ハラペコキッチン洲本インター店 淡路島手ごねハンバーグおすすめ店

洋食・外国料理

ハラペコキッチン洲本インター店は、淡路島で手ごねハンバーグのおすすめ店です。兵庫県洲本市の洲本IC近くの国道28号線沿いにあります。手ごねの伝道師として「この旨さ、圧倒的。」のキャッチフレーズを掲げるハンバーグ専門店です。有名人をはじめ、全国からファンが訪れる人気店です。

ハラペコキッチンの手ごねハンバーグは、ふっくらと焼き上がります。溢れ出る肉汁と柔らかい口当たりが最高です。リーズナブルな価格設定に加えて、25種類のメニューと89通りの食べ方で驚異のリピート率を誇ります。2017年1月にリニューアルオープンしました。

なお、2019年10月1日に、ハラペコキッチン東浦店がオープンしました。淡路島でハラペコキッチンの店舗は、洲本インター店と東浦店の2店舗となります。

なお、淡路島のハンバーグでおすすめのお店のまとめについては、「淡路島ハンバーグおすすめ7選」の記事をご参照ください。

ハラペコキッチンの詳細・基本情報

ハラペコキッチン洲本インター店

  • 店名:ハラペコキッチン洲本インター店
  • 住所:〒656-0121 兵庫県南あわじ市山添167-1 カサグランデホテル1F
  • 電話:0799-45-1355
  • 公式HP:http://www.harapekokitchen-awaji.com/
  • 予約:不可
  • 営業時間:11:30~15:00(LO14:00)、17:30~22:00(LO21:00)
  • 席数:24席(カウンター10席 テーブル14席)
  • 禁煙・喫煙:全面喫煙可
  • 定休日:無休(年末年始 休業)
  • 駐車場:無料(約20台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 洲本ICから車で約3分

ハラペコキッチン東浦店

  • 店名:ハラペコキッチン東浦店
  • 住所:〒656-2311 兵庫県淡路市久留麻城原1912-2
  • 電話:0799-73-6633
  • 予約:不可
  • 営業時間:11:30~14:00(LO14:00)、17:30~22:00(LO21:00)
  • 禁煙・喫煙:全面喫煙可
  • 定休日:無休(年末年始 休業)
  • 駐車場:無料(約4台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 東浦ICから車で約7分

ハラペコキッチン洲本インター店の様子・雰囲気

ハラペコキッチン洲本インター店は、淡路島で手ごねハンバーグがおすすめのお店です。場所は、兵庫県南あわじ市の洲本ICの近くです。アクセスは、洲本インターチェンジから車で約3分と便利です。

建物は、ビジネスホテル「カサグランテホテル」の1階が店舗となります。お昼前後になると店先に行列ができます。全国から年間2万以上が訪れる淡路島のハンバーグステーキで人気店となります。

外観は、茶系の木目調で統一されています。いわゆるアメリカンウッドテイストという演出です。肉の美味しいステーキ店として温かみあふれる雰囲気が醸し出されています。

頭上には「この旨さ、圧倒的。」とのキャッチコピーと美味しそうな焼き上がりハンバーグステーキの写真と赤色で「Hamburg Steak」の看板が掲げられています。夜には照明が灯されてカッコイイです。

店先には、ハンバーグステーキのメニュー看板が並べられています。茶色の木枠の扉のガラスの隣には黄色で「ハンバーグとステーキの店 ハラペコキッチン」の看板があります。

店内は、天井が白く、壁の上段は茶系のレンガ調の壁紙、下段は茶色の壁紙、床は焦げ色のウッド調となっています。机も椅子も茶色です。空間が上から下への茶系のモノトーンで統一されています。

天井の照明とテーブルを照らすライトにより、お洒落で明るい空間となっています。ハンバーグの食通をはじめ、カップルのデートや友人同士やファミリーの食事にも利用できそうです。

座席は、カウンター席が10席とテーブル席が14席の全部で24席あります。テーブルは2人席ですが、テーブルを付けて4人席に移動可能です。さらに利用人数に合わせて配置アレンジもできます。

子供用のチェアも入口に用意されています。荷物置きの箱も用意されています。フロアの広さ、座席の間隔からベビーカーは少し難しいかもしれません。

カウンターの上に、芸能人、プロ野球選手、プロサッカー選手のサインがたくさん飾られています。有名人が多数来られている様子を伺えます。カウンター上の壁に、来店を記念する数多くの色紙が飾られています。

テーブル席の壁には、2017年に楽天ゴールデンイーグルスの当時の梨田監督からクライマックスシリーズでいただいたとされるサイン入りのユニフォームが飾られています。

この他に、Jリーグの横浜FCの三浦和良(カズ)選手と神戸で撮影されたツーショット写真が飾られています。ガンバ大阪の選手のプレーヤーズタオルマフラーやスパイクも飾られています。

facebookには、笹岡シェフの大きなお腹を擦るゲストの皆さんとの楽しい写真が掲載されています。

店主でシェフの笹岡さんは、芸能スポーツ問わず業界の錚々たる顔ぶれと面識があるようです。著名人も唸らせる圧倒的なハンバーグの味を裏付ける証拠となります。

平日のランチタイムがお得です。ハンバーグステーキの単品価格で、白ご飯のライス、淡路島玉ねぎがたっぷりのオニオンスープが付いたセットとなります。

ライスとスープは、おかわりが自由です。ランチタイムは、11時30分から15時まで、ラストオーダーが14時となります。

それ以外は、ライスとスープとサラダの3つセットでおかわり自由のオプションがプラス430円となります。人気店なのでランチは並ぶこともありますが、オープン時間は並ばずに済む場合もあります。

自慢のハンバーグは、注文を受けてから焼き上げます。洋食ベースで25種類のハンバーグを提供しています。食べ方は89通りあります。何度来ても新しい発見と美味しさが自慢です。現在では、島内外や他府県からも訪れる驚異のリピート率を誇るハンバーグです。

オープンまで

笹岡貴行さんはハラペコキッチンの店主でシェフです。東京都出身です。「心の底から打ち込めるものを」と料理人の道を志します。有名な料理人を輩出した東京六本木のフレンチの師匠のもとで8年の修業を積みました。

当時のレストランのまかない料理として食べていたハンバーグの味に惚れ込まれたそうです。ハンバーグのお店を出そうと心に決めて日々調理の技術を磨くために精進されたそうです。

2014年4月に独立して淡路島でハラペコキッチンをオープンさせました。お客様が「おいしい」と喜んで感動してもらえる料理人を目指して、ハンバーグの伝道師として本格派の味を研鑽しています。

お子様からご年配の方まで幅広く愛される安心安全で美味しいハンバーグを理想としています。

ハラペコキッチン洲本インター店の手ごねハンバーグ

ハラペコキッチン洲本インター店は、手ごねハンバーグでおすすめです。ハンバーグのメニューは、デミグラスソースハンバーグ、和風おろしハンバーグ、やみつきワイルドハンバーグ、やみつき注意CHOICEハンバーグなどが人気です。

デミグラスソースハンバーグは、自家製で秘伝のデミグラスソースを使用しています。ベースとなるフォンドボーは、香味野菜・牛すじ・スパイスなど18種類を使用しています。

15時間をかけてじっくり煮込まれています。さらに数日を要して野菜のうま味を引き出します。手間隙をかけてハラペコキッチンの秘伝のデミグラスソースとなります。

非常に濃厚で甘くて野菜の旨みとコクがベストバランスされて酸味も加わった絶妙の特製ソースです。ハンバーグにかけて食べれば病みつきになる美味しさです。ハンバーグファンが集まる理由も頷けます。

和風おろしハンバーグは、女性に人気のハンバーグです。大根おろしとカイワレ大根がのせられています。柚子ポン酢の和風ソースがかけられています。あっさりソースでハンバーグのお肉の旨みを堪能できます。

やみつきワイルドハンバーグは、男性に人気のハンバーグです。レモンとニンニク、ガーリックがたっぷりとのせられています。特製のオリジナルステーキソースがかけられています。食欲が倍増する味付でごはんも進みます。

やみつき注意CHOICEハンバーグは、お好みの味を楽しめるハンバーグとなります。シンプルに塩コショウの下味のみが提供されます。10種類のスパイスを自由にかけながら、ハンバーグとの相性を満喫できます。

自由にかけられるスパイスと調味料は、旨塩、ゆずポン酢、しょう油、自家製辛みそ、わさび、ゆずこしょう、ガーリックオイル、フライドガーリック、和からし、マヨネーズとなります。

ハラペコキッチンの人気ランキングでは、わさび&しょう油、自家製辛みそ、和からし&ゆずポン酢となります。笹岡シェフのおすすめは、自家製辛みそです。淡路島の青唐辛子を使用した爽やかな辛さが魅力です。

この他、お代わりハンバーグとしてラーメン屋の替え玉ならぬ「替え肉」が用意されています。

「替え肉」の種類は、チョイスハンバーグ、デミグラスソース、和風おろし、イタリアン、ワイルドソースの5種類です。「替え肉」のトッピングは、鶏のからあげ、白身魚フライ、海老フライ、海老カツ、目玉焼き、モッツァレラチーズの6種類です。

ハンバーグの美味しい理由

ハンバーグの美味しい理由は、牛肉と製法、焼き方にあります。こだわりの牛肉は、繊細な味わいの和牛を仕入れています。肉の部位まで細かく指定して一切の妥協がありません。

牛と豚を7対3の黄金比率で混ぜ合わせます。自慢の合挽肉に独自配合のスパイスが加わります。特産品の淡路島玉ねぎを使用して上品な甘みが加わります。

製法は、毎朝に手ごねで作るという昔ながらのスタイルで練り上げます。パテの成形では、型崩れを防止して、肉汁を閉じ込めるために手早く空気を抜きます。

温度が上がりすぎないよう肉の旨みを落とさないようしています。パテが笹岡シェフの手の中で踊ります。

焼き方は、フライパンで焼き目を付けてからオーブンに投入されます。肉汁をしっかり閉じ込めます。ふっくらと焼き上げます。口の中で肉汁があふれます。柔らかい口当たりのハンバーグとなります。

ジュージューと焼き立てのハンバーグが提供されます。ハンバーグを割ると中から溢れ出る肉汁は大変熱いです。食べる際は焼けどに十分な注意が必要となります。噛めば噛むほど旨みが出てきます。

ステーキも人気

ハラペコキッチンのメニュー一覧には、手ごねハンバーグ以外に肉好きにはカットインフィレステーキもあります。全て定量カットの200グラムで、ハンバーグ専門店でありながら主役級の人気を誇ります。

本場ニューヨークさながらに、がっつりボリュームで肉を食べたい方の肉欲を満足させます。熟成ビーフステーキは部位を選べます。肉の十分味わってもらうために、10種類のスパイスが用意されています。

メイン料理

  • デミグラスソースハンバーグ
  • イタリアンハンバーグ
  • 和風おろしハンバーグ
  • やみつき注意のCHOICEハンバーグ
  • 黒胡椒スパイシーハンバーグ
  • ワサビと自家製ニンニク醤油ハンバーグ
  • 極旨 塩ダレトマトハンバーグ
  • ダブルハンバーグ
  • まろやか胡麻ダレハンバーグ
  • ハンバーグ&ステーキ
  • ハンバーグ&グリルチキン
  • グリルチキン&ステーキ
  • 厚切り牛たんステーキ
  • カットフィレステーキ
  • アツアツ鉄板グリルチキンシングル
  • ダブル
  • 横須賀ハーバー海軍カレー
  • ライスセット(平日ランチ除く)スープ、サラダ、ライスお替り自由
  • お子様セット

ソフトドリンク

  • コカコーラ
  • ジンジャーエール
  • カルピス
  • オレンジジュース
  • ウーロン茶
  • 緑茶
  • コーヒー(アイス・ホット)
  • 紅茶(アイス・ホット)

アルコール

  • 生ビール
  • 瓶ビール
  • ハイネケン
  • ノンアルコールビール
  • グラスワイン(赤・白)
  • スミノフ
  • ジーマ
  • ブラックニッカハイボール
  • 角ハイボール
  • チューハイ(プレーン、レモン、ライム、カルピス)
  • 獺祭 磨き三割九分グラス
  • 越乃寒梅一合

ハラペコキッチン洲本インター店のアクセス方法・行き方

ハラペコキッチン洲本インター店のアクセスは、自動車となります。神戸方面からお越しの場合と徳島方面からお越しの場合も、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道の洲本インターチェンジが最寄りとなります。

洲本インターチェンジから約3分で到着します。洲本インターチェンジの出口を右折します。

国道28号線を進みます。右手にローソン南あわじ山添店のある山添口堂交差点から約30メートル進んだ左手にビジネスホテル「カサグランデホテル」があります。

ビジネスホテル「カサグランデホテル」の1階の中央付近にハラペコキッチンがあります。なお、駐車場はホテルの前とホテルの裏にあります。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました