寿司「フロッグスファーム」

ジャンル

フロッグスファーム「回転すし悦三郎」の寿司は、「お昼の十貫盛」がおすすめです。

  • お昼の十貫盛:2,350円

お昼の十貫盛は、淡路島産直の地魚ネタを厳選した10貫に赤出汁が付いた寿司セットです。シャリは、淡路島産の米に柑橘の爽やかな風味を感じる橙酢と鳴門海峡の藻塩で仕上げています。

ネタは、明石鯛、淡路タコ、鱧、穴子、なめろう軍艦、蛸や烏賊、海老、マグロ、イクラなど季節の旬で浜直の地魚ネタが並びます。醤油は、濃口とたまり醤油のブレンドで鰹と昆布の風味を感じます。

7月から9月まで解禁される漁期限定の「由良の赤ウニ」やプリプリの食感と噛むほどに広がる旨みの「明石タコ」など、サイズが合わない理由から市場に出回らない希少な魚も提供しています。

「昼網」で獲れた魚が店頭に並びます。午前中に水揚げした新鮮な鯖や鯵など青魚が、夕方にカウンターに並びます。鮮度にこだわる地場の水産会社と連携して地魚の数々が​浜直で届けられます。

他には、淡路鱧炙り・淡路三昧・煮穴子1本握り、イカ・玉子にぎり、釜揚げシラス・アジ・山芋梅しそ巻、淡路なめろう軍艦・淡路サクラマス・淡路鯛、淡路タコ・カワハギ肝のせなどがあります。

  • お昼の十貫盛(赤出汁付):2350円
  • 淡路鱧炙り・淡路三昧・煮穴子1本握り:580円
  • イカ・玉子にぎり(北坂たまご):180円
  • 釜揚げシラス・アジ・山芋梅しそ巻:280円
  • 淡路なめろう軍艦・淡路サクラマス・淡路鯛:320円
  • 淡路タコ・カワハギ肝のせ:370円
  • 天然ヒラメ・本まぐろ赤身:420円
  • 本まぐろ大トロ・ウニ軍艦:700円

大将は、10年間の日本で修行後、2010年からスイスホテル・ナイラートパーク・バンコク内「源氏」で料理長、2013年から日本料理葉隠のオーナーシェフの実績がある山本祥弘さんです。

淡路島寿司については「淡路島寿司ランチ14選」の記事をご参照ください。

フロッグスファーム(Frogs FARM)は、淡路島の北西海岸にある飲食施設、アウトドア施設、宿泊施設、ヴィラ施設などを備えた「食」をテーマにした複合施設となります。

株式会社バルニバービが地方創生を目指したエリア開発で、総面積約2万5000平方メートルのプロジェクトです。2019年にイタリアンレストラン「GARB COSTA ORANGE」がオープンしました。

2020年に宿泊施設「KAMOME SLOW HOTEL」、2021年にアウトドアパーク「PICNIC GARDEN」、ラーメン店「中華そば いのうえ」、寿司店「回転寿司 悦三郎」がオープンしました。

2022年にカフェレストラン&バー「long」がオープンしました。

フロッグスファーム(Frogs FARM)の基本情報は以下の通りです。

回転寿司 悦三郎の基本情報は以下の通りです。

  • 営業時間:11:00~22:00
  • 定休日:無休
  • 席数:52席(カウンター席、テーブル席)
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました