福良湾海上花火大会2018 淡路島南あわじ市 兵庫県唯一の480メートル

スポンサーリンク

福良湾海上花火大会2018が開催されます。淡路島南あわじ市の福良港の周辺で、兵庫県で唯一で最大の2尺玉が打ち上がる花火大会となります。直径480メートルの花火は港町を爆音で震撼させます。

夜空を黄金色に染め上げます。福良湾の入り江が煌きます。大迫力で迫り来る音と光で身体と心を激震させます。一度見たら忘れられないと、毎年全国から多くの観光客が訪れる人気の花火大会です。17時からオープニングイベントで、太鼓やバンド、ダンスなどパフォーマンスショーも開催されます。

福良湾海上花火大会2018の開催日時は、8月14日(火)の20時から20時30分まで開催されます。兵庫県唯一の2尺玉を含めて1500発の花火が打ち上がります。見学場所は道の駅福良周辺です。

なお、淡路島で開催される夏祭りと花火大会の日程は、下記の記事を参考にしてください。

スポンサーリンク

福良湾海上花火大会2018の基本情報

開催日時

  • 開催日時:2018年8月14日(火)
  • 開催時間:20:00~20:30

開催場所

  • 開催場所:道の駅福良周辺(当日は周辺が歩行者天国)
  • 開催住所:〒656-0501 兵庫県南あわじ市福良1528-4

お問合せ

  • 電話:0799-43-5221(福良湾海上花火大会実行委員会)平日9:00~17:00

福良湾海上花火大会2018の花火内容

福良湾海上花火大会2018は、何といっても兵庫県で唯一となる2尺玉の花火です。直径480メートルになる関西でも最大級の花火です。直径が約60センチにもなる巨大な花火玉が夜空に向けて放たれます。ヒュ~という音と共に花火玉の火柱が夜空に舞い上がります。どこまでも昇って行くり花火玉の高さは約500メートルに及びます。

約500メートルの高さに到達すると黄金色の花火が一気に開きます。爆音が響き渡ります。激震が伝播します。一瞬の出来事ですが、心と体を激震させます。余韻を楽しめるように、火花がゆっくりと流れ落ちます。直径480メートルの花火は大迫力です。

なお、当日の17時から福良湾海上花火大会2018のオープニングイベントとして、太鼓やバンド、ダンスなどによるパフォーマンスショーが開催されます。

当日は、道の駅福良周辺は車両通行止めとなります。駐車場は南淡中学校や文化体育館などに臨時駐車場を設けています。無料のシャトルバスが随時運行しています。

現在、船から鑑賞する「クルーズ船」と、陸から観賞する「桟敷席」のチケット予約が開始されています。花火クルーズも特別桟敷席もチケットは人気です。定数になり次第販売が終了となります。

花火大会の基本情報

  • 花火の打ち上げ時間:約30分間
  • 花火の打ち上げ本数:約1500発
  • 見学場所:道の駅福良周辺の歩行者天国と福良湾周辺
  • 雨天時:小雨決は決行、荒天は中止
  • 昨年の花火大会の人出:約1万5000人

福良湾海上花火大会2018の会場

福良湾海上花火大会2018が開催される福良湾は、道の駅福良にあります。道の駅福良には、観潮船うずしおクルーズと淡路人形座があります。

うずしおクルーズは、道の駅福良から出港する観潮船です。世界三大潮流の一つ鳴門海峡まで往復で約1時間のクルージングを楽しめます。世界最大のうずしお「鳴門の渦潮」の間近まで迫ります。

観潮船は500人以上が乗船できる大型船となります。冷暖房を完備しています。揺れが少なくて快適です。古来より名立たる人々を絶景と言わしめた脅威の自然現象を体感することができます。

淡路人形座は、重要無形民俗文化財に指定される淡路人形浄瑠璃を上演する劇場です。淡路人形浄瑠璃は、淡路島で約500年の歴史を誇る伝統芸能です。人情の機微を謳い哀歓の人間模様が演じられます。

3人遣いの人形、義太夫、太棹三味線で演じられる人形芝居は、江戸時代に文化の華ともてはやされました。世界で最も人形劇を舞台芸術として発展させた古典芸能となります。

福良湾海上花火大会2018のクルーズ船と桟敷席

7月17日(火)から、兵庫県最大2尺玉が打ち上がる「福良湾花火大会2018」を、船から鑑賞する「クルーズ船」と陸から観賞する「桟敷席」のチケット予約が開始されています。

海の風がそよぎ潮の香りを感じる穏やかな海上からクルーズ船に乗っての花火鑑賞は感動体験です。見晴らしの良い陸の特別桟敷席からの花火鑑賞は感動体験です。

福良湾花火大会2018の花火クルーズも特別桟敷席もチケットは毎年人気となっています。定数になり次第販売が終了となります。早めの予約をおすすめします。

クルーズ船の基本情報

  • 開催日程:8月14日(火)
  • 開催時間:乗船19:00、出港19:30、花火20:00、帰港20:40
  • 乗船場所:うずしおクルーズ 乗船のりば
    ※車でお越しの場合、臨時駐車場から会場までシャトルバスを運行しています。
    ※道路、駐車場が混む可能性があります。時間に余裕をもって行動して下さい。
  • 利用料金:中学生以上3500円、小学生2000円
  • 支払方法:入場受付で「予約名」と「人数」を確認して料金を支払います。
  • 注意事項:出港時間に間に合わない場合はキャンセル扱いとなります。
  • 開催有無:少雨決行、荒天中止(主催者で判断)
  • クルーズのお問合せ:0799-52-0054(ジョイポート南淡路)
  • 花火大会のお問合せ:0799-43-5221(福良湾海上花火大会実行委員会)
  • 主催:福良湾海上花火大会実行委員会

桟敷席の基本情報

  • 開催日程:8月14日(火)
  • 開催時間:入場開始17:30、花火打上開始20:00
  • 開催場所:道の駅福良うずしおドームなないろ館裏の特設会場
  • 利用料金:中学生以上2000円、小学生500円、幼児(イスなし)無料
  • 開催有無:少雨決行、荒天中止(主催者で判断)
  • 花火大会のお問合せ:0799-43-5221(福良湾海上花火大会実行委員会)
  • 主催:福良湾海上花火大会実行委員会

福良湾海上花火大会2018のアクセス

福良湾海上花火大会2018が開催される福良湾周辺へのアクセスは、自動車もしくは高速バスの2つの手段があります。

自動車の場合

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合と徳島方面からお越しの場合で最寄りのインターチェンジが異なります。当日は福良湾周辺は車両通行止めとなります。直接臨時駐車場に向かうことをおすすめします。

神戸方面からお越しの場合

神戸方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の西淡三原インターチェンジから約15分で福良港周辺に到着します。南淡中学校、南あわじ市文化体育館、福良小学校が臨時駐車場となりますので、そちらに向かいます。南淡中学校と南あわじ市文化体育館からはシャトルバスが運行しています。福良小学校からは徒歩約10分です。

  • 南淡中学校:〒656-0521 兵庫県南あわじ市潮美台3-1
  • 南あわじ市文化体育館:〒656-0534 兵庫県南あわじ市北阿万筒井1509-1
  • 福良小学校:住所:〒656-0400 兵庫県南あわじ市福良乙1205

徳島方面からお越しの場合

神戸方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の淡路島南インターチェンジから約15分で福良港周辺に到着します。南淡中学校、南あわじ市文化体育館、福良小学校が臨時駐車場となりますので、そちらに向かいます。南淡中学校と南あわじ市文化体育館からはシャトルバスが運行しています。福良小学校からは徒歩約10分です。

  • 住所:〒656-0501 兵庫県南あわじ市福良港うずしおドームなないろ館
  • 電話:0799-52-0054
  • 駐車場:無料(普通車300台)

高速バスの場合

高速バスの場合、JR三宮駅から直結の三ノ宮駅、JR舞子駅から直結の高速舞子駅から運行しています。福良バスターミナルで降車します。福良バスターミナルから道の駅福良うずしおクルーズは徒歩3分で到着します。

淡路交通バス

  • 三ノ宮駅ー福良(所要時間90分、乗車料金2250円)
  • 高速舞子駅ー福良(所要時間75分、乗車料金1950円)

神姫バス

  • 三ノ宮駅ー福良(所要時間90分、乗車料金2250円)
  • 高速舞子駅ー福良(所要時間75分、乗車料金1950円)

福良湾海上花火大会2018の駐車場

花火大会当日、会場の福良湾周辺は車両通行止めとなります。南淡中学校と福良小学校と文化体育館が駐車場となります。合計で約1500台の駐車が可能です。

なお、駐車場から会場までの無料シャトルバスは、南淡中学校と文化体育館の2カ所から随時運行します。福良小学校から会場までは、徒歩約10分で到着するために運行していません。

南淡中学校(臨時駐車場)

  • 住所:〒656-0521 兵庫県南あわじ市潮美台3-1

南あわじ市文化体育館(臨時駐車場)

  • 住所:〒656-0534 兵庫県南あわじ市北阿万筒井1509-1

福良小学校(臨時駐車場)

  • 住所:〒656-0400 兵庫県南あわじ市福良乙1205
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
淡路島のお祭り・花火大会
スポンサーリンク
あわじしま観光ナビ
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました