2022年10月15日に会員制農園「ウェルネスファーム」が淡路島にオープン

開店・オープン

2022年10月15日(土)に会員制農園「ウェルネスファーム」が淡路島にオープンします。淡路島北部にあるサスティナブルガーデン「淡路ネイチャーラボ&リゾート」に開園となります。

運営は、農業分野で人材育成事業などを展開する株式会社パソナ農援隊です。

会員制農園「ウェルネスファーム」では、自然の力を活かした土づくりや野菜の栽培など身体の健康や自然の環境に配慮した農業の体験、自ら育てた採れたて野菜を併設したレストランで味わえます。

会員制農園「ウェルネスファーム」が淡路島にオープン

会員制農園「ウェルネスファーム」

ウェルネスファームは、日常の暮らしに「農」を取り入れたい方、体に優しい健康的な「食」に興味がある方を対象に、施設にある農地を提供する会員制農園となります。

会員制農園には、会員が共同で栽培を行う「共同圃場」、自分専用の畑で野菜作りが楽しめる「専用圃場」の2つのタイプの圃場が提供されます。利用者の希望に合わせて選ぶことができます。

会員制農園の参加料金は、以下のとおりとなります。

  • 共同圃場会員(圃場/約320㎡):年会費6万円
  • 専用圃場会員(区画/4m×4m):年会費12万円(初年度特別価格、10組限定)

圃場会員となると圃場で以下の体験ができます。パソナ農援隊のメンバーがサポートします。

  • 土中の微生物など自然の力を活かした栽培方法で環境や健康に配慮した野菜作りを体験
  • 育てた野菜を併設するレストランのシェフが調理して素材の味を引き出すメニューの提供
  • 生ゴミや落ち葉などを土の栄養に変えた堆肥を使って野菜を育てるコンポスト作り体験
  • 家庭で作ったコンポストを自社農園の野菜に引き換えるコンポストレードの実施
  • Jクレジット制度の認定プログラムとして土壌改良用の竹炭作りの実施
  • 土壌炭素貯留の取り組みで地球環境や地域資源の活用について学習する機会の提供
  • 淡路ネイチャーラボ&リゾートで開催されるワークショップ参加料が10パーセントオフ
  • 農家レストラン陽・燦燦の食事料が10パーセントオフ(誕生日月30パーセントオフ)

淡路ネイチャーラボ&リゾート(Awaji Nature Lab&Resort)では「農・食・住」をテーマにした五感を使用して楽しむアクティビティで、利用者に自然と人との共生を学ぶ機会を提供しています。

日常の消費行動を変えるきっかけになる自然や健康に配慮した価値観の醸成に取り組んでいます。

会員制農園「ウェルネスファーム」の開園を通じて、健康や環境に配慮した次世代型の農業を体験できる機会を提供します。人と自然が共生する環境や新たなライフスタイルを提案します。

温暖化抑制や社会課題解決の体験を通じて、持続可能で心豊かな社会の実現に貢献しています。農園のオープン日当日には、農園開園を記念したオープニングイベントが実施されます。

詳細・基本情報

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました