3年とらふぐ「休暇村南淡路」

ジャンル

休暇村南淡路の3年とらふぐメニューは「淡路島ふぐ懐石」がおすすめです。大広間の和宴会場で昼食もしくは夕食として淡路島3年とらふぐの懐石が食べられます。温泉入浴サービスが付きます。

メニューは、先附(白子豆腐)、刺身(3年とらふぐてっさ)、鍋物(3年とらふぐてっちり)、揚物(ふぐ唐揚げ)、蒸物(白子茶碗蒸し)、酢物(ふぐ皮サラダ)、食事(ふぐ雑炊)、果実(季節の物)です。

鳴門海峡の激流が生み出すミネラル豊富な天然の漁場といわれる淡路島南端にある福良湾で、淡路島3年とらふぐは、3年間の歳月をかけて大切に育てられました。淡路島で冬の味覚の王様として君臨しています。

恵みの海で育まれた引き締まった身、肉質、量はひと味もふた味もちがいます。濃厚な旨み、歯ごたえ、コクともに絶品といえます。温泉は、療養泉として知られる南淡温泉が源泉の「潮騒の湯」です。

他には、淡路島3年とらふぐ懐石プレミアムがあります。3年とらふぐを余すことなく堪能できるプランです。温泉入浴サービスが付きます。

メニューは、食前酒(ひれ酒または自家製ひれ吸物)、前菜三種盛り(白子豆腐・煮こごり・てっぴ)、刺身(3年とらふぐてっさ)、焼物(3年とらふぐ焼き)、鍋物(3年とらふぐてっちり 白子付き)、揚物(3年とらふぐ唐揚げ)、蒸物(3年とらふぐ身入り茶碗蒸し)、天婦羅(3年とらふぐ白子の天婦羅)、食事(3年とらふぐ雑炊)、果実(季節の物)です。

3年とらふぐプラン

  • 淡路島ふぐ懐石:11550円(税別)
    白子豆腐、てっさ、てっちり、ふぐ唐揚げ、白子茶碗蒸し、ふぐ皮サラダ、ふぐ雑炊、果物
  • 淡路島3年とらふぐ懐石プレミアム:20900円(税別)
    ひれ酒、白子豆腐、てっぴ、てっさ、ふぐ焼き、てっちり白子付き、ふぐ唐揚げ、ふぐ身入り茶碗蒸し、白子の天婦羅、ふぐ雑炊、果実

淡路島で3年とらふぐのおすすめ店は「淡路島3年とらふぐ おすすめ16選」の記事をご参照ください。

なお、休暇村南淡路は、瀬戸内海国立公園の高台にあるリゾートホテルです。大鳴門橋が架かる鳴門海峡、観潮船や漁船が航行する福良湾の2つのオーシャンビューの絶景が眺められる宿泊施設となります。

部屋数は全部で81室です。客室は、福良湾側と鳴門海峡側に洋室と和室があります。トイレ洗面付き和室、トイレ洗面付き洋室、バストイレ付き洋室の3種類です。バリアフリー対応もあります。

料理は、旬の食材を堪能できる会席料理、ご当地グルメのビュッフェを選択できます。春のタイ、夏のハモ、秋のノドグロ、冬のフグなど季節の特別コースもあります。地元野菜を用いた料理も好評です。

温泉「潮騒の湯」は療養泉として知られる南淡温泉が源泉です。絶景露天風呂はインフィニティー構造で自然との一体感を味わえます。展望大浴場は鳴門海峡を見晴らせます。ジャグジーも楽しめます。

島唯一の天文台「展望台ポラリス」でスターウォッチングを毎晩開催しています。直径400ミリの大型望遠鏡で天体観測が楽しめます。シーサイドオートキャンプ場は2016年10月にリニューアルしました。

住所と電話は以下の通りです。

営業時間と定休日は以下の通りです。

  • 営業時間:昼食11:30~14:30、夕食17:30~20:00(日帰りプラン)
  • 定休日:無休

アクセスと駐車場は以下の通りです。

  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 西淡三原ICから車で20分
  • 駐車場:100台

公式HPとSNSは以下の通りとなります。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました