淡路島観光スポットおすすめ34選

秘密基地akari 淡路島バーガーおすすめ店

秘密基地akariは、淡路島バーガー「秘密基地の淡路島バーガー」でおすすめ店です。淡路島の洲本インターチェンジから車で約8分の洲本市宇原にあります。工場跡をリノベーションしたアメリカンカフェです。

秘密基地の淡路島バーガーは、大人の秘密基地というコンセプトに見合った大人が満足できるサイズのハンバーガーです。片手で掴めない重厚なボリュームと淡路島の素材を段々に重ねたトッピングが自慢です。

淡路島生まれのハーレー好きのオーナーがオープンさせたこともあり、淡路島でツーリングやサイクリングを楽しみたい方が大歓迎というフレコミです。バイク好きが集まるカフェとなっています。

なお、秘密基地akariは、洲本インターチェンジから車で約8分とアクセスが便利です。

淡路島バーガーは、ご当地グルメとして人気です。淡路島の食材を使用したオリジナルのハンバーガーが多数販売されておりぶのが難しいです。淡路島でも人気と評判で食べてほしいおすすめの8店をまとめました。

秘密基地akariの基本情報

  • 住所:〒656-0054 兵庫県洲本市宇原77-1
  • 電話:0799-20-4721
  • 営業時間:10:00~16:00、18:00~22:00
  • 定休日:月曜日(不定休)
  • 座席:40席(カウンター8席、テーブル22席、個室16席)
  • 禁煙・喫煙:分煙(ランチタイム全面禁煙、屋内工場空間喫煙可能)
  • 駐車場:無料(約12台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 洲本ICから車で約8分

秘密基地akariの内容

秘密基地akariは、淡路島バーガーでおすすめ店です。淡路島の洲本市宇原にある巨大な工場跡をリノベーションしたアメリカンカフェです。淡路島で生まれて育ったハーレー好きのオーナーが作りました。

2014年5月の当時、49歳と47歳の2人を中心としてオープンしました。淡路島でツーリングやサイクリングを楽しみたい方が大歓迎というフレコミです。バイク好きが集まるカフェとなっています。

淡路島を一周する通称「アワイチ」の立ち寄り場所としてライダーやサイクリストに人気です。自転車(ロードバイク)は倉庫内に設置可能となっています。盗難の心配もなく安心して利用できます。

大人の秘密基地というコンセプトのカフェであるために、小さなお子様用の席がありません。小さなお子様連れは、奥にある個室を利用することになります。他のお客様への配慮が必要となります。

場所は、高速道路の洲本インターチェンジや国道28号線から車で約8分と便利です。道路沿いに白字で「SPACE OF CREATIVE」、緑字で「AWAJI」と書かれた「CAFE&BAR」のお洒落な看板が目印となります。

建物は、灰色のコンクリートのブロック塀の土台に、グレーの波板スレートが張られた工場そのままの風貌です。白いガレージシャッターが閉められて中央に入口となるドア扉があります。

扉の周辺にメニューや案内の看板が設置されています。建物に入ると店内入口は右側という案内があります。カフェの入口は右側にある扉となっています。

建物奥には、アメリカンビンテージや輸入ガレージなどのグッズを展示する小部屋があります。看板やグッズも販売されています。米国のルート66のマットにテーブルにチェア、ハーレーのミニカーなどもあります。

さらに奥は工場の跡形を残したイベントスペースがあります。ソファーやテーブルもあり、大人の隠れ家として寛げる空間となっています。ランチタイム以外は、タバコの喫煙も可能となります。

カフェの入口の扉を開けると、白のベニヤ板、カウンター、白黒と白赤のチェックのビニールテーブル、パイプ椅子などアメリカンでお洒落な空間が広がっています。アメリカンダイナーを彷彿とさせるカフェです。

剥き出した梁、吊り下げられたライト、掛けられた時計、壁に貼られた写真、飾られた瓶など装飾や雰囲気が、古き良きアメリカをイメージさせてくれます。奥にトイレがあります。

壁には、革ジャンなど上着を掛けられるハンガーも用意されています。席数は、カウンター8席、4人掛けテーブルが5つ、2人掛けテーブルが2つ、その他にソファー席があります。

BGMで流れる音楽は、有線番組の最新Jポップチャートのミュージックとなります。ハードロックカフェで流れるようなロックが基調のアメリカンミュージックではありません。

この他に、隣の扉を開けると大人数で楽めるゲストハウスがあります。大型テレビ、DVD、WIFIが設置されています。小さいお子様の利用をはじめ、誕生会、パーティ、打ち上げなどに利用できます。

なお、秘密基地akariでは、バイクチーム「BENZAITEN」のメンバーを募集しています。淡路島のバイクで走るのが大好きなメンバーで結成されたチームとなります。神戸、高知、徳島など他府県のメンバーもいます。

ハーレーダビッドソンだけではなく、バイクが好きな集まりとなります。入会費はありません。男女も年齢も問いません。秘密基地akariのフェイスブックまたはホームページからお問合せとなります。

秘密基地の淡路島バーガー

秘密基地の淡路島バーガーは、秘密基地akariの看板メニューです。価格は1200円です。淡路島洲本市のアメリカンレトロカフェで、人気ナンバーワンのメニューとなるハンバーガーとなります。

パティは、200グラムの自慢の特製ハンバーグに、淡路島玉ねぎと淡路牛を使用した挽肉でじっくり煮込んだ手作りのミートソースがたっぷりとかけられています。濃厚な味わいが決め手となっています。

トッピングには、とろけるチーズに淡路島玉ねぎのソテー、店長こだわりの梅鶏卵の目玉焼きがのせられています。さらに淡路島玉ねぎのスライスと淡路島レタスとミートソースが下敷きとなっています。

神戸老舗パン屋のバンズで挟まれています。ボリューム満点の大迫力の見た目です。手のひらでつかめない高さかもしれません。プレートの隣には、フライドポテトがのせられて青海苔がふられています。

インスタ映えの写真が撮影できるように「akasi」の可愛いロゴ入りの旗が立てられています。

ダイナミックに大きな口を開けて、ワイルドにハンバーガーを頬ばれば、下のシャキシャキしたフレッシュな野菜たちと上の肉と卵にチーズが絡まったマイルドな食感が絶妙のハーモニーを生み出します。

ミートソースの酸味が全体をあっさりと食べやすくしています。ボリュームがあるのでお腹一杯になりますが、飽きずに食べることができます。淡路島で旅の思い出に残る味となります。

アメリカンダイナーな空間で、カッコをつけてハンバーガーを食べれば、古き良きアメリカの雰囲気を味わえることでしょう。大人の秘密基地で醍醐味を堪能できることでしょう。

なお、ドリンクセットはプラス200円、18時以降は単品価格で提供されます。

その他のメニュー

その他のメニューとして、淡路牛ハンバーグ、カレーライス、おすすめどんぶり、淡路島ぬーどる、贅沢プレート(AWAJIセット、淡路牛ハラミ、魚フライセット、お子様セット)、ランチメニュー、淡路牛ステーキ、輸入牛ステーキ、スイーツ、スイーツバーガー、オリジナルパフェ、ドリンクがあります。

淡路牛ハンバーグ

淡路牛ハンバーグは、秘密基地akariの人気メニューです。コリアソース、イタリアンソース、デリシャスソース、和風おろしポン酢ソースが単品で900円、きのことエビのホワイトソースが単品で1200円です。

平日の11時から14時までのランチタイムは、ライスとサラダが付きます。

淡路牛を使用した手作りハンバーグに半熟卵の目球焼きがのせられています。トッピングには、オーソドックスにモヤシ、コーン、モヤシ、玉ねぎが付けられています。

カレーライス

カレーライスは、秘密基地akariの人気メニューです。淡路牛すじカレー(850円)、エビフライカレー(950円)、カツカレー(1000円)、AWAJIカレー(1000円)、ステーキカレー(1600円)、akariカレー(2000円)となります。

平日の11時から14時までのランチタイムは、ライスとサラダが付きます。

淡路島玉ねぎをふんだんに使用したカレーと淡路米を使用したこだわりの一品です。AWAJIカレーは、淡路島の魚介類フライをトッピングしています。akariカレーは、淡路島の魚フライとビーフカレーに、淡路牛ステーキ60グラムと玉ねぎソテーをトッピングしています。

おすすめどんぶり

おすすめどんぶりは、ロコモコ(900円)、焼肉どんぶり(900円)、からマヨどんぶり(900円)、ローストビーフどんぶり(1000円)となります。

平日の11時から14時までのランチタイムは、ライスとサラダと一品が付きます。

淡路島ぬーどる

淡路島ぬーどるは、淡路島の名産となる手延べ素麺の業者が開発したオリジナル麺です。通常の麺より太く、2倍も長く、コシも強い、風味もしっかりの手作り麺です。

淡路牛のひき肉と玉ねぎをじっくり煮込んだミートソースを淡路島ぬーどるにのせてミートスパのように食べます。淡路牛のフィレステーキ100グラムをのせた秘密基地akariのオリジナルです。

淡路島ぬーどるの価格は2030円となります。

贅沢プレート

贅沢プレートは、AWAJIセット(2000円)、淡路牛ハラミセット(1200円)、魚フライセット(1000円)、お子様セット(500円)となります。

AWAJIセットは、淡路島で獲れた魚フライ、淡路島の鶏の唐揚げ、淡路牛ステーキ、淡路米のご飯、コーヒーがセットになったプレートです。淡路島が初めてという方におすすめのメニューです。

ランチメニュー

ランチメニューは、毎週におすすめの料理を提供しています。 インスタグラムとフェイスブックで公開しています。人気メニューに、から揚げセット、焼肉セット、オムライス、焼きそばなどがあります。

セットメニューとして、ドリンク付きプラス200円、スイーツ付きプラス300円があります。

秘密基地akariのアクセス

秘密基地akariへのアクセスは、自動車のみとなります。最寄りのインターチェンジは、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道の洲本インターチェンジです。淡路インターチェンジから車で約8分です。

洲本インターチェンジの出口を直進します。国道28号線を進みます。宇原交差点を右折します。目印はファッションセンターしまむら洲本店です。坂道を下って池田橋交差点を右折します。

目印はファミリーマート洲本宇原店です。県道473号線を進みます。左に川が流れています。川が途切れても真っ直ぐ進むと左手に秘密基地akariの工場建物があります。

なお、駐車場は建物前のスペースとなります。12台収容できます。

秘密基地akari周辺の観光スポット

秘密基地akari周辺の観光スポットは、洲本市民広場のドラクエ像、洲本レトロこみち、洲本城、大浜海水浴場となります。

洲本市民広場は、ドラゴンクエスト30周年記念碑の銅像があります。ドラゴンクエストの生みの親である堀井雄二さんの出身地として、洲本市民広場に、ドラゴンクエスト30周年記念碑が建立されました。

主人公の勇者が装備する武器「ロトの剣」と防具「ロトの盾」、人気キャラクターのスライムが寄り添った銅像が建てられています。洲本市民広場の大きな木の根元にひっそりと佇んでいます。

洲本レトロこみちは、淡路島洲本市中心部にある城下町の風情が残る小路です。江戸時代以降の古い町家や小民家や空き家などをリノベーションしたオシャレな店舗が並ぶ通りです。

週末や連休には、個性的なカフェやレストランやショップなど20店舗以上が営業しています。レトロ雰囲気を味わいながら「まち歩き」が楽しめます。イオン洲本店から徒歩約5分で到着します。

洲本城は、淡路島洲本市の南にある標高133メートルの三熊山の山頂にある城です。東西800メートル、南北600メートルに総石垣造の郭があります。かつて西日本最大級の水軍の山城です。

本丸の石垣と大石段が壮大です。淡路水軍の拠点だったこともあり、本丸から海と城下町と山の180度の大パノラマの絶景を眺めることができます。洲本バスセンターから自動車で約10分で到着します。

大浜海水浴場は、洲本市の市街地に隣接する白砂青松の風光明媚な海水浴場です。南北75メートル、東西55メートルに伸びた砂浜は、見事な曲線を描いて広がります。遊歩道が整備された海浜公園です。

穏やかな海辺、美しい砂浜、立派な黒松、ふもとの山々を眺めながら散策を楽しむことができます。海水浴シーズンには、淡路島で人気のビーチとなります。遠浅の海で安心して水遊びが楽しめます。

タイトルとURLをコピーしました