3年とらふぐ「夢海游淡路島」

ジャンル

夢海游淡路島の3年とらふぐメニューは日帰りランクラッププラン「淡路島3年とらふぐ会席+温泉」がおすすめです。12時から14時まで、個室料亭でリーズナブルに淡路島3年とらふぐのフルコースが食べられるプランです。

13時から18時まで、大浴場で離れスパと湯処の温泉が利用できます。喫茶でワンドリンクチケットサービスが付きます。淡路島3年とらふぐの会席料理と温泉スパがセットになります。

淡路島3年とらふぐのフルコースは、季節の小鉢三種(てっぴ他)、ひれ酒、島野菜のスープ、淡路島3年ふぐのてっさ 淡路島のこだわりポン酢で(個人盛)、ふぐ真丈の野菜餡かけ、滋味豊かな淡路島3年ふぐのてっちり鍋 季節野菜と共に(大鍋)、御食事 雑炊・香の物、自家製デザートとなります。

温泉は、男性が森のSPA「響-HIBIKI-」と離れスパ「海音の森」白砂の湯(露天風呂付)、女性が森のSPA「泉-IZUMI-」(露天風呂付)と離れスパ「海音の森」青松の湯(薬湯付)に入湯できます。

コース

  • 日帰りランクラッププラン「淡路島3年とらふぐ会席+温泉」:10450円(税別)
    小鉢三種、ひれ酒、スープ、てっさ、ふぐの餡かけ、てっちり鍋、雑炊、香物、デザート

淡路島で3年とらふぐのおすすめ店は「淡路島3年とらふぐ おすすめ16選」の記事をご参照ください。

なお、淡路夢泉景は、洲本市街地でホテルニューアワジグループのホテルです。大浜海水浴場と三熊山に囲まれた温泉リゾート&スパで、ミシュランガイド兵庫2016特別版で4パビリオンを獲得しました。

総客室数は101室です。部屋は、展望露天風呂付特別室、和洋室、和室、琉球畳和室、スーペリア、スタンダードがあります。屋上にはステラテラス、インドアプールがあります。

ティーラウンジ、ロビーラウンジ、シガーラウンジがあります。飲食施設は、ダイニングレストラン、個室料亭、夜食処があります。宴会場、会議室も完備です。

温泉は、スパフロア「森のSPA」が2020年7月にリニューアルして大浴場で森林浴気分に浸れます。白砂の湯(露天風呂付)は潮騒が聴こえます。青松の湯(薬湯付)は植物の葉や実を楽しめます。

料理は、春に桜色に染まる真鯛(タイ)、夏に京阪の高級料亭御用達の鱧(ハモ)、秋に紅葉鯛と鰆(サワラ)、冬に淡路島3年とらふぐがあります。高級黒毛和牛の淡路牛と玉ねぎもあります。

また、淡路夢泉景の基本情報が以下のとおりです。

SNSは以下のとおりです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました