スポンサーリンク

ランチ「cafe maaru」

飲食・喫茶
スポンサーリンク

cafe maaruのランチは「自家製タルタルソースの淡路どりのチキン南蛮」がおすすめです。チキン南蛮とサラダが盛り付けられたワンプレートにご飯と生卵が付きます。ご飯と生卵はおかわり自由です。

チキン南蛮は、淡路鶏「むね肉」を使用しています。抜群の歯応えです。タルタルソースは、北坂たまごの鶏卵と森農園のフェンネルを使用した自慢のタルタルソースです。やみつきになる味つけです。

ご飯は、ふっくらモチモチの淡路米を使用したご飯です。北坂たまごの鶏卵「もみじ」を混ぜて生卵かけご飯にして食べます。淡路島産のセンザン醤油をかけると味に深みが出ます。おかわり自由です。

サラダは、新鮮な地元野菜を使用しています。シャキシャキ食感です。鶏と卵とチキン南蛮が大好きなオーナーと東京のシェフが監修して淡路島産食材を結集して作り上げたオリジナルメニューです。

  • 自家製タルタルソースの淡路どりのチキン南蛮:1,280円(税込)

淡路島のランチでおすすめは「淡路島ランチおすすめスポット31選」の記事をご参照ください。

cafe maaru(カフェ マアル)は、洲本市でバウムクーヘンとヘルシーランチが食べられるカフェレストランです。淡路島南東部で洲本市中心部の洲本港に面する海岸沿いにあります。

海が眺められる絶好のロケーションです。2017年6月にオープンしました。淡路島の食材を使用した自家製バウムクーヘン「淡路島ばぁむ」は、しっとりとフワフワの食感で卵風味が特徴です。

管理栄養士さんが手掛ける健康志向のヘルシー料理は、ワンプレートランチが人気です。ご飯と生卵がおかわり自由です。他にも、パスタ、オムライス、ハンバーグなどのランチがあります。

cafe maaru(カフェ マアル)の基本情報は以下のとおりです。

  • 営業時間:11:00~18:00(L.O.17:00)、ランチ11:00~15:00
  • 定休日:火曜日
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 洲本ICから車で約15分
  • 駐車場:洲本第3駐車場(普通車63台、3時間分の無料サービス券あり)

SNSは以下のとおりとなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました