ぬーどる「プラザ淡路島」

ジャンル

プラザ淡路島の「ぬーどる」は、「ぬーどるコース+入浴券」の日帰りカジュアルプランがおすすめです。

「ぬーどるコース+入浴券」は、レストラン「ダイニング 花桐」で、淡路島ぬーどるが食べられます。温泉は「南あわじ温泉」の露天風呂と「潮崎温泉」の内湯が利用できます。

  • ぬーどるコース+入浴券:3,300円

ぬーどるコースは、鰹と昆布をベースにした特製出汁で、島の魚介や新鮮な野菜と「つるつる」した独特の喉越しが楽しめる料理です。特産品の淡路島玉ねぎと出汁の相性は抜群です。

コースでは、ぬーどるに、小鉢三種盛(珍味・ミニお造り・酢の物)、アイスクリームが付きます。約180年以上、淡路島で受け継がれた淡路手延素麺の製法で作られた麺は絶品です。

レストランは、鳴門海峡と大鳴門橋の絶景が望めるロケーションで、本格的な和食にフレンチのテイストを盛り込んだ独創的な料理が楽しめる「ダイニング 花桐」です。地産地消にこだわっています。

温泉は、天空スパ「夕映えの湯」で、療養泉としても認められる「南あわじ温泉」の展望露天風呂と美人湯として名高い「潮崎温泉」の内風呂が利用できます。晴れた日は瀬戸内海まで見渡せます。

なお、プラザ淡路島の「ぬーどる」の日帰りプランは、事前予約が必要となります。

淡路島ぬーどるについては「淡路島ぬーどる おすすめ9選」をご参照ください。

なお、プラザ淡路島は岬の高台にあるヒーリングホテルです。ホテルニューアワジグループの宿泊施設です。鳴門海峡と大鳴門橋の大パノラマの絶景と美しい夕陽が眺められます。

ミシュランガイド兵庫2016特別版で最上級4パビリオンを獲得しています。2017年に全室スイートの特別室「別邸 蒼空」がオープン、2018年に自家源泉「南あわじ温泉」が開湯しました。

部屋数は、洋室38室、和室8室、和洋室2室、他30室の計78室です。オーッシャンビューとオープンキッチンのダイニングでは、和食にフレンチのテイストを盛り込んだ料理を提供しています。

他に、ティーラウンジ、バー、売店、カラオケ、ゲームコーナー、プール、テニスコート、サンルーム、風力発電があります。プロセラピストによるアジアンリラクゼーションエステがあります。

また、プラザ淡路島の基本情報は以下のとおりです。

ダイニング「花桐」の基本情報は以下のとおりです。

  • 営業時間:11:30~14:00(日帰りプラン)
  • 定休日:不定休
  • 座席数:88席

SNSページは以下のとおりです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました