ロイヤル淡路サービスエリア店 淡路島のレストラン

洋食・外国料理

ロイヤル淡路サービスエリア店は、淡路島で玄関口の淡路SAにあるレストランです。場所は、高速道路で明石海峡大橋を渡ってすぐにあります。観覧車がある下り線と橋の見える丘がある下り線の2店舗があります。

淡路島の食材を使用した料理が食べられます。淡路島玉ねぎを使用した「淡路玉ねぎ丸ごとカレー」、淡路牛を使用した「淡路牛ローストビーフ丼」、シラスを使用した「淡路産しらすと鳴門わかめの丼」が人気です。

大きな窓からは、明石海峡大橋、明石海峡、神戸の街並み、大阪湾まで橋と海のパノラマの絶景が眺められます。他には、お土産店、フードコート、専門店、トイレ、ベビールーム、観光案内所があり便利です。

ロイヤル淡路サービスエリア店

なお、淡路島のランチでおすすめ店は「淡路島ランチおすすめ23選」の記事をご参照ください。

ロイヤル淡路サービスエリア店の詳細・基本情報

淡路島のロイヤル淡路サービスエリア店は、下り線、上り線の2店舗があります。なお、下り線と上り線は、連絡道路で結ばれています。自由に行き来できます。

下り線の詳細・基本情報

上り線の詳細・基本情報

ロイヤル淡路サービスエリア店の様子・雰囲気

ロイヤル淡路サービスエリア店は、淡路島の玄関口となる淡路サービスエリアにあるレストランです。上り線と下り線の2店舗があります。上下線は、連絡道路で結ばれています。往来が自由にできます。

淡路サービスエリアとは、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道にある道路施設です。本州から明石海峡大橋を渡って淡路島に上陸してすぐです。淡路ハイウェイオアシスと連結しており淡路島最大の観光施設です。

建物 ロイヤル淡路サービスエリア店

ロイヤル淡路サービスエリア店の場所は、上り線・下り線ともに建物の中央入口から入って右奥にあります。フードコートと異なります。値段も少し高めです。ゆっくりと景色と食事を楽しみたい方におすすめです。

店内は、全体的にファミレスのような雰囲気です。バリアフリーに対応しており車いすで入店ができます。ベビーカーの入店ができます。イスやテーブルがしっかりしています。ゆったりしたソファー席もあります。

子供用イスのキッズチェアや食器のカトラリーも用意されています。子連れのファミリーも安心です。

片側が全面ガラス張りとなっています。大きな窓から世界一の明石海峡大橋、明石海峡、神戸の街並み、大阪湾など180度の大パノラマの絶景が眺められます。

店内 ロイヤル淡路サービスエリア店

夜は、ライトアップされた明石海峡大橋と神戸のネオンライトと美しい夜景が眺められます。

システムは、レジで注文して先に会計を済ませます。注文チケットが渡されます。座席に向かいます。スタッフがお水を持ってきます。スタッフに注文チケットを渡します。料理が提供されます。

下り線について

ロイヤル淡路サービスエリア店下り線は、大阪・神戸方面からお越しの方が淡路島に上陸して最初に休憩するにはおすすめのレストランです。車で、高速道路の明石海峡大橋を渡って約1分で到着します。

建物は、建築家の隈研吾さんが設計しました。外観は、全長180メートルの緩やかなアーチ状の屋根が特徴です。大阪・神戸方面からたくさんの方が訪れることから、建物、店舗、トイレ、駐車場などが多めです。

観覧車が目玉となります。スターバックスコーヒー、ミスタードーナッツなど人気のチェーン店があります。屋内は、天井高で多様な空間が配置されています。レストランは広めの空間が確保されています。

下り線に比べて店舗入口が広めです。パーティションがしっかりしています。見晴らしが良いです。

窓からの絶景 ロイヤル淡路サービスエリア店

上り線について

ロイヤル淡路サービスエリア店下り線は、四国・徳島方面から淡路島に上陸して最後に立ち寄る場所としておすすめのレストランです。車で、高速道路の大鳴門橋を渡って約50分で到着します。

建物は、大阪府建築士会の会長を務めた柳川陽文さんが設計しました。外観は、バタフライ型の屋根と傾きある複合的な建物が特徴です。四国方面からの帰りに立ち寄ることから、コンパクトにまとまっています。

橋の見える丘が目玉となります。恋人の聖地に選ばれたフォトスポットです。夜景がおすすめです。屋内は、天井高で多様な空間が配置されています。レストランは広めの空間となります。

下り線に比べて少し狭く感じられます。カジュアルさがあります。観覧車を含めた景色が楽しめます。

淡路島の食材を使用した料理

ロイヤル淡路サービスエリア店のメニューは、淡路島産の玉ねぎ、牛肉、しらすなど自慢の新鮮食材を使用した地産地消の料理が人気です。

人気メニューは、淡路島玉ねぎまるごとカレー、淡路産しらすと鳴門わかめの丼、淡路玉ねぎ御膳、淡路牛ローストビーフ丼となります。

淡路玉ねぎまるごとカレー

淡路玉ねぎまるごとカレーは、淡路島産タマネギがまるごと1個のせられた大胆な盛り付けのカレーです。ルーは淡路島玉ねぎをふんだんに使用しています。辛さ控え目の甘口で子供でも食べやすいです。

大人はお醤油などをかけると風味とコクが出ます。野菜などの具材がドロドロに煮込まれているので栄養満点です。お肉は豚肉でトロトロしています。淡路島玉葱との相性が抜群です。

タマネギは柔らかく煮込まれています。外側からめくると薄皮のトロトロ食感と甘みがにじみ出てきます。スプーンで崩して食べます。カレールーと一緒に食べると玉ねぎの甘さが引き立ちます。

玉ねぎの、玉ねぎによる、玉ねぎのためのカレーといえます。人気上位で看板メニューといえます。なお、単品が980円、セットが1180円となります。セットはサラダとスープが付きます。

  • 淡路玉ねぎまるごとカレー:980円
  • 淡路玉ねぎカレーセット:1180円
玉ねぎまるごとカレー ロイヤル淡路サービスエリア店

淡路産しらすと鳴門わかめの丼

淡路産しらすと鳴門わかめの丼は、淡路島産シラスの釜揚げと鳴門海峡のワカメをふんだんに使用した丼です。しらす、わかめ、大葉、レモン、温泉卵、ワサビが盛り付けられて色鮮やかです。

醤油ダレをかけて食べます。しらすのフワフワ食感とわかめのコリコリ食感が楽しめます。磯の風味と塩味が感じられます。釜揚げしらすとわかめの組み合わせはミネラルが豊富で栄養満点です。

淡路島の釜揚げしらすは鮮度が抜群で、ふっくらプリプリに茹で上がっています。鳴門海峡のわかめは、コシと肉厚から歯ごたえ抜群です。ワカメの風味が存分に楽しめます。味噌汁が付いて後味もさっぱりです。

  • 淡路産しらすと鳴門わかめの丼:1300円
しらす・わかめ丼 ロイヤル淡路サービスエリア店

淡路玉ねぎ御膳

淡路玉ねぎ御膳は、淡路島で自慢の特産品「淡路島玉ねぎ」を色々な食べ方で楽しめる豪華な御膳となります。蒸し玉ねぎ、スライス玉ねぎ、玉ねぎの味噌汁、玉ねぎフライ、玉ねぎサラダと玉ねぎ尽くしです。

淡路島玉ねぎは、土壌が肥沃な土壌で日照時間が長く気温が安定することから甘くて、柔らかいことが特徴です。一般的な他の地域よりも柔らかさが約2倍、甘さが4%、辛さが6割の研究結果が出ています。

玉ねぎスライス入りの釜揚げしらす丼は、フワフワで塩味のシラスとシャキシャキで甘味の玉ねぎの相性が抜群です。玉ねぎの天ぷらは甘みが閉じ込められています。玉ねぎ蒸しは、出汁の旨みが染み込んでいます。

柔らかくて口に含むと溶けてしまいます。スライスオニオンのサラダはタマネギ本来の味を堪能できます。

  • 淡路玉ねぎ御膳:1480円
玉ねぎ御膳 ロイヤル淡路サービスエリア店

淡路牛ローストビーフ丼

淡路牛ローストビーフ丼は、淡路島産で自慢の特産品「淡路牛」のローストビーフを使用した丼です。肉厚で赤身あるロースト肉が盛り付けられています。中央に半熟卵、カイワレ大根とワサビが薬味です。

淡路牛は、淡路島の温暖な気候と澄んだ空気でストレスフリーで育てられた和牛です。長年取り組んだ飼料改良から、コク深く濃厚な旨みのお肉です。ボリューム満点でお肉を堪能できます。

厚めにカットされたロースビーフは歯ごたえが抜群です。嚙むごとにお肉の旨みを感じられます。特製ソースもクセになる美味しさです。半熟卵でマイルドになります。お肉との相性もバッチリです。

  • 淡路牛ローストビーフ丼:1980円
ローストビーフ丼 ロイヤル淡路サービスエリア店

他のメニュー

他のメニューは、たこめし、たらいうどん、ハンバーグ、海鮮、天丼、お子様ランチなどがあります。モーニングには、朝定食、スクランブルエッグ・フライエッグ・ボイルエッグのセットがあります。

ロイヤル淡路サービスエリア店のアクセス方法・行き方

ロイヤル淡路サービスエリア店のアクセス方法・行き方は、自動車のみとなります。

下り線のアクセス

下り線のアクセスは、神戸方面からお越しの場合は、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道で明石海峡大橋を渡って車で約1分で淡路サービスエリア下り線に到着します。

徳島方面からお越しの場合は、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道の大鳴門橋を渡って車で約40分で淡路サービスエリア上り線に到着します。上り線と下り線は無料で自由に往来が可能です。

上り線の出口に向かうと連絡道路があります。連絡道路を進むと淡路ハイウェイオアシスに到着します。淡路ハイウェイオアシスからさらに連絡道路を進むと淡路サービスエリア下り線に到着します。

駐車場は無料で約350台が収容できます。

上り線のアクセス

上り線のアクセスは、徳島方面からお越しの場合は、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道で大鳴門橋を渡って車で約40分で淡路サービスエリア上り線に到着します。

神戸方面からお越しの場合は、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道の明石海峡大橋を渡って車で約1分で淡路サービスエリア下り線に到着します。上り線と下り線は無料で自由に往来が可能です。

下り線の出口に向かうと連絡道路があります。連絡道路を進むと淡路ハイウェイオアシスに到着します。淡路ハイウェイオアシスからさらに連絡道路を進むと淡路サービスエリア上り線に到着します。

駐車場は無料で約340台が収容できます。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました