平日限定「日本酒飲み比べとミニスイーツブッフェ」ごちそう館御食国

グルメイベント

平日限定で「日本酒飲み比べ」と「ミニスイーツブッフェ」が登場します。淡路島洲本市にある大型レストラン「ごちそう館 御食国」で、スイーツと日本酒のお得なメニューとなります。

日本酒飲み比べでは、全国の日本酒からイチオシを取り揃えています。3種類の味を比べられます。ミニスイーツブッフェでは、様々なスイーツなリーズナブルに楽しめます。子供料金もあります。

平日限定で「日本酒飲み比べ」と「ミニスイーツブッフェ」は、2019年10月6日(日)から登場します。

平日限定「日本酒飲み比べとミニスイーツブッフェ」

2019年10月6日(日)から平日限定で「日本酒飲み比べ」と「ミニスイーツブッフェ」が登場します。

兵庫県洲本市にある大型レストラン「ごちそう館 御食国(みけつくに)」で、スイーツと日本酒のお得なメニューとなります。

日本酒飲み比べでは、全国の日本酒からイチオシを取り揃えています。3種類の味を比べられます。ミニスイーツブッフェでは、様々なスイーツなリーズナブルに楽しめます。子供料金もあります。

日本酒飲み比べ

10月は、秋冬に美味しい「ひやおろし」を中心とした6種となります。少しずつお味見しながら、自分好みの日本酒を見つけられます。飲み比べでは6種類から3種類を選びます。

  • 飲み比べセット:798円(税抜)6種類から3種類を選択

なお、ひやおろしは、春先に造られた日本酒を火入れし後に、蔵の貯蔵庫で秋になるまで寝かせた日本酒です。

貯蔵していた日本酒と外気の気温が同じくらいになる秋口に、もう一度火入れせずに冷やで出荷することから「ひやおろし」と呼ばれています。半年寝かせたことで、柔らかく落ち着いた味わいです。

雪の中で寝かせたお酒(純米酒 ひやおろし)

新潟県柏崎市。雪国・新潟の蔵元で新酒を雪の中でゆっくり穏やかに熟成が進み秋に目覚めたお酒です。米の風味がほのかに香る味わいが特徴です。原料米(五百万石)、アルコール度数(15度)、日本酒度(+2)。

一ノ蔵(特別純米酒 ひやおろし)

宮崎県・大崎市。原料米の特製を最大限に活かして、職人の五感を駆使して醸した生詰め特別純米酒です。上品な甘み、苦味、切れ味、軽快で澄んだマスカットのような香りです。原料米(蔵の花)、アルコール度数(16度)、日本酒度(-1~+1)。

杯千酒(ハイセンス)特別純米酒

兵庫県淡路市。爽やかな香り、スッキリとしてキレのよい飽きのこない飲み心地です。原料米(雄町米)、アルコール度数(15~16度)、日本酒度(+3.5)。

梅錦(純米酒 ひやおろし)

愛媛県・四国中央市。四国産の阿波山田錦を原料にひと夏成熟させています。ほどよく熟成したお酒は、やや甘口のやわらかい口当たりです。原料米(阿波山田錦)、アルコール度数(17度)、日本酒度(-1.8)。

雲乃都美人(山廃純米酒)

兵庫県南あわじ市。山廃仕込みで味に幅と力があり酸を帯びた多様な味わいで深みがある香りです。厚みのある枯淡とした辛口酒です。原料米(五百万石)、アルコール度数(15~16度)、日本酒度(+3~+4)。

大山(特別純米酒 ひやおろし)

山形県・鶴岡市。ほがらかな吟醸香が心地よいです。口当たりはやや辛口ながら含みに甘さもあり、キレも良好です。スッキリでしっかりとした旨みで幅のある味わいです。原料米(出羽の里)、アルコール度数(15~16度)、日本酒度(+1)。

ミニスイーツブッフェ

  • ミニスイーツビュッフェ:880円(税抜)
  • ドリンクバーのセット:1080円(税抜)
  • 食後のミニスイーツビュッフェ:680円(税抜)
  • 食後のドリンクバーのセット:880円(税抜)
  • ミニスイーツビュッフェ(子供料金):580円(税抜)小学生以下
  • ドリンクバーのセット(子供料金):780円(税抜)小学生以下

詳細・基本情報

  • 場所:ごちそう館 御食国
  • 住所:〒656-0021 兵庫県洲本市塩屋1-1-8
  • 電話:0799-26-1133
  • 営業時間:10:00~20:00(店舗全体)
    レストラン
    ランチタイム:11:30~14:30
    ディナータイム:17:00~20:00
    特産品店:10:00~20:00
  • 休業日:毎週水曜日
  • 駐車場:洲本バスセンター前駐車場(約450台)をご利用ください。
  • 駐車料金:最初1時間無料。以降1時間100円加算
    ※1時間超の場合、レストランと特産品店で合計4000円以上で1時間分の駐車サービス券をご提供しております。駐車券を忘れずにお持ちください。
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました