スポンサーリンク

ランチ「うずの丘 大鳴門橋記念館」

飲食・喫茶
スポンサーリンク

うずの丘大鳴門橋記念館「絶景レストラン」のランチは、海鮮うにしゃぶ(黒ウニ)がおすすめです。海鮮うにしゃぶは、淡路産の生ウニのスープに魚介をしゃぶしゃぶして食べる高級鍋です。

黄金スープは、和風ダシに練りウニと豆乳、絶品ウニがベースです。濃厚でコクがあります。鯛など刺身串をしゃぶしゃぶします。旬の魚介類を堪能できます。締めは旨味たっぷりのウニ雑炊です。

うに板はご飯にのせてウニ丼にして食べます。生ウニを藻塩で食べる通の味わい方もあります。6月から10月は赤うに(ヒラタウニ)、10月から5月は黒うに(ムラサキウニ)が使用されます。

淡路産生ウニは、素もぐり漁で漁獲されます。潮流が速くプランクトンやミネラル豊富な近海で栄養豊富な海藻を餌に育ちます。地元漁師さんも絶賛の贅沢な逸品です。鮮度が抜群です。

うに板は、腹側を見せて盛り付けています。通称「逆さのウニ」です。ミョウバン水を使用せず塩水のみで苦味を感じません。他に、淡路牛をしゃぶしゃぶする「淡路牛うにしゃぶ」もあります。

  • うずの丘海鮮うにしゃぶ【黒うに】:時価4,400円(税込)
  • うずの丘淡路牛うにしゃぶ【黒うに】:時価5,500円(税込)

淡路島のランチでおすすめは「淡路島ランチおすすめスポット31選」の記事をご参照ください。

うずの丘大鳴門橋記念館は、淡路島南西部の丘にある観光施設です。展望広場は、大鳴門橋と鳴門海峡と瀬戸内海の絶景と巨大玉ねぎモニュメント「おっ玉葱」のフォトスポットで人気です。

バーガーショップは、ご当地バーガーグランプリで全国1位と2位を獲得したバーガーが人気です。ショップは、淡路島ビスケット島ビスケ玉ねぎはじめ、約300種類の商品を販売します。

レストランは、淡路島の魚介類を使用した海鮮料理を堪能できます。他にも、鳴門の渦潮の展示学習施設、玉ねぎUFOキャッチャー、玉ねぎカツラ、玉ねぎピアノ、玉ねぎチェアで人気です。

うずの丘大鳴門橋記念館の基本情報は以下のとおりです。

絶景レストランうずの丘の基本情報は以下のとおりです。

  • 営業時間:11:00~15:30(L.O.15:00)
  • 定休日:火曜日
  • 座席数:180席

SNSは以下のとおりです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました