生サワラ丼「道の駅あわじ」

ジャンル

道の駅あわじ「レストラン海峡楼」の生サワラ丼のメニューは「淡路島の生さわら丼」がおすすめです。サワラの名物料理「鰆のたたき丼」として「鰹の藁炊き」ならぬ「サワラの藁炊き」となります。

藁(わら)焼きは、火力が非常に強く約1000度でサワラの表面をムラなく焼き上げます。藁の煙や香りで風味を引き立てます。皮目は、炙られてパリッとして焼きたてで香ばしいです。

白身は、中まで熱が伝わらないうちに切り分けられています。サワラの旨みを存分に味わえます。淡路島玉ねぎとの相性も抜群です。炙ったサワラに藁炊きの香りをまとわせた逸品といえます。

生サワラ丼のメニュー

  • 淡路島の生さわら丼:1,380円

淡路島生サワラ丼のおすすめ店は「淡路島生サワラ丼おすすめ4店」の記事をご参照ください。

なお、レストラン海峡楼は、淡路島北端の道の駅あわじにある海鮮と淡路牛のお店です。海鮮丼、鯛めし、穴子丼、すき焼き丼、炙り丼、ステーキ重が人気です。お造りや魚介の天ぷらもおすすめです。

道の駅あわじでは、おみやげ店、バーガーと牛丼の店、海鮮丼のお店、レストランなどがあります。芝生公園の松帆アンカレイジパークが併設されています。明石海峡大橋の橋脚の付け根部分にあります。

目の前が明石海峡大橋というロケーションで対岸の神戸の街並みも眺められます。抜群の景観と絶品のグルメで全国でも人気の道の駅となっています。世界一の吊り橋の大きさを間近で感じられます。

また、レストラン海峡楼の基本情報は以下のとおりです。

SNSは以下のとおりです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました