淡路島 木嶋真優さん室内楽コンサート サンシャインホール

5月12日(土)に、淡路島サンシャインホールにて、バイオリニスト木嶋真優さんによる「MAYU KISHIMA WITH FRIENDS」が開催されます。神戸出身のバイオリニスト木嶋真優さんがプロデュースするシリーズ企画として、第一弾が大自然に囲まれた兵庫県の淡路島で始動します。第一弾は、ヴィオロンチェロの辻本玲さん、ピアニストの坂野伊都子さんとともに、ロマンスをテーマにして、愛に溢れたプログラムとなります。木嶋真優さんは、4月14日(土)のテレビ朝日「題名のない音楽界」にも、クラシック界が注目する2人の日本の若き才能の1人として招かれており、華麗な演奏を披露されていました。

近年のバイオリニストとして近年の活躍も目覚しく、2016年に行われた第1回上海アイザック・スターン国際コンクールにおいて優勝しています。バイオリニスト以外にも、ファッション誌(美的、MISS PLUS、Frau)に掲載されたり、バラエティー番組に登場したり、2012年には情熱大陸にも取り上げられたりと、様々な業界からも注目されているバイオリニストです。また、米国では、2016年春からワシントンDCで「桜祭りプロジェクト」として、木嶋真優さんが五重奏団「6821クインテット」を率いて、全米桜祭りの期間中にワシントンDCの様々な場所で演奏会を開いています。2018年春で3回目となりました。日本では、巨匠ロストロポーヴィチさんの「音楽家として成長していくために、必ず、今生きている作曲家たちと一緒に音楽を作りなさい」という言葉から、委嘱する作曲家と創作段階から試演や協議を重ねて曲を創作するという試みを行いました。委嘱した作曲家は「過保護のカホコ」などドラマや映画、CMの音楽を手がけている平井真美子さんです。2018年2月に東京の紀尾井ホールで、5年ぶりのリサイタルを開催して世界初演となる平井真美子さんへの委嘱作品「マゼンタ・スタリオン」を披露しています。

淡路島 木嶋真優さん室内楽コンサートの詳細情報

  • 開催日時:5月12日(土)開演15:00、終演17:00
  • 開催場所:淡路市立サンシャインホール
  • 開催住所:〒656-2305 兵庫県淡路市浦148-1
  • 電話番号:0799-74-0250
  • HP:淡路市立サンシャインホール
  • 駐車場:無料(普通車60台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道東浦ICから車で約3分

淡路島 木嶋真優さん室内楽コンサートのチケット情報

  • 全席自由席(固定客席220席)
  • チケット料金:一般2500円、学生・70歳以上1000円
  • チケット販売所:淡路市立サンシャインホール・しづかホール、洲本市文化体育館
  • チケット予約:販売所もしくは電話、HPお問合せ
  • 電話予約:0799-74-0250
  • HP予約:淡路市立サンシャインホール

淡路島 木嶋真優さん室内楽コンサートの出演者

木崎真優さんのプロフィール

2016年第1回上海アイザック・スターン国際ヴァイオリン・コンクールにて優勝。神戸生まれ。3歳でヴァイオリンを始める。2000年第8回ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリン・コンクール・ジュニア部門にて日本人として最年少で最高位(1位なし第2位)を受賞し一躍話題となる。2011年ケルン国際音楽コンクールのヴァイオリン部門で優勝、あわせてその優れた音楽的解釈に対して、David Garrett賞も受賞。2004年6月モスクワでスピヴァコフ指揮ロシアナショナル・フィルと共演して、地元紙では「巨匠ムスティスラフ・ロストロポーヴィッチが「世界で最も優れた若手ヴァイオリニスト」と絶賛するにふさわしく、見事なテクニックと成熟した解釈で聴衆を圧倒した。」と評される。

レコーディングは、ウラディーミル・アシュケナージから強い推薦を受けて「アシュケナージ&NHK交響楽団」の「ツィガーヌ」に参加。そのほかソロCDは「シャコンヌ」、「Rise」をリリース。また、2016年5月にワーナー・クラシックスから発売されたアルゲリッチ&フレンズのライブCDに、2015年のアルゲッチ・プロジェクト「ルガーノ・フェスティバル」での演奏が収録されている。現在、日本とヨーロッパに拠点を置き、アメリカ、アジアにもその活動の場を広げている。最近ではサイトウ・キネン・オーケストラ、水戸室内管弦楽団への参加も果たしている。これまで林泉、戸上和代、江藤俊哉、ドロシー・ディレイ、川崎雅夫、小栗まち絵、江藤千博、ザハール・ブロンの各氏に師事、2012年春にはケルン音楽大学を首席で卒業、2015年秋には同大学院を満場一致の首席で卒業して、ドイツの国家演奏家資格を取得、また、2016年空きには神戸市より神戸市文化奨励賞を授与された。2002年文化庁海外派遣研修員。2015年NHK大河ドラマ「平清盛」紀行の音楽に参加。TBS「情熱大陸」にも出演、話題となった。使用楽器は、ストラディバリウス1700年製ExPetri(上野隆司博士より貸与)

辻元玲さんのプロフィール

東京芸術大学音楽部器楽科を首席で卒業。その後シベリウス・アカデミー(フィンランド)、ベルン芸術大学(スイス)に留学して卒業。第72開日本音楽コンクール第2位(「聴衆賞」受賞)。2007年度青山音楽賞新人賞受賞。2009年ガスパール・カサド国際チェロ・コンクール第3位入賞(日本人最高位)。2011年東京サントリーホール他5大都市でデビュー・リサイタルを開催。2013年トッパンホールでのリサイタルは読売新聞の演奏会評にて「質実剛健な音、得難い逸材」と絶賛され、秋には「第12階齋藤秀雄メモリアル基金賞」を受賞。毎年夏にはサイトウ・キネン・オーケストラやアルカス佐世保のレジデンス・カルテットの一員として活動するほか、チェロ四重奏団「クァルテット・エクスプローチェ」や「及川浩治トリオBee」「堀米ゆず子室内楽シリーズ」へも参加するなど実力派として注目を集めて、2015年6月からは日本フィルハーモニー交響楽団「ソロ・チェロ奏者」に就任するなど、今後の活躍が期待されている。メタ・ワッツ、オーランド・コール、川元適益、上村昇、山崎伸子、アルト・ノラス、アントニオ・メネセスの各氏に師事。使用楽器は、NPO法人イエロー・エンジェルより1724年制作のアントニオ・ストラディバリウスを貸与されている。

坂野伊都子さんのプロフィール

京都府出身。第69回日本音楽コンクール2位受賞を皮切りにソロ、室内楽において様々なアーティストと共演を重ねて、国内外の音楽祭、録音など様々な室内楽プロジェクトに積極的に参加。第6回宮崎国際音楽祭にてピアノトリオでアイザックスターン氏のレッスンを受講。第7回トリエステ国際室内楽コンクール(イタリア)最高位受賞など、数々の国内外のコンクールにて入賞。国立音楽大学ピアノ科を首席で卒業、竹岡賞受賞。桐朋学園大学ソリストディプロマコースにて研鑚を積む。精力的な演奏活動の傍ら母校の国立音楽大学付属高等学校にて後進の指導にもあたる。

サンシャインホール

淡路島の淡路市東浦にあるホール、ギャラリー、図書館を併設した淡路市立の複合文化施設です。移動客席や昇降舞台により、コンサートや演劇、イベントはもちろん、講演会やセミナー、ダンスパーティーなど多彩な用途にご利用いただけます。250インチのハイビジョンシステムが設置されており、美しい映像をご覧いただけます。固定客席220席と移動客席130席で最大客席350席を確保しています。広々としたギャラリーは移動式の展示パネルにより様々に区切ることが可能です。展示作品の点数や大きさに合わせた配置が可能です。ダウンライトとスポットライトによるライティングが、上質なギャラリーを演出します。ギャラリー前にある展示ロビーは、自然の光に満ち溢れる開放的なスペースです。研修室や和室などもあります。図書館は、6万冊の開架冊数が可能です。豊富な蔵書に加えてビデオやCD、DVDなどもあり時代に即応した情報を収集します。AVブースやCDブースがあり音楽や映像をお楽しみいただけます。開館時間は10時から18時30分(ギャラリーは18時)まで、駐車場は140台収容可能です。

関連記事