PR

ミュージカル「ミスター・アメリカン・メロディー」青海波 劇場「波乗亭」

スポンサーリンク
歴史・文化
記事内に広告が含まれています。

ミュージカル「ミスター・アメリカン・メロディー」が開催されます。淡路島にある劇場&レストラン「青海波」の波乗亭で、音楽に生きた作曲家コール・ポーターの夢あふれる感動のミュージカルです。

20世紀にアメリカの音楽界を彩ったコール・ポーターの人生を描く新作公演です。半生を生演奏と華麗なダンスで表現します。主演は劇団四季出身の近藤真行氏です。一流の歌声と演技を披露します。

ミュージカル「ミスター・アメリカン・メロディー」の開催日時は、2023年12月と2024年1月の特定日の開場13時30分、開演14時となります。チケット料金は一般3500円となります。

ミュージカル「ミスター・アメリカン・メロディー」青海波 劇場「波乗亭」
スポンサーリンク

ミュージカル「ミスター・アメリカン・メロディー」

2023年12月と2024年1月の特定日に、兵庫県淡路市にある劇場&レストラン「青海波」の劇場「波乗亭」で、ミュージカル「ミスター・アメリカン・メロディー」が開催されます。

ミュージカル「ミスター・アメリカン・メロディー」は、20世紀を代表するミュージカルや映画音楽の名曲を生み出した作曲家コール・ポーターの半生を生演奏とダンスで表現するミュージカルです。

宝塚歌劇団出身で同劇団や劇団四季の演出などを手掛けてきた日本を代表する演出振付家の謝珠栄氏が作・演出・振付を担当します。新作ミュージカルが劇場「波乗亭」で初上演されることになります。

「Night and Day」や「So In Love」など名曲を生み出したコール・ポーターを演じるのは、劇団四季で圧倒的な歌唱力と表現力を発揮して「えんとつ町のプペル」でも主役を務めた近藤真行氏です。

コール・ポーターを支え、困難の中もミューズであり続けた妻リンダ・リー・トーマスなど彼の人生を見守った人々をパソナグループに所属する「地方創生エンターテイナー」のメンバーが演じます。

生演奏は「音楽島-Music Island-」メンバーが披露します。淡路島でエンターテインメントを創造します。コール・ポーターによる音楽に生きた夢あふれる感動のミュージカルを堪能できます。

あらすじは「ミュージカル王」コール・ポーターと、その妻リンダの物語となります。

  • あらすじ
  • パリのホテルでピアノの即興演奏をするコール・ポーターを見かけたリンダは、彼の作る音楽に一目惚れし、彼の抱える秘密を知ってもなお、意気投合して結婚する。コールはリンダとともに世界中を旅しながら、『Night and Day』や『Anything Goes』など、ブロードウェイミュージカルや映画音楽を手がけていく。
青海波

スケジュールは、以下のとおりとなります。

12月15日(金)、12月16日(土)、12月17日(日)、12月23日(土)、12月24日(日)、12月25日(月)、1月13日(土)、1月14日(日)、1月20日(土)、1月21日(日)

各回開場が13時30分、開演が14時です。公演時間は約90分が予定されています。チケット料金は、一般が大人3500円となります。全席自由席です。

ゲストは、近藤真行さんとなります。

近藤真行

劇団四季出身。浅利演出事務所にて「ユタと不思議な仲間たち」「李香蘭」「夢から醒めた夢」「思い出を売る男」「この生命誰のもの」「オンディーヌ」など数多くの作品にて重要な役を演じる。その他、一茶企画「最後の晩酌-TOKIWA DAYS-」、波乗亭「淡路の月に誓う」「どうにかなるさ〜神戸ジャズ物語〜」、劇団らふ「CHOICE」等ミュージカルを中心とした舞台の他、ラジオパーソナリティ等幅広く活動。長身を生かした存在感と確かな演技力で、実力派の俳優として評価されている。

青海波

キャストは、以下のとおりとなります。

  • 五十嵐広大
  • 石坂光
  • 音月さつき
  • 金森なつみ
  • 木村くるみ
  • 溝畑朱音
  • 山根千緒里
  • 吉岡舞彩
  • 原萌々花

演奏は、以下のとおりとなります。

  • サックス:辻川弘子
  • トランペット:岩本敦/山﨑和也
  • ヴァイオリン:喜連麻衣
  • ピアノ:山元しゅんこう
  • ベース:斎藤夏奈
  • ドラム:松田悠義

スタッフは、作・演出・振付・日本語歌詞が謝珠栄さんとなります。

謝珠栄

宝塚歌劇団に首席入団。退団後、ニューヨークへ留学。帰国後、井上ひさし、野田秀樹等の作品で振付を始め、宝塚歌劇団、劇団四季、東宝等の作品、映画、TVと活躍の場を広めていき、”演劇的な踊り”と高く評価される。1985年TSミュージカルファンデーションを設立。以後演出、振付、企画でオリジナル作品を作り続け、芸術選奨文部大臣新人賞、読売演劇大賞はじめ多数の受賞歴を持つ。梅花学園芸術監督、多摩美術大学客員教授を務める。
【受賞歴】 芸術選奨文部大臣新人賞、菊田一夫演劇賞、芸術祭優秀賞、紀伊國屋演劇賞個人賞、読売演劇大賞、松尾芸能賞優秀賞ほか多数

青海波

青海波は、劇場&レストランです。オーシャンビューで日本の夕陽百選に選ばれた瀬戸内海を眺めながら美食、芸術が愉しめます。劇場、和食と洋食のレストラン、古酒の試飲販売店で構成されます。

劇場で、劇団出身のゲスト、バレエダンサー、吉本興業の芸人、若手音楽家などのミュージカル、クラシック、バレエ、落語が上演されます。レストランで、寿司や天ぷら、洋食コースが提供されます。

詳細・基本情報

  • 開催期間:2023年12月15日(金)、12月16日(土)、12月17日(日)、12月23日(土)、12月24日(日)、12月25日(月)、2024年1月13日(土)、1月14日(日)、1月20日(土)、1月21日(日)
  • 開催時間:開場13:30、開演14:00
  • 開催場所:青海波 劇場「波乗亭」
  • 公演時間:90分
  • 入場料金:一般3500円
  • 住所:〒656-1723 兵庫県淡路市野島大川70
  • 電話:0799-70-9020
  • 公式サイト:https://awaji-seikaiha.com/
  • 営業時間:平日11:30~21:00(L.O.20:00)、土日11:00~21:00(L.O.20:00)
  • 定休日:木曜日
  • 駐車場:約50台(別途、臨時駐車場有)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約5分、北淡ICから車で約15分
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました