淡路島観光スポットおすすめ34選

母の日プレートをプレゼント ハローキティスマイル

母の日プレートがプレゼントされます。淡路島にあるレストラン「ハローキティスマイル」で、SMILEレストランを予約された方から希望者に「母の日」の記念日プレートが無料でプレゼントされます。

母の日に、日頃の感謝の気持ちをキティちゃんの記念日プレートで表すことができます。大人ラグジュアリーな空間で、淡路島の食材を食事を楽しみながら、優雅で素敵なひとときを過ごすことができます。

母の日プレートプレゼントの開催日時は、5月11日(土)と12日(日)となります。開催場所は、2階にあるSMILEレストランです。予約する際に「母の日プレート」の希望を旨が必要です。

なお、ハローキティスマイルの詳細については、「淡路島キティちゃんレストラン ハローキティスマイル」の記事をご参照ください。

母の日プレートのプレゼント

5月11日(土)と12日(日)の2日間限定で、淡路島淡路市の西海岸にあるハローキティスマイル(HELLO KITTY SMILE)で、母の日プレートのプレゼントが開催されます。

母の日に、日頃の感謝の気持ちをキティちゃんの記念日プレートで表すことができます。大人ラグジュアリーな空間で、淡路島の食材を食事を楽しみながら、優雅で素敵なひとときを過ごすことができます。

2階にあるSMILEレストランを予約されたお客様が対象となります。予約する際に「母の日プレート」を希望する旨を伝えると、SMILEレストランで母の日の記念日プレートが無料でプレゼントされます。

母の日プレートには、プレートにチョコレートで「お母さん ありがとう」の文字と装飾が入ります。キティちゃんと花があしらわれます。感謝の気持ちと可愛らしさを兼ね備えたプレートとなります。

母の日について

母の日は、日頃のお母さんの苦労を敬い、ありがとうの感謝の気持ちを表す日です。カーネーションを贈るのが一般的です。現在の日本における母の日は、米国から伝わった習慣となります。

1905年5月9日に、アメリカのフィラデルフィアに住む少女のアン・ジャービスさんが母親の死をきっかけに「生きている間にお母さんに感謝の気持ちを伝える母の日を設けようと運動をしたのが始まりです。

母の日の運動は、アメリカ全土に広まりました。1914年には、当時のウィルソン大統領が5月の第二日曜日を「母の日」と制定しました。米国では国民の祝日となっています。

アンさんは、追悼式に母親の大好きだった白いカーネーションを飾りました。母が健在の場合は赤いカーネーション、母が亡くなっている場合は白いカーネーションを飾られるようになりました。

現在の「母の日にカーネーションを贈る」という習慣の始まりといわれています。

日本では明治時代から「母の日」が3月に行われました。大正時代にはキリスト教会などで広がりました。昭和時代には大日本連合婦人会により、皇后の誕生日の3月6日が母の日と定められました。

ただ、当時の母の日は国民に浸透していませんでした。日本では吉田内閣により日米同盟として歩み始めた1949年ごろからはアメリカの倣って5月の第2日曜日に行われるようになりました。

1973年には、森永製菓が「森永母の日大会」と称して大規模な宣伝したことから全国的に認知されてました。このことがきっかけで母の日は全国各地に広まることになりました。

詳細・基本情報

  • 開催日時:5月11日(土)12日(日)
  • 開催場所:2階SMILEレストラン
  • 住所:〒656-1721 兵庫県淡路市野島蟇浦985-1
  • 電話:0799-70-9037
  • 営業時間:11:00~19:00
  • 定休日:火曜日
  • 駐車場:無料(普通車約120台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の淡路ICから車で約10分
タイトルとURLをコピーしました