、深谷直仁、江澤聖子、花岡千春、星野明子、高田匡隆、二台ピアノを中井恒仁、三輪郁、声楽を本島阿佐子の各氏に師事。NHK交響楽団「第九」合唱やミュージックスクール講師、タンゴピアニストなど幅広く活動。

ピアノ:中澤圭奈

茨城県出身。東京ピアノコンクール審査員特別賞、長江杯国際音楽コンクール優秀賞他多数コンクール受賞。長江杯国際音楽コンクール入賞者記念演奏会出演。東京国際芸術協会新人演奏会、茨城県新人演奏会、調布国際音楽祭、光明寺音楽祭、宇奈月音楽祭、荻窪音楽祭出演。国立音楽大学 第1回 ピアノフェスティバル出演。国立音楽大学 4年生上位者によるピアノ演奏会出演。海外音楽大学マスタークラス全額免除取得。2017年銅銀久弥氏、藤原浜雄氏と共演。2017年8月中澤圭奈 栗山稜子デュオリサイタル開催。2018年 桐朋学園大学院大学にて中澤圭奈ピアノリサイタル開催。ソロ・アンサンブルの他、作曲にも力を入れ、2017年には光明寺音楽祭にて自作曲“光明寺Fantasie”を演奏。又、作曲家の初演も務める。2018年 桐朋オーケストラ・アカデミーと共演。2018年 桐朋学園大学院大学にて川久保賜紀氏と共演。2018年中澤圭奈第2回ピアノリサイタル開催予定。イヴ・アンリ、若林顕、練木繁夫、玉置善己の各氏による特別レッスン受講。室内楽を銅銀久弥、藤原浜雄、上田晴子の各氏に師事。二台ピアノを草野明子、河村初音、中井恒仁の各氏に師事。これまで、岡崎百合子、三木香代、田部京子、岡田博美、江澤聖子、長谷正一の各氏に師事。現在、イベントや舞台、施設、テーマパーク等で演奏。

ピアノ:長谷川雄紀

神奈川県横須賀市出身。3歳よりピアノを始める。幼少期よりヤマハ音楽教室に所属。東京音楽大学器楽専攻ピアノ・創作コース卒業後、同大学院鍵盤楽器研究領域(ピアノ)修了。大学院在籍中にフランス短期留学ティーニュマスタークラスを受講、ディプロマ取得。これまでにピアノを鈴木寛子、村上隆、森山あす香、若林顕、作曲を藤原豊、糀場富美子、植田彰、各氏に師事。

青海波 -SEIKAIHA-

コンサート「クラシックの夕べ」の開催日程は、2021年3月7日(日)、13日(土)、14日(日)となります。開場16時30分、開演17時となります。

チケットは、青の舎(和食レストラン)観劇付ディナーセット、海の舎(洋食レストラン)観劇付ディナーセット、公演のみの3種類があります。公演のみチケットはコーヒーが付きます。

チケット料金は、以下のとおりです。なお、劇場は未就学児が入場できません。レストランの利用は中学生以上の方となります。

  • コンサートのみ(大人):2500円(税抜)
  • コンサート ディナーセット(青の舎:和食):7000円(税抜)
  • コンサート ディナーセット(海の舎:洋食):7000円(税抜)

和食は、小鉢・天麩羅・茶碗蒸し・寿司・汁物などのディナーセットが提供されます。洋食は、サラダ・スープ・メイン・ライスorパン・デザートなどのディナーセットが提供されます。

チケットの予約方法は、公式ホームページからネット予約となります。こちらをクリックして設定変更。この入力は公開ページで反映されません。

青海波 -SEIKAIHA- 公式ホームページ:青海波 -SEIKAIHA-を予約する

詳細・基本情報

  • 開催場所:青海波 劇場「波乗亭」
  • 開催期間:2021年3月7日(日)、13日(土)、14日(日)
  • 開催時間:開場16:30、開演17:00
  • 住所:〒656-1723 兵庫県淡路市野島大川70
  • 電話:0799-70-9020
  • 公式サイト:https://awaji-seikaiha.com/
  • 営業時間:平日11:30~21:00(L.O.20:00)、土日11:00~21:00(L.O.20:00)
  • 定休日:木曜日
  • 座席:190席(劇場「波乗亭」)
  • 駐車場:約50台(別途、臨時駐車場有)
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約5分、北淡ICから車で約15分
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました