恵方巻の予約開始 青海波レストラン青の舎

飲食・喫茶

恵方巻の予約が開始されました。淡路島にある劇場&レストラン「青海波」の和食レストラン「青の舎」で、節分に向けて淡路島の新鮮食材を贅沢に使用した「青の舎特製 恵方巻」の予約受付です。

今年の「青の舎特製 恵方巻」は、七福神にちなんで海老や穴子などの海の幸をメインに7種類の具材を使用しています。淡路島産の香り豊かな海苔で、プロの寿司職人が一本一本丁寧に巻き上げています。

恵方巻の予約受付期間は、2022年1月25日(月)から2月2日(水)までとなります。受取期間は2022年2月3日(木)の10時から13時までです。販売価格は1100円(税込)です。

恵方巻の予約開始 青海波

恵方巻の予約開始

2022年1月25日(月)から2月2日(水)まで、兵庫県淡路市にある劇場&レストラン「青海波」のレストラン「青の舎」で、「青の舎特製 恵方巻」の予約受付となります。

節分に向けて淡路島の新鮮食材を贅沢に使用した「青の舎特製 恵方巻」の予約受付となります。

今年の「青の舎特製 恵方巻」は、七福神にちなんで海老や穴子などの海の幸がメインとなります。海老・穴子・玉子・椎茸・干瓢・でんぶ・胡瓜と7種類の具材を使用しています。

淡路島産の香り豊かな海苔でプロの寿司職人が一本一本丁寧に巻き上げて仕上げています。販売価格は1100円(税込)です。カード会員の方は990円(税込)となります。

予約方法は電話(0799-70-9020)となります。予約締切は2022年2月2日(水)の19時までとなります。受取期間は2022年2月3日(木)の10時から13時までとなります。

2022年の恵方は北北西となります。2月3日の節分の日に恵方を向いて今年1年の幸せを祈りながら恵方巻を丸かじりします。言葉を発せず無言のままで恵方巻を食べきると願い事が叶うとされます。

  • 青の舎特製 恵方巻:1,100 円(税込)
  • 予約締切:2月2日(水)19:00 まで
  • 受取期間:2月3日(木)10:00~13:00

店内は、吹き抜けの開放的な空間です。1階はキッチンカウンターとなります。オープンキッチンで職人が調理しています。天井に豪華なシャンデリアが飾られています。階段状のカウンターが並びます。

座席は、1階のカウンターテーブルをはじめ、階段状に4列のカウンターテーブルが並びます。全席が海側を向いています。劇場の観客席から舞台を見るように職人の見事な匠の技が見学できます。

海側は全面ガラス張りです。昼間は、瀬戸内海は播磨灘の絶景を眺めながら、淡路島の新鮮な食材を使用した鮨や天ぷらが食べられます。夕方は、日本の夕陽百選に選ばれたサンセットが楽しめます。

夜は、全面ガラスの壁にプロジェクションマッピング「青海の花火」が投影されます。優雅に泳ぐ魚、色鮮やかな花火、宝石の万華鏡など色彩豊かな美しい映像を眺めながら優雅に食事を楽しめます。

詳細・基本情報

  • 予約期間:2022年1月25日(月)~2月2日(水)
  • 受取期間:2022年1月25日(月)~2月2日(水)
  • 受取場所:和食レストラン「青の舎」
  • 販売価格:1,100円(税込)
  • 住所:〒656-1723 兵庫県淡路市野島大川70
  • 電話:0799-70-9020
  • 公式サイト:https://awaji-seikaiha.com/
  • 営業時間:ランチ11:00~14:00(L.O.13:30)、ディナー17:00~21:00(L.O.20:00)
  • 定休日:木曜日
  • 駐車場:無料(約50台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で10分
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました