2021年4月26日「フロッグスファーム(Frogs FARM)」が淡路島にオープン

ニュース

2021年4月26日(月)に、淡路島北部にピクニックガーデン「フロッグスファーム(Frogs FARM)」がオープンします。淡路島でピクニックが楽しめるアウトドアパークとなります。

淡路島産の食材を使用したピクニックセットやバーベキューセットが提供されます。目の前に瀬戸内海は播磨灘の美しい景色が広がります。芝生広場は草花で緑いっぱいです。

写真映えするスポットも多数設置されて楽しめます。プロムナードにスイーツやバーガーショップが並びます。非日常的な空間で、家族やカップル、友達やペットと贅沢な時間が過ごせます。

なお、 2021年4月26日にバーベキュー施設「ピクニックガーデン」、6月30日にラーメン店「中華そば いのうえ」、8月14日に寿司店「回転寿司 悦三郎」がオープンしました。

フロッグスファーム(Frogs FARM)淡路島

正式名称は「Frogs FARM PICNIC GARDEN(フロッグスファーム ピクニックガーデン)」です。

名前には、淡路島の自然と魅力あふれる豊かな環境で、耳を澄ませばカエルの鳴き声が聞こえてきそうな穏やかな気持ちになれる、聞いただけで豊かな気持ちになれる願いが込められています。

エントランスで受付をして入場となります。

入場ゲートをくぐると2500平方メートルの芝生広場があります。四季の草花が植えられて緑豊かです。ビオトープやツリーハウス、噴水広場やファイヤーピットが設置されています。

インスタスポットやファイアスペースなどのコンテンツスペースは食事の合間に楽しめるエリアです。草花が美しい自然に満ち溢れています。お洒落なアイテムで非日常な空間を演出します。

淡路サンセットライン側には、緑あふれるプロムナードを設けられています。敷地内外に面したコンテナとトレーラーハウスでは、スイーツやハンバーガーを提供するショップが並びます。

海岸沿いにあり、目の前には日本の夕陽百選に選ばれた瀬戸内海は播磨灘の絶景を眺められます。頭上には澄み切った青い空が広がります。都会の喧騒を忘れる自然に満ち溢れた場所です。

料理のメニューは、、バーベキュー(BBQ)プラン、ピクニック(PICNIC)プラン、バーガー(BURGER)プランを提供しています。全て手ぶらで利用できます。

なお、メニューの監修は、ミシュランスターシェフに輝いた高島朋樹シェフが務めています。高島朋樹シェフ隣接するカフェレストラン「ガーブコスタオレンジ」でシェフを務めています。

バーベキュー(BBQ)プランは、Aプラン、Bプラン、プレミアムプラン、スペシャルプランの4種類です。料理に1ドリンク(お好みのドリンクを選択)、1デザート(食後のデザート)が付きます。

  • Aプラン:5,800円
  • Bプラン:7,500円
  • プレミアムプラン:10,000円
  • スペシャルプラン:15,000円

Aプランは、淡路牛ロース肉、淡路ポーク、淡路鶏モモ肉、もち豚ソーセージ、 季節の焼き野菜と淡路島の食材を味わえるがコースです。

Bプランは、淡路牛ロース肉、淡路ポーク、淡路鶏モモ肉、もち豚ソーセージ、 季節の焼き野菜、淡路の魚介(赤足海老、淡路タコ、サザエなど)と海と山の幸の堪能コースです。

プレミアムプランは、淡路牛ロース肉、淡路ポーク、淡路鶏モモ肉、もち豚ソーセージ、季節の焼き野菜、豪華海鮮素材(蝦夷鮑、伊勢海老、淡路タコ、サザエなど)と海と山の幸の贅沢コースです。

スペシャルプランは、高島朋樹シェフが厳選した食材を楽しめる贅沢三昧コースです。淡路牛、蝦夷鮑(アワビ)や伊勢海老、そのときの仕入れで最高ランクを、おまかせで提供します。

ピクニック(PICNIC)プランは1種類です。

湯だねパン(ハム3種、ラタトゥーユ、チリコンカン)、ジャーサラダ、マカロニ海老グラタン、ポテトフライ、フライドチキン、オニオンスープ、淡路牛焼き肉(カセットコンロ 塩、レモン)です。

料理に、コーヒー・ソフトクリームチケットと1ドリンク(お好みのドリンクを選択)が付きます。

  • ピクニック(PICNIC)プラン:4,800円

旬の食材や淡路島の野菜がいっぱい詰まっています。網焼きグリルで焼き立てのお肉をはじめ、アンティパストなどがあります。テーブルで食べても、ラグを敷いてくつろいぎながら食事を楽しめます。

バーガー(BURGER)プランは、湯だねバンズのハンバーガーセットと湯だねバンズのフィッシュバーガーセットの2種類です。ハンバーガーはモチモチ食感の湯だねバンズが特徴です。

  • 湯だねバンズのハンバーガーセット:3,500円
  • 湯だねバンズのフィッシュバーガーセット3,500円
  • トッピング:+150円(チェダーチーズ)、+50円(ハラペーニョのピクルス)

セットメニューは、ハンバーガーに、ポテトフライ、コールスローサラダ、1ドリンク(お好みのドリンクを選択)、デザートが付きます。

湯だねバンズのハンバーガーは、淡路牛のパティに、トマト、レタス、玉ねぎ、オニオンソースがサンドされています。

湯だねバンズのフィッシュバーガーは、淡路島産の魚介(海老、タコ、魚)のコロッケに、トマト、レタス、タルタルソース、タコのラグーソースがサンドされています。

ドリンクのメニューは、オリジナルレモネードショップの「SHIMA-LEMON」などを提供しています。

青空の下で気分や用途に合わせて美味しさが詰まった「PICNIC」と「BBQ」が楽しめます。

開放的な雰囲気で心と体が自由になれます。美味しいと楽しいが合体したオーシャンビューのアウトドアパーク ピクニックガーデンです。手ぶらで気軽に満喫できます。

古来より「御食国」と称されている淡路島は、淡路ビーフに新鮮シーフードなど食材の宝庫です。 潮風を感じながら新鮮食材を口にすることは都会で味わえない格別の醍醐味となります。

なお、施設で提供する料理と飲み物を楽しむ施設です。飲食物の持ち込みなどはできません。

事前に電話予約すると注文がスムーズになります。

  • 予約電話:070-1478-5964

なお、フロッグスファーム(Frogs FARM)は、株式会社バルニバービによる食をベースとした淡路島の地方創再生プロジェクト「フロッグスファーム淡路島」の一つとなります。

2013年から淡路市や地元企業と連携して、淡路島の食材を使用したメニューの提供やマルシェの開催を開始しました。2019年にはレストラン「ガーブコスタオレンジ」をオープンさせました。

2020年には宿泊施設「カモメスローホテル」をオープンさせました。潜在的な魅力あふれる淡路島で、レストランや宿泊施設、グランピング施設、ナイトライフが充実するコンテンツを計画中です。

立地場所は、神戸からわずか30分。大阪から1時間15分のアクセスです。非日常性は、全国的に見ても特別なリゾートエリアとしての大きな可能性を秘めています。

西海岸は、播磨灘の美しい夕陽、瀬戸内の海の恵み、地中海性気候に育まれる農産物が揃います。

島全体の地方創再生を視野に入れて統合的なエリア開発を目指しています。「食、地元生産者との連動、宿泊、ナイトライフ」をキーワードにするプロジェクトとなります。

詳細・基本情報

  • 正式名称:Frogs FARM PICNIC GARDEN(フロッグスファーム ピクニックガーデン)
  • オープン日:2021年4月26日(月)
  • 住所:〒656-1511 兵庫県淡路市郡家1028-1
  • 電話:0799-85-0316
  • 公式ホームページ:https://frogsfarm.jp/
  • 駐車場:100台
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 北淡ICから車で約15分
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました