サクラマス「ホテルニューアワジ」

ジャンル

ホテルニューアワジのサクラマスのメニューは、「淡路島サクラマスのサラダ丼+入浴券」の日帰りカジュアルプランがおすすめです。「淡路島サクラマスのクリームグラタン+入浴券」もあります。

「淡路島サクラマスのサラダ丼+入浴券」は、ホテルのレストラン「かまどダイニング バル淡道」で、淡路島サクラマスのサラダ丼が食べられます。系列ホテルも含めて3つの温泉めぐりができます。

淡路島サクラマスのサラダ丼は、皮を引いた淡路島サクラマスや淡路玉ねぎなどの刻み野菜をふんだんに使用した丼です。エディブルフラワーを添えて器を華やかに盛り付けられた一皿となります。

甘みのある玉ねぎドレッシングで食べます。旬のサクラマスは、サケ・マス類の中でも最も美味しいとされます。色鮮やかな身に上品な味わいの脂をまとい、モチっととろける食感が絶品です。

「淡路島サクラマスのクリームグラタン+入浴券」は、ホテルの「フレンチレストラン シーサイド」で、淡路島サクラマスのクリームグラタンが食べられます。系列ホテルも含めて3つの温泉めぐりができます。

淡路島サクラマスのクリームグラタンは、淡路島サクラマスの大きな切り身とともに焼き上げたグラタンです。スプーンを入れるとソースに隠れたホタテや海老の濃厚な風味が溢れ出します。

セットのパスタをソースに絡めると2度美味しいです。美味しさの相乗効果を満喫できます。魚介の旨みあふれる自信作のグラタンソースは濃厚で後味があっさりして秀逸です。

淡路島サクラマスは、春のブランド食材として人気となっています。南あわじ市の福良湾で漁師さんの卓越した技術と、潮流の早い鳴門海峡で自然に近い環境で大切に育て上げられています。

気軽にランチと洲本温泉を楽しめる日帰りプランとして人気があります。

温泉は、スパテラス水月(12時から18時)の「淡路棚田の湯(男性)」と「くにうみの湯(女性)」、淡路夢泉景(12時から16時)の「湯賓閣 天宮の雫(男性・女性)」を利用できます。

サクラマスの日帰りプラン

  • 淡路島サクラマスのサラダ丼+入浴券:3,300円~(税別)
  • 淡路島サクラマスのクリームグラタン+入浴券:4,400円~(税別)

淡路島でサクラマスのおすすめ店は「淡路島サクラマスおすすめ15選」の記事をご参照ください。

なお、ホテルニューアワジは、淡路島を代表するホテルです。洲本市中心部から南下した県道76号線(南淡路水仙ライン)沿いにあります。全客室から紀淡海峡が眺められる絶好のロケーションです。

1982年からテレビCMを放映しています。関西ローカルではお馴染みのフレーズと曲です。2018年7月26日から、淡路島出身のモデルでタレントの朝比奈彩さんが新CMに登場しています。

総客室数は117室です。全室温泉露天風呂付特別客室「ヴィラ楽園」が27室と夢大地が90室となります。温泉は、個性溢れる3つの露天風呂付温泉浴場と2つの源泉巡りができます。

スパテラス水月の「淡路棚田の湯」と「くにうみの湯」では、2018年に開湯した新源泉「洲本温泉うるおいの湯」と、自家源泉のにごり湯「古茂江温泉」の2つの源泉を多彩な湯船で楽しめます。

隣接するホテル「淡路夢泉景」の湯賓閣「天宮の雫」と回廊で結ばれています。メゾネットタイプで、2階が海と空と温泉の絶景が自慢の内湯大浴場と展望露天風呂と1階が波打ち際にある露天風呂です。

フレンチレストラン「シーサイド」は、海が一望できるシーサイドレストランです。淡路牛に由良港で水揚げされた魚介などを厳選した料理を提供しています。フレンチコースからランチまで楽しめます。

バー&ダイニング「バル淡道」は、ジャズが流れるオープンキッチンのダイニングレストランです。淡路島の旬の料理とお酒が楽しめます。居酒屋などを兼ねた気軽な飲食店となります。

また、ホテルニューアワジの基本情報は以下のとおりです。

SNSは以下のとおりです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました