春限定メニュー「さくらワッフル」ミエレ

飲食・喫茶

春限定メニューとして「さくらワッフル」が販売されます。淡路島北西部にあるカフェレストラン「ミエレ(miele)」で、お花見をイメージした華やかなワッフルとなります。

さくらワッフルは、人気メニューとなっている自家製ワッフルに、抹茶のアイス大福、さくら風味のロールケーキ、花びらに見立てたハートのマシュマロが添えられてボリューム満点となります。

さくらワッフルの提供期間は、2020年4月1日(水)から5月31日(日)までとなります。提供価格は、1980円(税込)となります。

春メニューが登場 ミエレ

春限定メニュー「さくらワッフル」

2020年2月1日(土)から4月30日(木)まで、兵庫県淡路市にあるカフェレストラン「ミエレ(miele)」で、バレンタイン・ホワイトデーの期間限定メニューが販売されます。

ミエレオリジナル「ストロベリーチョコワッフル」です。提供価格は1980円(税込)です。

ストロベリーチョコワッフルは、ワッフルに自家製の生地を使用しています。

自家製ワッフルは、はちみつバターシュガーワッフル、エスプーマ生ホイップ付き、バナナ付き、ソフトクリーム付き、チョコレートソースなどがあり人気メニューとなっています。

オーダーは入ってから焼き上げる自家製ワッフルに、抹茶のアイス大福、さくら風味のロールケーキ、花びらに見立てたハートのマシュマロが添えられてボリューム満点となります。

外側がサクサクで中身がフワフワのワッフル、上品な甘さの餡子(あんこ)、ふわふわのエスプーマが絶妙のハーモニーを生み出します。口の中に広がる桜の香りと一緒に楽しめます。

さくら味の食べ物は、桜餅が由来となっています。桜餅は桜の葉っぱで餅菓子を包んだもので、雛菓子の一つとされています。江戸時代に発祥しました。

桜餅は、桜の葉っぱから上品で甘い香りがします。桜の葉っぱには、もともとクマリン酸とブドウ糖が結合した配糖体が存在します。しかし、そのままの状態では匂いがありません。

桜の葉っぱを乾燥させることで細胞が壊れます。塩漬けにすることで配糖体がクマリン酸とブドウ糖に分解されます。分解することでクマリンの本来持っているさくら味の芳香が発せられます。

さくら味は、桜の葉っぱを乾燥させて塩漬けすることから発せられる風味といえます。さくら風味がたっぷり入ったワッフルを食べながら、味覚から春を息吹を感じられます。

地元食材やハチミツを使用した料理を提供するカフェレストランは、夏の太陽が燦々と降り注いでキラキラと輝く瀬戸内海の美しくて穏やかな海を眺められるロケーションとなります。

最高のロケーションで、家族や友人、カップルで食べるスイーツは甘くて美味しくてこの上ないです。

詳細・基本情報

  • 提供期間:2020年2月1日(土)~4月30日(木)
  • 提供場所:ミエレ(miele)、
  • 住所:〒656-1721 兵庫県淡路市野島蟇浦785-9
  • 電話:0799-80-2600
  • 公式ホームページ:https://www.miele-da-scuola.com/
  • 営業時間:10:30~19:00(11月~2月 10:30~18:00)
  • 定休日:火曜日(祝日は営業)
  • 座席数:80席(カウンター8席、テラス56席、屋内テーブル16席)
  • 駐車場:約30台(普通車)臨時駐車場あり
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約15分、北淡ICから車で約10分
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました