ストロベリーフェアでイチゴ尽くし のじまスコーラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ストロベリーフェアが開催されています。淡路島北西部にある「のじまスコーラ」で、3月から旬となる淡路島いちごを使用したパフェ、ドリンク、フレーバーが登場しています。いちごメニューが盛りだくさんのフェアとなります。赤く実った甘酸っぱい春の味覚を堪能することができます。

ストロベリーフェアのメニューは、淡路島いちごが乗せ放題!淡路島産いちごパフェ、いちごが爽やかに香るいちごドリンク各種、春のジェラート!いちごミックスのフレーバー各種となります。

ストロベリーフェアの提供開始は、3月1日(金)からとなります。販売場所は、のじまスコーラ1階のカフェ・スコーラです。営業時間は11時から18時までとなります。定休日は水曜日です。

ストロベリーフェアの基本情報

  • 提供開始:3月1日(金)~
  • 提供場所:のじまスコーラ1階 カフェ・スコーラ
  • 提供時間:11:00~18:00
  • 住所:〒656-1721 兵庫県淡路市野島蟇浦843
  • 電話:0799-82-1820
  • 定休日:水曜日(祝日は営業)
  • 駐車場:無料(普通車50台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の淡路インターチェンジから車で約15分

ストロベリーフェアの内容

3月1日(金)から、淡路島北西部にある複合観光施設「のじまスコーラ」で、ストロベリーフェアが開催されています。淡路島いちごを使用したパフェ、ドリンク、フレーバーが登場しています。

ストロベリーフェアのメニューは、淡路島いちごが乗せ放題!ストロベリーパフェ、いちごが爽やかに香るいちごドリンク各種、春のジェラート!いちごミックスのフレーバー各種となります。

いちごメニューが盛りだくさんのフェアとなります。赤く実った甘酸っぱい春の味覚を堪能することができます。営業時間は11時から18時までとなります。定休日は水曜日です。

淡路島いちご乗せ放題!ストロベリーパフェ

ストロベリーパフェは、今が旬の淡路島いちごをふんだんに使用したパフェとなります。乗せ放題のいちごは今だけ特別サービスだけにワクワクします。甘酸っぱい春の味覚を心ゆくまで食べることができます。

  • ストロベリーパフェ:950円(税別)

いちごが爽やかに香る!ストロベリードリンク

ストロベリードリンクは、今が旬の淡路島いちごをふんだんに使用した春を感じるドリンクです。いちごドリンクは全部で5種類あります。ストロベリーアーモンドココア、ストロベリーオレンジソーダ、ストロベリーアップルソーダ、ストロベリーミルクティー、ストロベリーカルピスです。

  • ストロベリードリンク各種:450円(税別)

ストロベリーフェアの番外編

ストロベリーフェアの番外編として、淡路島北西部にある複合観光施設「のじまスコーラ」にあるパン屋さんとレストランでも、春の味覚を使用したパンとコースメニューが登場します。

パン屋さん「のじまベーカリー」では、春のパンまつりが開催されています。春の季節のパンが加わっています。ベーカリー売り場が建物入口でわかりやすいエントランス前に移設しました。リニューアルしています。営業時間は10時30分から19時までとなります。定休日は水曜日です。

レストラン「リストランテ・スコーラ」では、春の淡路島をイタリアンで感じるコースが登場しています。淡路島名物の釜揚げしらすをはじめ、淡路島いちごや旬の物がいっぱいです。営業時間はランチタイムが11時30分から15時まで、ディナータイムは18時から21時までとなります。定休日は水曜日です。

ストロベリーフェアのアクセス

ストロベリーフェアが開催されるカフェ・スコーラのある「のじまスコーラ」のへのアクセスは、自動車、高速バス、高速船の3つの手段があります。

自動車の場合

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合と徳島方面からお越しの場合で、高速道路の最寄りとなるインターチェンジが異なります。

神戸方面からお越しの場合

神戸方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の淡路インターチェンジから下ります。一般道を走行すること約15分で、のじまスコーラに到着します。

徳島方面からお越しの場合

徳島方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の北淡インターチェンジから下ります。一般道を走行すること約10分で、のじまスコーラに到着します。

高速バスの場合

高速バスの場合、JR三宮駅、JR舞子駅、学園都市駅、新幹線 新神戸駅、大阪阪急3番街、なんば駅の最寄りの高速バスの乗り場から運行しています。淡路インターチェンジのバス停で降車します。

なお、淡路インターチェンジのバス停から、のじまスコーラまで無料シャトルバスが運行しています。

淡路交通バス

  • 三ノ宮駅ー淡路IC(所要時間40分、乗車料金670円)
  • 高速舞子駅ー淡路IC(所要時間10分、乗車料金410円)
  • 学園都市駅ー淡路IC(所要時間20分、乗車料金460円)
  • 大阪阪急3番街ー淡路IC(所要時間70分、乗車料金1250円)

本四海峡バス

  • 新神戸駅ー淡路IC(所要時間55分、乗車料金670円)
  • なんば駅ー淡路IC(所要時間90分、乗車料金1250円)

高速船の場合

高速船の場合、JR明石駅から徒歩10分で明石港に到着します。明石港から高速船で約13分で岩屋港に到着します。岩屋港から、のじまスコーラまで無料シャトルバスが運行しています。

淡路ジェノバライン

  • JR明石駅ー明石港(徒歩10分)
  • 明石港ー岩屋港(所要時間13分500円)

無料シャトルバス

無料シャトルバスは、高速バスの淡路インターチェンジのバス停から、のじまスコーラまで約25分で運行しています。高速船の岩屋港のバス停から、のじまスコーラまで約18分で運行しています。

ストロベリーフェアのカフェ

ストロベリーフェアが開催されるカフェ・スコーラのある「のじまスコーラ」は、淡路島で廃校となった小学校の校舎をリノベーションした観光施設です。淡路島北西部の丘にあり、瀬戸内海の美しい景色を一望することできます。

カフェやレストランでは、世界的に有名な奥田政行シェフのサポートで淡路島の食材を使った美味しい料理が登場します。淡路島の米粉を使った自家製パン、淡路島の野菜や名産などのお土産で人気です。

最近、のじまスコーラの運動場を挟んだ向かい側にある動物施設「のじま動物園」が、日本テレビ「月曜から夜ふかし」に登場して、女性にキスをするアルパカのラアル君が人気となっています。

のじまスコーラ 淡路島で廃校の小学校をリノベした観光施設
のじまスコーラは、淡路島で廃校の小学校をリノベーションした観光施設です。カフェやレストラン、ベーカリーやマルシェ、バーベキューなどが入る複合施設です。淡路島の食材を使った料理、淡路島の自然を眺められるカフェ、淡路島の米粉を使った自家製パン、...

カフェ・スコーラは、のじまスコーラの1階にあるカフェ・レストランです。職員室だったフロアをリノベーションした開放的な空間です。生パスタやカレー、淡路島逆さオムライスが人気メニューです。

ランチメニューは、メイン料理に、サラダバーやフォカッチャやピザの食べ放題などがついています。カフェタイムは、ドルチェやジンジャーエール、フルーツミックスジュースなどが楽しめます。

屋外にテラス席があります。ペット専用エリアが設置されています。一般席と分けられて気を使うことなく、ペットと一緒に食事が楽しめます。淡路島でワンちゃんの同伴ができるオススメのカフェです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
のじまスコーラ
記事をシェアする
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!