スポンサーリンク

特別展あわじガーデンルネサンス2018 奇跡の星の植物館

あわじガーデンルネサンス2018が淡路島の奇跡の星の植物館で特別展として開催されます。奇跡の星の植物館で、日本の秋や和の庭を楽しむことができます。日本の伝統文化や伝統工芸、伝統産業で育まれた花文化を表現しています。今回のガーデンルネサンスのテーマは日本の美意識です。日本の美意識として淡路島から新たに「綺麗さび」を提案しています。開催期間は9月15日(土)から11月11日(日)までです。

あわじガーデンルネサンス2018は、新たなブランドとして世界に発信するフラワーショーです。日本の美意識は、古来より自然と寄り添いながら、自然と暮らしながら日本のライフスタイルにより育まれてきました。現代の暮らしで、楽しめる花緑空間を創造して、美意識に満ちた暮らしを提案するために企画されました。

日本のクールジャパンとしてのおもてなしの精神は、世界から憧れる価値観です。日本のガーデン文化を色鮮やかな秋の草花で表現します。日本の美意識を五感で体験できる花緑による空間デザインが施されます。

あわじガーデンルネサンス2018の基本情報

奇跡の星の植物館 淡路島の日本最大級の温室で自然体験
奇跡の星の植物館は、淡路島北東部の淡路夢舞台にある日本最大級の温室を誇る植物園です。延床面積6700平方メートルの敷地に約3千種3万株の植物を展示しています。年7回のフラワーショーが開催されています。自然の素晴らしさ、美しさ、巧妙さを様...
  • 開催期間:9月15日(土)~11月11日(日)
  • 開催時間:10:00~18:00(最終受付17:30)
  • 開催場所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台4
  • 電話番号:0799-74-1200
  • 入館料
    9月15日(土)~9月21日(金)大人600円、70歳以上300円、高校生以下無料
    9月16日(土)~11月11日(日)大人1500円、70歳以上750円、高校生以下無料
  • 駐車場:ウェスティンホテル淡路地下駐車場(普通車600台)
  • 駐車料金:普通車500円
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の淡路ICから車で5分

あわじガーデンルネサンス2018の内容

あわじガーデンルネサンス2018が奇跡の星の植物館で特別展として開催されます。日本の伝統文化や伝統工芸、伝統産業をガーデン文化で継承して新たなブランドとして世界に発信するフラワーショーです。日本の美意識は、古来より自然と寄り添いながら、自然と暮らしながら日本のライフスタイルにより育まれてきました。

自然の豊かさが生み出した日本の美意識の表現が、伝統文化・伝統工芸をはじめ、衣食・庭を含めて暮らしの空間、ライフスタイル、おもてなしの精神といえます。

現在では、クールジャパンとして世界から憧れる価値観です。奇跡の星の植物館では、日本の花文化を継承した日本の秋や和の庭を楽しむことができます。100種2万株の秋の草花による庭園が登場します。

日本の美意識として新たに「綺麗さび」を提案しています。長い歳月をかけて失われつつある花緑を再生、活性化させるために、現代の暮らしでどのように自然と共生すれば良いのかを検討、提案しています。

どのような花緑であれば可能なのかを、空間を生かす「こと」「かたち」「しつらえ」を仕掛けています。日本の美意識を五感を使って体験できるように庭園デザインが施されています。

今回のガーデンルネサンスは、日本の美意識を育む仕掛けづくり「もの」と「こと」で提案します」。

展示内容は、100種2万株の秋の草花で楽しむ「ジャポニズムガーデン」、日本の伝統園芸植物を楽しめる「オタクたちの江戸の園芸」、篠山の苗菊、加西の盆栽など兵庫県の子供たちが育てた伝統園芸植物を展示する「伝統園芸KIDS展」など様々な視点で楽しめる日本の伝統園芸となります。

日本の美意識とは

ホワイエ

ホワイエでは、豊かな自然環境により育まれた日本人の自然観にまつわる美意識を伝えています。

プランツギャラリー

プランツギャラリーでは、五感の世界として水面に映りこむ植物の形を眺めながら、潜んでいるデザインパターンを読み取ります。

トロピカルガーデン

トロピカルガーデンでは、五感の世界として自然の豊かさを香、色、形によって表される特有の美意識を伝えています。

美意識が生んだ日本の伝統園芸

日本の伝統園芸の美意識は、武士道の精神に通じるものがあります。多くの武将たちは園芸をたしなんでいました。江戸時代後期になると将軍から町民まで日本中が園芸一色となっていました。

展示室3「花と緑のある暮らし」では、日本の伝統園芸としてオタクたちの伝統園芸、園芸が花開く江戸の町、丹波篠山お苗菊展を展示しています。鉢植えや盆山などの伝統園芸が並びます。

オタクたちの伝統園芸

日本の伝統園芸を愛した武将は、織田信長から徳川歴代将軍たちです。織田信長をイメージした盆山、家康から歌舞伎役者までが愛した万年青(おもと)を展示しています。

園芸が花開く江戸の町

江戸の町には振り売りや屋台、植木屋には御茶屋や庭園が登場していました。当時、園芸ブームの一色となっていた江戸の町の雰囲気を再現して展示しています。

丹波篠山お苗菊展

お苗菊とは、篠山藩主であった青山忠良公が徳川将軍から拝領した江戸中菊です。250余年を超えて、継承されています。篠山市菊花同好会の協力により展示しています。

美意識を育む仕掛けづくり

美意識を育む花緑で「ものの提案」

古来より、自然と共生してきた日本人の暮らしが生み出した伝統的空間デザインが、これまでの日本の美意識を育ててきました。現代の街や暮らしに、どのように和のデザインを活用して、どのようなモダンかつ伝統的な空間をつくりあげるのかを、日本の美意識を継承するアイデアとして提案しています。

伝統園芸KIDS展

日本の伝統園芸は、植物を育てる力としつらえの美意識を育て、伝統と歴史を学ぶ機会を与えています。素敵な試みを行っている2つの町の子供たちの作品を展示しています。

盆栽KIDS展は、加西市中央公民館「親子盆栽教室」の協力による展示です。篠山お苗菊KIDS展は、篠山市立城北畑小学校の協力による展示です。

菊作り、盆栽作りと聞くと何となく年寄りくさいという認識が一般的です。伝統園芸は植物を育てるだけでなく、植物を五感で観察して育てて、しつらえを創り飾る総合芸術です。

華道同様、伝統園芸も「園芸道」という日本人特有の美意識で行われます。困難なこと、時間がかかることに自分の精神を集中させるという「道」の美意識があります。

盆栽は育てる時にも、飾る時にも「間」を意識して仕立て、しつらえます。古典菊は時間と共に変化する花弁の姿に「幽玄」が感じられます。現在の生活空間では感じ取れない感覚を体験できます。

統園芸KIDSの育成は「花と緑の7恵」に加えて、地域文化の継承と日本の美意識の継承を生み出していくことになります。

兵庫県加西市と兵庫県篠山市の2つの市のユニークな試みが県全体に広がり、植物を通し、兵庫5国の伝統文化と美意識が子供に継承されて、兵庫県の未来を輝かせてくれることが期待されます。

加西市のMy盆栽

現在、盆栽は世界的なブームとなっています。先人が何年もかけて創りあげた盆栽を海外に売ってしまったり、お金持ちだけが楽しむ盆栽では、いつか本当の盆栽は日本から消えてしまいます。

盆栽に危機感を持つ松末浩二氏(翠松園)が「森に親子で出かけ、芽生えを持ち帰り盆栽を育てる。人生100年時代ならMy盆栽を育てられる」と提案した試みを始めています。

兵庫県の加西市中央公民館で、2015年度から開催する夏休み子ども講座がスタートしました。7月末に毎年親子10組から15組の参加を集めて、公民館の近くにある里山で実施しています。

毎年9月には、盆栽研究会によるお手入れ講習会も開催しています。親子教室で、植物も盆栽も興味がなかった大人も子供と一緒に自然に触れました。盆栽研究会の子供とふれあい元気になりました。

加西市中央公民館の親子盆栽教室の「My盆栽」の作品を展示しています。

篠山市のお苗菊

兵庫県篠山市では、藩主であった青山忠良公が大坂城に在職中に、将軍から拝領したと伝えられる古典江戸菊「お苗菊」を門外不出の菊としておよそ200年前から栽培しています。

現在、篠山市菊花同好会によって継承されて、以前から篠山産業高校が栽培をしていました。3年前からは、篠山市菊花展に小学生が育てるお苗菊が登場しました。

篠山市菊花同好会の皆様が小学校に菊苗を提供して、菊花展への参加を促したことが始まりです。古典菊を育てることは植物を育てながら、飾り方を学び、篠山の歴史を学ぶことにつながっています。

古典菊を継承栽培するのは、新宿御苑や名古屋で行われていますが、小学生が古典菊を行っているのは篠山市だけです。年々技術アップする子供の作品を見て同好会のご年配の方が喜んだ姿は感動的です。

南あわじ市の人形浄瑠璃

創部35年の南あわじ市立三原中学校郷土部による淡路島の伝統芸能「淡路人形浄瑠璃」を上演します。演目は「伊達娘恋緋鹿子八百屋お七火の見櫓」です。11月3日(土)限りの上演です。

  • 開催日時:11月3日(土)14:00~
  • 入園料金:観覧無料(入館料は別途必要)

ジャパネスクガーデン

展示室5「フラワーショースペース」では、ジャパネスクガーデンとして日本庭園に花を持ちみ、庭をたしなむ茶室を創り、小堀遠州の気分で作り上げた「ネオジャポニズムガーデン」が登場します。

日本文化として茶道のわびさびの世界を創造して、日本独特の調和の美を表現した小堀遠州の「綺麗さび」をアクセントに、茶室や枯山水の庭園を100種類2万株の草花で再現しています。

ネオジャポニズムガーデン

ネオジャポニズムガーデンでは、千利休のストイックな精神性、古田織部のアバンギャルド、「おもてなし」の精神を大切にするトータルプロデューサーの小堀遠州のデザインコンセプトを受け継いだ、新たな日本の美意識として「綺麗さび」として提案しています。

日本の「わび」と「さび」に美しさや豊かさをアクセントとして加えています。日本独特の調和の美を茶道である「綺麗さび」の世界観をモチーフに表現しています。ネオジャポニズムガーデンでは、キキョウやダリアなど約100種200株の草花が庭園を彩ります。

わび・さびと雅で楽しむパティオライフ―バルコニー

わび・さびパティオ

バルコニーでは、秋の野草やグラスなどで作られるわび・さびのパティオで雅を楽しみます。

なんと雅なローズガーデン

日本の花としてバラの存在感が際立つ、和のカラーコーディネートで作られるバラの世界で雅を楽しみます。

オータムローズガーデンショー

芝生広場では、初めての秋のローズガーデンショー「アモー・ドゥ・ラ・レーヌの秋」が開催されます。

アモー・ドゥ・ラ・レーヌの秋

奇跡の星の植物館では、芝生広場での初めての秋のローズガーデンショーとなります。マリー・アントワネットのアモー・ドゥ・ラ・レーヌで楽しむ秋咲きのバラを楽しめます。

体験教室

奥田とみよ先生のプリザーブドフラワーアレンジ教室

奥田とみよ先生によるプリザーブドフラワーアレンジ教室が開催されます。仏花をはじめ、フレグランスソープフラワーの花束、プリザーブドフラワーアレンジなどが行われます。体験だけでなく販売コーナーもあります。

  • 開催期間:9月15日(土)~9月17日(月祝)
  • 参加料金:2500円~

飛澤ゆかり先生のアロマセラピー教室

飛澤ゆかり先生によるアロマセラピー教室が開催されます。アロマミストをはじめ、オリジナルアロマフレグランス、アロマソープ作り、ジェルキャンドルなどが行われます。体験だけでなく販売コーナーもあります。

  • 開催期間:9月15日(土)~9月17日(月祝)
  • 参加料金:1500円~

親子盆栽教室(先着10組限定)

親子盆栽教室では、盆栽に触れて自然の大切さを感じることができます。盆栽をお手入れして、植物を育てる楽しさと自然を大切にする喜びを学びます。親子一緒に盆栽作りに挑戦します。初心者でも気軽に楽しめる盆栽教室です。親子盆栽教室に参加される方は、入館料が無料となります。

  • 開催期間:10月13日(土)10:00~12:00
  • 定員人数:親子10組20名
  • 事前予約:0799-74-1200(奇跡の星の植物館)
  • 参加料金:1500円(1組)

あわじガーデンルネサンス2018のアクセス

あわじガーデンルネサンス2018が開催される奇跡の星の植物館へのアクセスは、淡路夢舞台に向かうことになります。淡路夢舞台へのアクセスは、自動車と高速バス、高速船の3つの手段があります。

自動車の場合

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合と徳島方面からお越しの場合で、神戸淡路鳴門自動車道の最寄りとなるインターチェンジが異なります。

  • 住所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8-10
  • 電話:0799-72-2000

神戸方面から

神戸方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の淡路インターチェンジから車で約5分で到着します。最寄り駐車場はウェスティン淡路の地下となり、料金は500円(普通車600台)です。

徳島方面から

徳島方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の東浦インターチェンジから車で約10分で到着します。最寄り駐車場はウェスティン淡路の地下となり、料金は500円(普通車600台)です。

高速バスの場合

高速バスの場合、JR三宮駅とJR舞子駅に最寄りの淡路島行き高速バスが運行しています。乗車する高速バスの路線は、本四海峡バスの高速バス 大磯号(神戸ー淡路島)です。降車するバス停は淡路夢舞台前です。

JR三宮駅から

JR三宮駅から高速バスを利用する場合、徒歩1分でミント神戸1階の三宮バスターミナルに到着します。本四海峡バスの高速バス 大磯号(神戸ー淡路島)に乗車します。約45分で最寄り駅の淡路夢舞台前バス停留所に到着します。

  • 神戸三宮駅ー淡路夢舞台前(所要時間50分、乗車料金930円)

JR舞子駅から

JR舞子駅から高速バスを利用する場合、徒歩3分で神戸淡路鳴門道の高速舞子駅に到着します。本四海峡バスの高速バス 大磯号(神戸ー淡路島)に乗車します。約45分で最寄り駅の淡路夢舞台前バス停留所に到着します。

  • 高速舞子駅ー淡路夢舞台前(所要時間20分、乗車料金510円)

高速船の場合

高速船は、本州の明石港と淡路島の岩屋港を結んでいます。明石港は、JR明石駅から徒歩10分で到着します。なお、岩屋港から徒歩1分で路線バス岩屋に到着します。岩屋から淡路交通の路線バスで淡路夢舞台前に約7分で到着します。

淡路ジェノバライン

  • JR明石駅ー明石港(徒歩10分)
  • 明石港ー岩屋港(所要時間13分500円)
  • 岩屋ー淡路夢舞台前(所要時間10分260円)

奇跡の星の植物館の概要

奇跡の星の植物館は、淡路島北東部の複合型リゾート文化施設「淡路夢舞台」にあります。6700平方メートルの規模を誇る日本最大級の温室です。年7回のフラワーショーが開催されています。自然の素晴らしさ、美しさ、巧妙さを様々な展示を通じて五感で体感できます。21世紀型の花・緑と共生する生活空間や都市空間を提案しています。

「奇跡の星」である地球の大切さを体験できるミュージアムです。長さ100メートル、幅24メートル、高さ17メートルの吹き抜け空間には、多肉植物、熱帯植物、温帯植物、高山植物など、約3千種3万株の多様な植物が展示されています。

奇跡の星の植物館 淡路島の日本最大級の温室で自然体験
奇跡の星の植物館は、淡路島北東部の淡路夢舞台にある日本最大級の温室を誇る植物園です。延床面積6700平方メートルの敷地に約3千種3万株の植物を展示しています。年7回のフラワーショーが開催されています。自然の素晴らしさ、美しさ、巧妙さを様...

あわじガーデンルネサンス2018周辺の観光スポット

あわじガーデンルネサンス2018が開催される奇跡の星の植物館の周辺の観光スポットは次の通りです。

ハローキティスマイル(HELLO KITTY SMILE)

ハローキティスマイルは、淡路島北西海岸にあるキティちゃんの複合レストランです。レストランでは、ビュッフェ、オリエンタル料理、ハイティー、シーフードグリルなど豊富なメニューが提供されます。

キティちゃん型のドーム型の建物はシアターで、キティちゃんの夢の世界の映像が見られます。ギャラリーでキティちゃんのレアな絵画、ショップで限定品や関西初登場のキティちゃんグッズを販売しています。

淡路島キティちゃんレストラン ハローキティスマイル
4月27日(金)に、淡路島北西部の海岸沿いに「キティちゃん」でお馴染みのハローキティの複合レストラン「ハローキティスマイル(HELLO KITTY SMILE)」がオープンしました。淡路島の食材を使った料理を提供するレストラン、キティちゃん...

クレヨンしんちゃんパーク ニジゲンノモリ

ニジゲンノモリは、淡路島公園に誕生したテーマパークです。東京ドーム約28個分の淡路島の自然と、日本の二次元の世界を融合させたアニメパークとなります。無料遊具も充実しています。

一番人気は、アニメ「クレヨンしんちゃん」をテーマにしたエリアです。しんちゃんのキャラクターたちの等身大人形があちこちにあり、アスレチックやジップラインで遊んだり、限定グッズを販売しています。

淡路島クレヨンしんちゃんパーク ニジゲンノモリ
淡路島でクレヨンしんちゃんをテーマにしたパークが登場しています。淡路島公園ニジゲンノモリにある「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」です。淡路島の自然がいっぱいのニジゲンノモリで、クレヨンしんちゃんの世界観を楽しめます。しんちゃんとイン...

道の駅あわじ

道の駅あわじは、明石海峡大橋の根元にある道の駅です。目の前に広がる海と巨大な明石海峡大橋をローアングルから眺められるロケーションが自慢です。全国の道の駅で満足度ランキング1位に輝きました。

ランチでは、テイクアウト店で淡路島バーガー、海峡楼で淡路島牛丼、海千館で淡路島生しらす丼と、淡路島のご当地グルメが勢揃いしています。お土産では、淡路島玉ねぎなど農産物やわかめなど海産物が人気です。

道の駅あわじ 淡路島バーガーも淡路島牛丼も 淡路島生しらす丼も
道の駅あわじは、世界最長の吊り橋の「明石海峡大橋」のメインケーブルをつなぎとめる巨大コンクリート塊の「アンカレイジ」の根元にあり、海に囲まれた抜群のロケーションが魅力の道の駅です。明石海峡大橋をローアングルから大迫力で一望できる公園として「...
イベント
スポンサーリンク
記事をシェアする
あわじしま観光ナビをフォローする
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!