東北の希少肉と熟成古酒のペアリング体験「古酒の舎」青海波

飲食・喫茶

東北の希少肉と熟成古酒のペアリング体験が開催されます。淡路島の複合施設「青海波」にあるショップ&バー「古酒の舎」で、東日本大震災10年を経た東北地域の更なる復興を支援するイベントです。

東北地方の特産物と長期熟成古酒がコラボレーションする企画「東北ウィーク」の第一弾です。国産で希少価値が高い東北地域の肉6種の盛り合わせと肉料理に合う東北の熟成古酒7種が提供されます。

北西海岸から空と海の大パノラマの絶景を眺めながら、古酒の新しい世界を贅沢に堪能できます。

東北の希少肉と熟成古酒のペアリング体験の開催期間は、2021年7月9日(金)から14日(水)までの19時から21時までとなります。参加料金は5500円(税込み)です。

東北の希少肉と熟成古酒のペアリング体験 古酒の舎

東北の希少肉と熟成古酒のペアリング体験

2021年7月9日(金)から14日(水)まで、兵庫県淡路市の複合施設「青海波」にあるショップ&バー「古酒の舎」で、東北の希少肉と熟成古酒のペアリング体験が開催されます。

開催時間は、19時から21時までとなります。参加料金は1人5500円です。申込方法は、開催日の前日18時までに電話もしくはネットでの予約が必要となります。限定80食です。

「古酒の舎」を運営する株式会社匠創生が、東日本大震災から10年経った東北地域の更なる復興支援を目的に、東北特産物と長期熟成古酒とのコラボレーションする「東北ウィーク」を企画しました。

今回は、第一弾として「東北の希少なお肉と長期熟成古酒のペアリング体験」となります。

東北の希少なお肉では、国産で希少価値が高い東北地域のお肉6種の盛り合わせが提供されます。お肉プレートのラインナップは以下のとおりです。

  • 「バルバリー鴨」 (青森県)
  • 「ホロホロ鳥」 (岩手県)
  • 「比内地鶏 (秋田県)
  • 「しもふりレッド」(宮城県)
  • 「米沢牛 」 (山形県)
  • 「福島牛」 (福島県)

長期熟成古酒では、お肉料理に合う東北の熟成古酒7種が提供されます。長期熟成古酒の飲み比べののラインナップは以下のとおりです。

  • 「1997 喜久盛」 (岩手県)
  • 「2003 山吹」 (秋田県)
  • 「2008 悠久の梅雫」(秋田県)
  • 「2000 朝日川」 (山形県)
  • 「2004 峰の雪」 (福島県)
  • 「2006 谷乃越」 (福島県)
  • 「1998 里の泉」 (福島県)

7月10日(土)には「特別イベント オンライン酒蔵見学付賞味会」が開催されます。

「2004 峰の雪」を製造する峰の雪酒造場(福島県)とオンラインでつなぎます。酒蔵見学をはじめ、古酒の歴史や製造工程などを職人が丁寧に解説してくれます。

北西海岸から空と海の大パノラマの絶景を眺めながら、古酒の新しい世界を贅沢に堪能できます。ワインソムリエと共に厳選をしています。お酒を愛する方が古酒の美味しさを知る機会となります。

古酒の舎は、日本中から厳選した古酒が集結するショップ&バーです。1階のショップでは「古昔の美酒」の展示販売や古酒の歴史や文化を学べるプレゼンテーションスペースを併設しています。

2階のバーでは、淡路島の食材を使用したお食事と43酒蔵58銘柄の古酒(日本酒、焼酎、梅酒、泡盛)の熟成古酒の飲み比べセットを提供しています。

なお、申込方法は開催日の前日18時までに電話もしくはネットでの予約が必要となります。お車を運転される方へのお酒の提供は法律で禁じられています。

詳細・基本情報

  • 開催日時:2021年7月9日(金)~7月14日(水)19:00~21:00
  • 開催場所:ショップ&バー「古酒の舎」
  • 参加料金:5,500円(税込)
  • 数量限定:80食
  • 住所:〒656-1723 兵庫県淡路市野島大川70
  • 電話:070-3349-9150
  • 公式サイト:https://awaji-seikaiha.com/
  • 駐車場:無料(約50台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で10分
  • 主催:株式会社匠創生
  • 共催:東北の蔵元 喜久盛酒造/金紋秋田酒造/朝日川酒造/峰の雪酒造場/白河銘醸/会津酒造(順不同)
  • 後援:岩手県/宮城県/山形県/福島県 (順不同)東奥日報社/陸奥新報社/岩手日報社/河北新報社/秋田魁新報社/山形新聞社/福島民報社/株式会社クリップス(順不同)
  • 協力:株式会社ジャパン・フォアグラ/有限会社石黒農場/全国農業協同組合連合会宮城本部/有限会社秋田かまくらミート/一般社団法人置賜地域地場産業振興センター/福島県観光物産交流協会 (順不同)
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました