ぬーどる「淡路夢泉景」

ジャンル

淡路夢泉景の「ぬーどる」は、「鯛かまぬーどる御膳+入浴券」の日帰りカジュアルプランがおすすめです。

「鯛かまぬーどる御膳+入浴券」は、鍋ダイニング「いいそ」で、淡路島ぬーどるが食べられます。温泉は、グループホテルと合わせて2つの源泉と3つの湯巡りが利用できます。

  • 鯛かまぬーどる御膳+入浴券:3,300円

鯛かまぬーどる御膳は、新鮮な鯛の骨から取り出した旨みを丁寧に仕上げた出汁と、良質な脂身が特徴の鯛かまのアンサンブルの料理です。織り成す調べはさらなる旨味を引き出します。

鯛のつみれとともに「ぬーどる」の味を引き立てます。あつあつの鯛かまぬーどるに、季節の小鉢、お造り(鯛の炙り)、鯛めし、香の物、アイスクリームが付きます。

レストランは、ジャズを聴きながら季節の鍋と充実した酒が楽しめる個室風の鍋ダイニング「いいそ」です。地元食材を使用したヘルシー鍋や季替り鍋などカジュアルな空間で美食を堪能できます。

温泉は、本館1階の「湯賓閣 天宮の雫(男性・女性)」とグループホテルのホテルニューアワジ1階のスパテラス水月の「淡路棚田の湯(男性)」と「くにうみの湯(女性)」が利用できます。

なお、淡路夢泉景の「ぬーどる」の日帰りプランは、事前予約が必要となります。

淡路島ぬーどるについては「淡路島ぬーどる おすすめ9選」をご参照ください。

また、淡路夢泉景は、上質な安らぎとホスピタリティを感じられる宿がコンセプトの温泉旅館です。洲本市中心部から南下した南淡路水仙ライン沿いの古茂江海岸にあるホテルニューアワジ別亭です。

ミシュランガイド兵庫2016特別版で4パビリオンを獲得しています。

部屋数は、本館「松涛閣」34室、コンフォートフロア8室、特別フロア「里楽」18室の全部で60室です。紀淡海峡のオーシャンビューの部屋とマリーナのハーバービューの部屋、角部屋があります。

温泉は、海と空と湯が一体となる露天風呂付き大浴場と波打ち際の露天風呂が自慢です。メゾネットタイプで洲本温泉と古茂江温泉の2つの源泉が楽しめます。ワンランク上のおもてなしで寛げます。

レストランは、ジャズが流れるオープンキッチンや鍋のダイニング、別個室の料亭があります。他に、ティーラウンジ、ダーツ&ビリヤード、カラオケ、売店、タイ古式マッサージの名店もあります。

また、淡路夢泉景の基本情報は以下のとおりです。

鍋ダイニング「いいそ」の基本情報は以下のとおりです。

  • 営業時間:11:30~14:00(日帰りプラン)
  • 定休日:不定休
  • 座席数:16席

公式のSNSページは以下のとおりです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました