洲本城跡

洲本城跡

淡路島洲本市の市街地南に位置する標高133mの三熊山の山上にあり、戦国時代から江戸時代にかけて淡路国統治の拠点となった城跡です。東西800m、南北600mの範囲に総石垣造の曲輪(くるわ)が見られることから、かつては西日本最大の水軍の城といわれました。現在は国の指定史跡、兵庫県の指定文化財に指定されています。本丸を取り囲んでいる石垣と本丸へ通じる階段が壮大で立派です。天守には昭和3年に展望台として建てられた模擬天守閣(現在入場不可)があります。本丸石垣の上からの眺望は見事です。かつて水軍の城として築かれた洲本城ならではの景色は、洲本八景の一つとして数えられています。外洋に目を向けると洲本城下の町並みのみならず大浜海岸から紀淡海峡を一望できます。内陸に目を向けると淡路富士と称される先山からの美しい峰を含めて淡路島の山々が一望できます。淡路水軍の本拠地だった遺構がうかがえます。また、春には本丸周辺が薄紅色に覆われる桜の名所で多くの花見客で賑わいます。なお、駐車場は山頂部の大手門跡脇(馬屋曲輪跡)にある無料駐車場(約20台)が本丸に近くて便利です。

洲本城跡の詳細情報

  • 所在住所:〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1272-1
  • 電話番号:0799-25-5820
  • 駐車場:大手門跡脇(馬屋曲輪跡)20台(無料)その他50台(無料)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道洲本ICから車で約25分

洲本城の歴史

三熊山に初めて城が築かれたのは室町時代の末、1526年(大永6年)とされています。三好氏の重臣であり紀州熊野水軍の頭領であった安宅治興が土塁や柵などで築城したとされています。「石垣の城」でなく「土の城」であったと考えられています。その後は養子の冬康(三好長慶の弟)、長男の信康、二男の清康へ引き継がれました。しかし、その後の織田信長の淡路国攻め(淡路国討伐)により1581年(天正9年)に清康は総大将の羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)に降伏して安宅氏は滅亡しました。

洲本城は、「本能寺の変」の後の1582年(天正51年)に、羽柴秀吉の配下の武将であった仙石秀久が入封しました。四国攻め(四国征伐)の前線の基地として、水軍の拠点の城として、石垣の城が築かれました。その後、秀久は讃岐高松城に移封しました。

次に、1585年(天正13年)に羽柴秀吉の配下で「賤ヶ岳の七本槍の一人」であった脇坂安治が城主となりました。1609年(慶長14年)までの24年間にわたり洲本城の天守閣の造営や石垣の改修に尽力しました。現在の洲本城の姿に色濃く反映されています。当時は、大阪城や大阪湾、紀淡海峡の防衛するために、大阪城の出城としての役割を担いました。

また、脇坂安治は淡路水軍を吸収して編成して洲本城を淡路水軍の本拠地として豊臣水軍の中核を形成しました。九州攻め(九州征伐)、小田原攻め(小田原征伐)、朝鮮出兵などに戦果を挙げました。朝鮮出兵で倭城築城の経験により、洲本城に山上と山麓を東西の二条で連絡する石垣を築造しました。これは「登り石垣」といわれ、松山城、彦根城、洲本城など数少ない遺構といわれています。また、関が原の合戦で安治は石田方から徳川方に寝返りました。そのことで領地は安堵され洲本城の本丸周辺を大改築することができました。

その後、1609年(慶長14年)に脇坂安治が伊予の大洲へ移封となりました。代わりに姫路城の城主であった池田輝政の三男忠雄が洲本城に入封しました。忠雄は大阪城包囲のために洲本城を廃城して岩屋城と由良城を修築しました。その後、1615年(慶長20年)に大坂の陣の功により阿波徳島城主であった蜂須賀至鎮の家老であった稲田氏が由良城に入封しました。

稲田氏は、1631年~1635年に再び由良城を廃城して洲本城に再び本拠を移転して城下町を形成しました。この「由良引け」により洲本城が淡路政庁と定められて明治維新まで稲田氏が洲本城代を務めることになりました。1642年に山城は不要とされて洲本城下に淡路政庁を移転しました。

その後、明治維新により洲本城は廃城となりました。現在の鉄筋コンクリート製の模擬天守は1928年(昭和3年)に昭和天皇御大典記念として建造されました。1999年(平成11年)に洲本城の本丸を含む山上の史跡は国の史跡に指定されました。城跡の規模は、東西800m、南北600mの範囲におよび総石垣造の曲輪(くるわ)があることから西日本最大級の水軍の城といわれています。

洲本城まつり

毎年11月に三熊山の洲本城跡で開催されているまつりで、昨年で9回を数えます。洲本城本丸の横にある芝生広場がメイン会場となっています。恒例行事は武士の格好をして歩く「武者行列」です。この他、謎解きクイズラリーやチャンバラ合戦、スイーツの振る舞いや松帆銅鐸バッチ作りと様々がイベントが行われるとともに飲食の出店も登場します。