源平 淡路島生しらす丼 海鮮料理

海鮮料理 源平は、ご当地グルメ「淡路島生しらす丼」でおすすめの店です。海鮮生しらす丼(2200円)です。地産地消にこだわった夢の丼です。淡路島の生しらすに、明石海峡で獲れる有名な鯛やタコなどがふんだんに盛られています。海鮮料理 源平は淡路島岩屋港と明石市明石港を結ぶ高速船ジェノバラインの発着する岩屋フェリー乗り場すぐにあります。

淡路島生しらす丼でおすすめ「海鮮料理 源平」

明石海峡の生しらすと鯛とタコが共演する夢の丼

海鮮料理 源平で、淡路島の生しらす丼のおすすめメニューは、海鮮生しらす丼(2200円)です。淡路島で獲れる新鮮な海産物を味わってもらうために誕生したメニューです。地産地消にこだわった夢の丼といえるでしょう。

明石海峡は、全国でも有数の漁場です。潮の流れが速いためにプランクトンが繁殖する栄養豊富な漁場です。丼には、淡路島の生しらすを筆頭に、明石海峡で獲れる有名な鯛やタコなど、新鮮で自慢の魚介がふんだんに盛られています。

一度に二度美味しい2ウェイ海鮮丼

生しらすは、鯛やタコの刺身やあぶりなど海の物が良く合います。生しらすの食感、磯の香り、タコの歯応え、鯛の味わいとボリュームも申し分ありません。このまま最後まで食べたいくらいですが、最後にお楽しみが待っています。

特製だし汁をかける絶品のお茶漬があります。魚介を生で味わった後は、熱々のダシを通してふっくらした海の幸を味わえます。食感も味もガラリと変わった生ではない「しらす丼」を味わうことができます。一度で二度おいしい2ウェイ海鮮丼といえるでしょう。

海鮮料理 源平の概要

海鮮料理 源平は、淡路島岩屋港と明石市明石港を結ぶ高速船ジェノバラインの発着する岩屋フェリー乗り場すぐにあります。淡路島の魚介類を思う存分味わうことができます。淡路島の魚介類が一斉に集まる料理屋であり、淡路島を代表する和食屋です。淡路島岩屋港で水揚げされた魚は漁師と一緒に目利きをして、納得の鮮魚だけがテーブルに並びます。淡路島で潮騒や漁港の風情を感じながら淡路島の魚介類を楽しめます。店のカウンターから明石海峡大橋を眺めながら食事ができます。

海鮮料理 源平の場所や時間

場所と時間など

  • 住所:兵庫県淡路市岩屋925-22
  • 電話:050-5590-6551
  • 営業:11:00~14:30
  • 予約:可
  • 席数:50席
  • 禁煙:全面喫煙可
  • 定休日:水曜日

駐車場など

  • 駐車場:8台、近隣駐車場(初回無料1時間毎100円)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路ICから車で約5分、高速船ジェノバライン岩屋港直結

海鮮料理 源平のアクセス

海鮮料理 源平へのアクセスですが、岩屋港の隣にあるために、岩屋港を目指すことになります。岩屋港にアクセスする交通手段として、自動車、高速バス、高速船と3つの手段があります。

自動車の場合は、神戸方面と四国方面ともに、神戸淡路鳴門道の淡路インターチェンジから下りて、岩屋港には約5分で到着します。

高速バスの場合は、JR三宮駅もしくはJR舞子駅から乗車して鵜崎で降車します。鵜崎から淡路交通 路線バスに乗車して岩屋港で降車します。

高速船の場合は、明石港から乗船して岩屋港で降ります。高速船の利用が一番便利かもしれません。

  • 住所:〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋1873-1
  • 電話:0799-72-0001

自動車の場合

神戸方面からお越しの場合

神戸淡路鳴門道の淡路インターチェンジから下り、約5分で海鮮料理 源平に到着します。

徳島方面からお越しの場合

神戸淡路鳴門道の淡路インターチェンジから下り、約5分で海鮮料理 源平に到着します。

高速バスの場合

高速バスの場合は、JR三宮駅もしくはJR舞子駅から乗車して鵜崎で降車します。鵜崎から淡路交通 路線バスに乗車して岩屋港で降車します。

淡路交通バス

  • 高速舞子ー鵜崎(所要時間10分、乗車料金470円)

本四海峡バス

  • 三宮BTー鵜崎(所要時間40分、乗車料金930円)
  • 高速舞子ー鵜崎(所要時間10分、乗車料金470円)

淡路交通 路線バス

  • 鵜崎ー岩屋港(所要時間5分、乗車料金170円)

高速船の場合

高速船の場合は、明石港から乗船して岩屋港で降ります。

淡路ジェノバライン

  • JR明石駅ー明石港(徒歩10分)
  • 明石港ー岩屋港(所要時間13分、乗船料金500円)

淡路島の生しらす丼 おすすめ4店

淡路島の生しらす丼は人気のご当地グルメです。2018年は4月18日(水)から11月30日(金)まで島内の63店舗で提供されています。たくさんのお店があるので選ぶのが非常に難しいです。多くの飲食店の中で、とても人気があり、美味しいと評判で、食べてほしいおすすめの4店を厳選してご紹介します。

淡路島生しらす丼おすすめ6店
淡路島生しらす丼でおすすめの6店をご紹介します。淡路島生しらす丼は、春から秋にかけて旬のご当地グルメとしておすすめです。淡路島で生しらす丼を提供する多くの店舗から人気で行列が並ぶグルメ店をおすすめとして厳選します。 淡路島生しらす丼は...

淡路島の生しらすが4月18日に解禁

2018年は4月18日(水)から「淡路島の生しらす」が解禁となりました。「北淡路ブランド推進協議会」と「淡路島岩屋漁業協同組合」が4月10日(火)に、「淡路島の生しらす」キャンペーンを4月18日(水)から開始すると発表しました。キャンペーン期間は、淡路島全域に広がる参加店で「淡路島の生しらす」を使ったご当地グルメ「生しらす丼」など様々な料理が提供されます。今年は積極的にPRして計100万食の大台を目指しています。

2018年淡路島生しらす解禁 4月18日
2018年の淡路島生しらすは、4月18日(水)に解禁されます。淡路島生しらすが解禁されると淡路島の全域で淡路島生しらすのキャンペーンが始まります。キャンペーン期間は、参加店でご当地グルメ「生しらす丼」をはじめ、淡路島生しらすの様々なグルメが...

淡路島の生しらすキャンペーン参加63店舗

「淡路島の生しらす」の解禁と同時に島内でキャンペーンが始まります。今年は過去最多となる63店舗が参加しています。キャンペーン期間の4月18日(水)から11月30日(金)まで、淡路島全域に広がる参加63店舗で「淡路島の生しらす」を使った様々な料理が提供されます。淡路島で生しらすが食べられる飲食店のみを一覧にしました。今年は、シンプルな生しらす丼に加えて、生しらすのパスタ料理や生しらすの海鮮ちらし寿司など、各店が工夫を凝らして独自色豊かなメニューを提供しています。

2018年淡路島生しらすキャンペーン 過去最多63店舗参加
2018年の「淡路島生しらす」のキャンペーンが開始されます。キャンペーン期間は、淡路島全域で「淡路島生しらす」を使った様々な料理が提供されます。今年のキャンペーンは過去最多となる63店舗が参加します。淡路島生しらす丼をはじめ、生しらすのパス...
淡路島グルメ
記事をシェアする
あわじしま観光ナビをフォローする
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!