2022年3月22日 サキア(sakia)が淡路島にオープン

開店・オープン

2022年3月22日(火)に「サキア(sakia)」が淡路島にオープンします。島北西部でカフェ、ベーカリー、コワーキングスペース、こども図書館、コーヒースタンドなどを備える複合施設です。

建物は、2014年に閉校となった淡路市立尾崎小学校跡地を再利用しました。旧尾崎小学校のノスタルジックな面影を残しています。内装は、アート作品を取り入れ芸術と触れ合える空間となります。

サキア(sakia)淡路島

正式名称「OSAKI AMBITION SAKIA(オサキ アンビシャス サキア)」は、株式会社バルニバービが運営します。場所は、淡路島北西部で兵庫県淡路市郡家の旧尾崎小学校の跡地となります。

サキア(sakia)のコンセプトは「開かれた学び場」です。「食・アート・学びと地域」が融合するコミュニティスペースとなります。幅広い分野で学びと交流ができる場としてを提供します。

地元の生産者や住民の方々と共に地域の活性化を進める地方創生・地域再生のプロジェクトです。食とアートと建築、地域の方々と連携した農業など幅広い分野を学べる場所として構想されています。

淡路島の魅力を広く発信して、島内外で融合させて、伝統を守ることを目指しています。淡路島の活性化の拠点施設として「食・アート・学び」をテーマにしたコンテンツが展開される予定です。

食を楽しめるコンテンツ、地域と連携したイベントやワークショップの開催も予定されています。

建物は2014年に閉校となった淡路市立尾崎小学校の校舎をリノベーションしています。旧小学校のノスタルジックな面影を残します。内装は、アート作品を取り入れ芸術と触れ合える空間となります。

旧校舎1階は、カフェレストラン、ベーカリー、子供図書館、ロボット教室、コーヒースタンドが設置されます。校舎から運動場側にはテラス席が設置されます。

カフェレストランは「オサキ食堂カフェテラス」です。旧小学校の多目的ホールを大食堂としてリノベーションしました。子供から年配まで家族みんなで楽しめるメニューが提供されます。

淡路島の地野菜や地魚をふんだんに使った洋食メニュー、ボリューム満点の和洋定食、カフェタイムにピッタリなスイーツメニューが楽しめます。淡路島の特産品の魅力を向上させるメニューです。

定番セットメニュー(ごはんorパン、みそ汁orスープ付)

  • ハンバーグステーキ:1,100円
  • ポルチーニ茸のクリームコロッケ:1,100円
  • ミックスフライのタルタルソース:1,200円
  • 牛フィレステーキ 淡路タマネギのソース:1,800円
  • 週替わりプレート定食(カレーうどん・チャーシュー丼・ロースカツ丼など):780円

単品メニュー

  • 北坂さくら玉子のミックスサンドイッチ:680円
  • サラダボールセット:880円
  • 自家製ブリオッシュのクロックムッシュとサラダ:950円
  • カツカレー:850円
  • 淡路産玉ねぎのスパゲッティナポリタン:880円
  • 淡路牛のミートソースドリア:880円
  • 牛すじデミグラスソースのオムライス:1,000円

デザート

  • 焙煎コーヒー豆のクレマカタラーナ:600円
  • 湯種パンのフレンチトースト ベリーソース:980円
  • キャラメルバナナのブラウニー:800円
  • エンゼルフードケーキ:660円
  • バスクチーズケーキ:770円

カフェレストラン以外にも、商品開発を行うテストキッチンとしての活用したり、料理教室や内外を繋いだウェブ(WEB)セミナー等を開催する場として広く「食」を発信するスペースとなります。

ベーカリーは「ローカル湯だねパン しまのねこ」です。パン職人が焼き上げるモチモチの「湯だねパン」と淡路島のローカル食材を組み合わせたパンスイーツや惣菜パンが販売されます。

コーヒースタンドは「AWAJI ISLAND ROASTERS(アワジアイランド ロースターズ)」です。自家焙煎コーヒーが楽しめるコーヒースタンドとなります。

子供図書館は「こども図書館 KODOMONO(コドモノ)」です。未来を担う子供に読んで欲しい本を集めた皆で一緒に作る図書館となります。興味がある本を探して見つけて手に取って読みます。

デジタルでは得られない身体性を伴う読書体験を生み出す場として子供の学びを支えます。「子供たちに読んでもらいたい本」の寄贈を募集しています。希望・励み・安らぎ・学び・気付きになります。

ロボット教室は「ロボットプログラミングクラブ(仮称)」の開催を予定しています。楽しく遊びながら未来を学べます。「A-TECH(あわじ次世代テック推進会)」が運営します。

小中高校生向けにIT・プログラミングはや3Dシミュレーションなどの講座が行われる予定です。

旧校舎3階は、コワーキングスペースが設置されます。

コワーキングスペースは「サトヤマデスク」です。淡路島でワーケーションやリモートワークを利用する方に向けて場所が提供されます。開放的な空間に多様なワークスタイルを支える機能を備えます。

近年のワーケーションの普及に伴い、クリエイター、シェフ、料理人など滞在者や生産者、地元住民などが利用できるコワーキングスペースとして、地域コミュニティの役割・交流の場を担います。

大きな窓から淡路島の雄大な景色を楽めるリゾートワークスペースとなります。

株式会社バルニバービでは、旧尾崎小学校の歴史と趣を残すサキア(sakia)が地域に暮らす方々に長く愛される施設となるよう笑顔と活気があふれる豊かな風景を場所で描いていく予定です。

詳細・基本情報

  • 施設名称:OSAKI AMBITION SAKIA(オサキ アンビシャス サキア)
  • 営業業態:複合施設
  • オープン日時:2022年3月22日
  • 住所:〒656-1501 兵庫県淡路市尾崎1798-3
  • 電話:0799-70-9077
  • 公式サイト:https://sakia.jp/
  • 営業時間:9:00~19:00
  • 定休日:無
  • 駐車場:約50台
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 北淡ICから車で約15分、津名一宮ICから車で約15分
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました