サクラマス「松葉寿司」

ジャンル

松葉寿司のサクラマスは「サクラマスうにしゃぶ」がおすすめです。

  • サクラマスうにしゃぶ:5,170円

サクラマスうにしゃぶは、洲本市由良港の生ウニを出汁と具に使用する評判の一人鍋です。サクラマスをウニでしゃぶしゃぶする評判の「うにしゃぶ」です。ウニがサクラマスの味を引き立てます。

ウニを溶いた出汁にサクラマスをくぐらせればまったりとした甘さが倍増します。。サクラマスの脂がのった腹身とあっさりした背の部分を食べ比べできます。具のトマトが出汁に爽やかさを添えます。

生ウニは、獲れたてを直接仕入れています。添加物なしで鮮度が抜群で口の中でとろけます。予約なしで当日に予約なしでも注文できます。

他に、「豪華サクラマス丼イクラのせ」と「春めぐり丼」があります。

豪華サクラマス丼イクラのせは、サクラマスの刺身とイクラを贅沢に盛り付けた豪華な丼です。1枚1枚が肉厚のサクラマスが器をはみ出すくらいの並べられてボリューム満点です。

上品な特製の出汁醤油が甘くて濃厚なサクラマスとイクラの味を引き立てます。

  • 豪華サクラマス丼イクラのせ:1,980円

春めぐり丼は、大振りのサクラマス、炙りサワラ、てんこ盛りの生しらすの3種の小丼がセットの丼です。薬味には、淡路島産の海苔、新ワカメ、新玉ねぎを使用しています。5月限定メニューです。

  • 春めぐり丼:1,980円

他に、お土産・テイクアウトとして「サクラマスすし」があります。

サクラマスすしは、橙や柚子の果汁をブレンドした米酢でサクラマスを締めた寿司になります。サクラマスの濃厚な旨みと香りが清々しいです。1日30食限定です。前日までに予約が必要です。

淡路島サクラマスについては「淡路島サクラマスおすすめ16選」の記事をご参照ください。

松葉寿司は、南あわじ市広田にある寿司と会席料理の飲食店です。1932年に創業した老舗です。淡路島南部中央の国道28号線沿いで、洲本インターチェンジから車で約5分と便利です。

料理は、旬の地元食材を使用した季節の料理を提供します。食材は、ハモ・ウニ・タイ・アナゴ・シラス・サワラ・トラフグなど新鮮な魚介類、淡路牛と松茸などレパートリーが豊富です。

特に由良産「幻の赤うに」はテレビなどに多数登場して人気です。座席は、カウンター席、テーブル席、個室、大広間を備えています。広間3部屋と大広間も含めて席数400席を誇る大型店です。

海鮮丼・牛丼・お造り・御膳・コースなどで淡路島産の食材の旨さを堪能できます。家族やカップルや友達との食事をはじめ、お祝いから法事・慶事、宴会などに幅広く利用できます。

松葉寿司の基本情報は以下のとおりです。

  • 住所:〒656-0122 兵庫県南あわじ市広田広田528-1
  • 電話 :0799-45-1019
  • 公式サイト:http://www.matsuba-sushi.com/
  • 営業時間:平日(11:00~14:00、17:00~20:30)、土日祝(11:00~20:30)
  • 定休日:無休
  • 座席数:400席(カウンター8席、掘り炬燵4名4室・6名2室・2名1室、座敷20名2室・60名1室・30名1室)
  • 駐車場:約50台
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 洲本ICから車で約5分

SNSは以下のとおりです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました