PR

夏の特別コース 青海波レストラン海の舎

スポンサーリンク
飲食・喫茶
記事内に広告が含まれています。

夏の特別コースが提供されます。淡路島にある劇場&レストラン「青海波」のレストラン海の舎で、夏の味覚を満載した夏季限定の特別コースが提供されます。ディナーコース限定となります。

旬の地魚エスカベッシュ、穴子と天使の海老のポシェ、淡路牛ローストビーフなど旬食材を使用した季節限定の贅沢な夏のコース料理となります。暑い夏にさっぱしした味わいを愉しめます。

夏の特別コースの提供期間は、2023年6月1日(木)から8月31日(木)までとなります。料金は8580円(税込)です。ご家族や大切な方と一緒に優雅なひとときを過ごせます。

完全予約制で前日17時までに予約が必要となります。定休日は木曜日となります。

夏の特別コース 青海波レストラン海の舎
スポンサーリンク

夏の特別コース

2022年7月1日(金)から8月31日(水)まで、兵庫県淡路市にある劇場&レストラン「青海波」のレストラン海の舎で、淡路島の夏の味覚を満載した夏季限定の特別コースが提供されます。

夏の特別コースは、冷前菜に旬の地魚エスカベッシュが登場します。淡路産の旬魚、島野菜を軽く揚げて季節の柑橘ソースに合わせました。温前菜は、フルーツトマトと生ハム、鴨胸肉のファルシーです。

三谷農園のフルーツトマトに生ハム、鴨のコンフィ、オリーブを詰めてオーブンで軽く焼き上げています。スープは、冷静ロワイヤルに夏野菜ミネストローネのマリアージュとなります。

冷たいロワイヤルに夏野菜をベースに作ったクリアなスープを注ぎました。メインの魚料理は、穴子と天使の海老のポシェ、山葵マスカルポーネソースです。淡路穴子と天使の海老を軽く茹でています。

酸味爽やかなチーズに山葵でアクセントを加えています。お口直しは、ミカンとレモンのグラニテです。自家製ブレッドも付きます。手作りパンは、モチモチでフワフワの食感を味わえます。

メインの肉料理は、淡路牛ローストビーフ、バジルとローズマリーのサバイヨンソースです。絶妙に火入れをしたジューシーで食べ応えある淡路牛ローストビーフにオリジナルソースを添えています。

ソースは、北坂鶏卵の卵黄と白ワイン、ブイヨンをベースに香草たっぷりです。デザートは、イチジクのタルトレット・ブラッドオレンジのシャーベットです。爽やかさと甘みのアンサンブルです。

店内は、貴重なアンティークな調度品で装飾されたエレガントな大人の雰囲気です。大きなベネチアングラスのシャンデリアは彩りが鮮やかです。壁や棚には絵画や食器などが並べられています。

窓から日本の夕陽百選に選ばれた播磨灘の絶景が眺められます。音楽の生演奏が楽しめます。美術館のような内装で、ゆったりしたロマンチックな空間で淡路島の食材を使用した料理を堪能できます。

淡路島産の夏が旬の食材にこだわった昔懐かしい料理の数々となります。8,580円(税込)です。なお、金曜日のディナータイムはイベント開催のために予約はできません。

なお、夏の特別コースのメニュー内容は以下のとおりです。

  • 冷前菜:旬の地魚エスカベッシュ
  • 温前菜:フルーツトマトと生ハム 鴨胸肉のファルシー
  • スープ:冷静ロワイヤルに夏野菜ミネストローネのマリアージュ
  • 自家製ブレッド
  • 魚料理:穴子と天使の海老のポシェ 山葵マスカルポーネソースで
  • お口直し:ミカンとレモンのグラニテ
  • 肉料理:淡路牛ローストビーフ バジルとローズマリーのサバイヨンソースで
  • デザート:イチジクのタルトレット・ブラッドオレンジのシャーベット

また、コース料理に合わせて古酒やワインのペアリングドリンクを紹介しています。一流シェフが選りすぐりの古酒やワインとなります。お食事をより一層引き立てます。

なお、隣接するショップ&バー「古酒の舎」では、全国100蔵以上から厳選した10年以上の長期熟成ヴィンテージ酒「古昔の美酒」42種類とソムリエが選んだペアリングメニューが楽しめます。

詳細・基本情報

  • 提供期間:2023年6月1日(木)~8月31日(木)
  • 提供時間:ディナー17:00~21:00(L.O.20:00)金曜日予約不可
  • 提供場所:青海波 レストラン海の舎
  • 提供価格:8,580円(税込)
  • 住所:〒656-1723 兵庫県淡路市野島大川70
  • 電話:0799-70-9020
  • 公式サイト:https://awaji-seikaiha.com/
  • 営業時間:ランチ11:00~15:00(L.O.14:00)、カフェ14:00~17:00、ディナー17:00~21:00(L.O.20:00)、ケーキテイクアウト11:00~20:00
  • 定休日:木曜日
  • 駐車場:無料(約50台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で10分
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
タイトルとURLをコピーしました