2021年7月16日「明石海峡大橋クルーズ」が淡路島で就航

ニュース

2021年7月16日(金)に、淡路島の淡路市で遊覧船「明石海峡大橋クルーズ」が就航します。北端の岩屋港から世界最長の吊り橋「明石海峡大橋」の真下を通過する約75分のクルージングです。

世界一の吊り橋を真下から見上げます。船上ガイドが淡路島の景観や歴史をはじめ、観光情報を案内します。海上からハローキティスマイルの建物を眺められます。岩屋港でグルメとお土産を楽しめます。

乗船する船は、蒸気帆船「咸臨丸」を復元したレトロな遊覧船です。収容人数500名の大型船です。数十人が座れるオープンデッキと冷暖房完備の客室があります

潮の香りと柔らかい海風を五感で感じながら、ゆったりと快適なクルージングを満喫できます。

出港する日程は、金曜日から火曜日までの週5日です。出港する時刻は、10時30分、13時30分、15時15分の1日3回です。出航場所は、淡路市岩屋港の淡路島タコステ前です。

乗船する料金は、中学生以上2500円、小学生1000円、幼児大人1人につき1人無料です。

  • 定員人数:各便250人(コロナ対策のため)
  • 乗船時間:約75分
  • 運行日:月、火、金、土、日、祝
  • 出港時刻:10:30、13:30、15:15
  • 乗船料金:中学生以上2500円、小学生1000円、幼児大人1名に1名無料

事前にネット予約をすると200円の割引があります。障がい者は5割引きです。2021年7月16日(金)から8月31日(水)まで小学生以下無料キャンペーンを開催中です。

なお、明石海峡大橋クルーズのネット予約は公式ホームページから申込できます。

  • 明石海峡大橋クルーズ 公式ホームページ:WEB予約

詳細・基本情報

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました