safsaf (サフサフ)淡路島バーガーおすすめ店

カフェ

safsaf (サフサフ)は、淡路島バーガーでおすすめのお店です。場所は、淡路サービスエリアから真っ直ぐ進んだ道沿いで、淡路カントリーガーデンの入口にあります。

人気メニューは大地のバーガーです。無添加と地産地消にこだわった厚みあるハンバーガーです。ボリューム満点です。テイクアウト形式で注文して商品を受け取り隣のテラス席で食べます。

セットメニューとして、モナカセットとソフトセット、いちごセット(期間限定)があります。なお、淡路カントリーガーデンは、動物や農業の自然体験やバーベキューや宿泊が楽しめる施設です。

なお、safsaf (サフサフ)の近隣には、観光施設として花の名所「あわじ花さじき」や淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」があります。花めぐりやアスレチックで遊んでから立ち寄るには便利です。

safsaf (サフサフ)の詳細・基本情報

住所:〒656-1726 兵庫県淡路市野島常盤1463-6
電話:0799-82-2953
営業時間:10:30~17:30
定休日:水曜日
駐車場:無料(約40台)
アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約10分

safsaf (サフサフ)の様子・雰囲気

safsaf (サフサフ)は、淡路島バーガーでおすすめ店です。淡路サービスエリアから真っ直ぐ県道157号線を進んだ道沿いで、動物や農業の自然体験ができる「淡路カントリーガーデン」の前にあります。

safsaf (サフサフ)の建物は、道路の向かいの駐車場から見える黒い小屋となります。

建物正面右に、白地に黒い牛と「あわじ大地のバーガー」と書かれた看板と白地に黒い鳥と「あわじミルクのソフト」と書かれた看板があります。

建物正面左に、淡路カントリーガーデンのキャラクター「カントリーちゃん」とサルとおっちゃんの絵が描かれた顔出しボードが立てられています。

商品の購入方法は、テイクアウトスタイルとなっています。カウンター横の壁に掲げられたメニューを見ながら料理やドリンク、デザートなどを注文します。注文すると番号札を受け取ります。

手前に並べられたベンチとテーブルとパラソルで座って待ちます。料理もドリンクもデザートも注文を受けてから作ります。混雑時には、時間を要することもあります。

safsaf (サフサフ)のテラス席は、建物の左側にあります。屋根付きのテラス席は4人掛けで6つ、屋根なしのテラス席が4人掛けで8つあります。満席の場合は、建物左側の淡路カントリーガーデンを利用します。

テラス席に植えられて大きな樹木には、子供の遊び場のような小さな階段があります。周りをぐるっと回れるように3段のウッドデッキがあります。小さいお子さんが楽しめる仕掛けとなっています。

safsaf (サフサフ)を利用した方は、淡路カントリーガーデンの敷地にあるテラス席や屋内席を利用できます。トイレも利用できるので安心です。なお、建物の奥にある自然体験施設への入場は有料となります。

淡路カントリーガーデンの敷地に入るとまず目に入るのが、淡路牛の像(モニュメント)です。淡路島は、淡路牛の一大産地です。淡路牛は神戸ビーフや松阪牛の素牛としてシェアナンバーワンです。

スロープを上がるとテラス席があります。午後には建物の影になります。淡路カントリーガーデンの建物は真っ白なロッジとなります。中央の入口を入ると屋内席とトイレがあります。

建物内にもカフェがあります。にじいろカレーやバーベキュー(BBQ)などが人気です。

この他、建物にはギャラリーがあります。淡路カントリーガーデンのキャラクター「カントリーちゃん」の作者であるキイロノハサミさんの作品が並んでいます。

画用紙とボンドと黒ペンと赤えんぴつと黄色い子供用のハサミを使用した切り絵です。

お土産ショップでは、カントリーちゃんのキャラクターグッズや淡路島の特産品が販売されています。缶バッチやタオルの他、淡路島玉ねぎ「甘たまちゃん」、新田さんちのトマトケチャップなどが人気です。

safsaf (サフサフ)のある淡路カントリーガーデン

safsaf (サフサフ)は、淡路カントリーガーデンの施設にあります。2007年にリニューアルしました。動物や農業など自然体験がたくさんできる施設としてファミリーやカップルに人気です。

入口には、淡路島バーガーで人気のsafsaf (サフサフ)があります。本館には、カレーが人気のべジカフェと、お土産ショップ、キイロノハサミさんのギャラリーがあります。

動物施設では、アヒルやウサギ、ヤギやロバとふれあえます。遊具では、巨大シーソーやすべり台、シャボンプールがあります。ドッグランでは、広大な敷地で思いっきり愛犬と遊べます。

バーベキューレストランでは、開閉型の屋根を完備しており淡路牛をたっぷり堪能できます。コテージでは、シャワーとトイレが完備されています。50人まで宿泊可能となります。

大地のバーガーが1番人気

大地のバーガーは、safsaf (サフサフ)の看板メニューで一番人気です。淡路島のご当地バーガーの中でも好評なハンバーガーとなっています。単品価格で600円です。

パティは、淡路牛と国産豚のミンチを8対2の割合で合挽きに淡路島玉ねぎが練り込まれて炒めています。肉汁と玉ねぎ汁があふれる大変ジューシーな仕上がりとなっています。

淡路島玉ねぎの厚切りソテーと淡路島レタスが挟まれています。ボリューム満点です。バンズは、無添加の玄米が使用されています。ゴマの風味も利かせてモチモチの食感です。

片手で掴めるかどうかの厚みのあるハンバーガーは、しっかりとお肉の甘みと旨みが味わえます。柔らかな淡路島玉ねぎとシャキシャキな淡路島レタスのアクセントも楽しいです。

みずみずしい淡路島玉ねぎとジューシーなパティは絶妙のハーモニーを奏でます。健康に優しい無添加と自然に優しい地産地消を心がけた淡路島バーガーとなります。

モナカセット

モナカセットは、大地のバーガーとフライドポテト、ミルクモナカとドリンクがセットになったメニューとなります。デザートのミルクモナカは、引換券で食後に交換できるようになっています。

ドリンクは、ペットボトルの水もしくはペプシコーラのセットで1100円となります。コーヒーもしくはコーヒー牛乳のセットで1250円となります。

ソフトセット

ソフトセットは、大地のバーガーとフライドポテト、ミニソフトとドリンクがセットになったメニューとなります。デザートのミニソフトは、引換券が渡されてお好みの時間に交換できるようになっています。

ドリンクは、ペットボトルの水もしくはペプシコーラのセットで1100円となります。コーヒーもしくはコーヒー牛乳のセットで1250円となります。

いちごセット

ソフトセットは、大地のバーガーとフライドポテト、いちご大福とドリンクがセットになったメニューとなります。デザートの太陽のいちごは、引換券が渡されてお好みの時間に交換できるようになっています。

ドリンクは、ペットボトルの水もしくはペプシコーラのセットで1100円となります。コーヒーもしくはコーヒー牛乳のセットで1250円となります。なお、期間限定のセットメニューとなります。

その他のメニュー

その他のメニューとして、ミルクのソフト、ミルクモナカ、いちご大福、コーヒー牛乳、いちごスムージー、コーヒーゼリーのソフトサンデーなどがあります。

ミルクのソフト

ミルクのソフトは、safsaf (サフサフ)の看板メニューで人気です。単品価格は350円です。淡路島牛乳とてんさい糖のみの使用で添加物が一切なしと、体に優しいソフクリームとなります。

淡路カントリーガーデンのオリジナル商品で、すっきりとした味わいで食べやすくて、大変コクがあります。カップとメープルコーンを選択できます。無添加のために溶けやすくなっています。

ミルクモナカ

ミルクのソフトは、safsaf (サフサフ)の看板メニューで人気です。単品価格は300円です。てんさい糖がたっぷり入ったミルクモナカです。香ばしいモナカ生地と無添加アイスが絶妙にマッチします。

昔ながらの懐かしいシャリシャリ感のアイスクリームは、あっさりとして食べやすいです。スッキリした後味です。添加物が一切なしと、体に優しいミルクモナカとなります。

いちご大福

いちご大福は、safsaf (サフサフ)の看板メニューで人気です。単品価格は250円です。淡路島は「いちごの島」として人気ですが、淡路島いちごを使用した自分で作るタイプのいちご大福となります。

もち生地、餡(あん)、イチゴが入っています。パッケージのフタを開けてお皿として使用します。もち生地を広げます。餡子をのせます。イチゴをのせます。お好みに包んで出来上がります。

淡路カントリーガーデンでは、イチゴを「太陽のいちご」の商品名で販売しています。

コーヒー牛乳

コーヒー牛乳は、safsaf (サフサフ)のメニューです。単品価格は350円です。クラッシュした無糖のコーヒーゼリーと甘みあるカフェオレが口の中で絶妙のハーモニーを創りだします。

氷の代わりにミルクのソフトが浮かぶという遊び心があります。ブラックが苦手という方に人気です。

いちごスムージー

いちごスムージーは、safsaf (サフサフ)のメニューです。単品価格は400円です。淡路カントリーガーデンで収穫した「紅ほっぺ」のアイスとてんさい糖で手作りしたスムージーとなります。

ほのかなイチゴの風味とスッキリした甘さで非常に食べやすいです。期間限定の商品となります。

コーヒーゼリーのソフトサンデー

コーヒーゼリーのソフトサンデーは、safsaf (サフサフ)のメニューです。単品価格は400円です。無糖のコーヒーゼリーに無添加のミルクのソフトをのせたデザートになります。

甘さのあるミルクソフト、清涼感のあるゼリー、苦味のあるコーヒーの相性は抜群です。スッキリした味わいです。ブラックが苦手な方は、あらかじめかき混ぜることをおすすめします。

safsaf (サフサフ)のアクセス

safsaf (サフサフ)へのアクセスは、自動車のみとなります。最寄りのインターチェンジは、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道の淡路インターチェンジです。淡路インターチェンジから車で約10分です。

淡路インターチェンジの出口を直進します。県道157号線を進みます。淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」を通過します。グリナリウム淡路島を通過します。

「野島断層」と「あわじ花さじき」と「兵庫県立淡路景観園芸学校」の道路標識を通過します。坂道を下りた右手にsafsaf (サフサフ)があります。なお、駐車場は道路左手で約40台が収容できます。

safsaf (サフサフ)周辺の観光施設

safsaf (サフサフ)周辺の観光施設として、ハローキティスマイル(HELLO KITTY SMILE)、あわじ花さじき、ニジゲンノモリとなります。

ハローキティスマイルは、キティちゃんの複合レストランです。4つのレストランでは、オーダー式ビュッフェ、オリエンタル料理、クラシックハイティー、シーフードバーベキューが提供されます。

シアターでは、キティちゃんの夢の世界の映像を楽しめます。ギャラリーでは、絵画やぬいぐるみの部屋が登場します。ショップでは、オリジナルグッズや関西初登場の大人アイテムが販売されます。

あわじ花さじきは、淡路島北中部の丘陵地域にある関西屈指の花の公園です。標高298メートルの展望デッキからなだらかに高原が広がります。大阪湾の海に向かって広がる一面の花畑は圧巻です。

甲子園球場4個分の敷地に、四季を通じて約250万株の花が植えられています。青い空、碧い海、緑の山々、花畑と大パノラマの絶景を体験できます。淡路島が花の島と呼ばれるに相応しい名所です。

ニジゲンノモリは、淡路島公園にある自然と二次元を融合させたアニメパークです。東京ドーム約28個分の敷地に、テーマパーク、レストラン、グランピング施設、ショップなどが点在します。

アニメ「クレヨンしんちゃん」、アニメ「NARUTO ナルト」、漫画「火の鳥」、絵本「こびとづかん」をテーマのアトラクションやグッズ、グルメで世界観を体験できます。無料遊具も充実しています。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました