漁師めし友明丸 淡路島岩屋漁業協同組合が誇る海鮮料理でおすすめ店

和食

漁師めし友明丸は、淡路島の魚介・海鮮料理でおすすめのお店です。場所は、淡路島北端にある商業施設「淡路島タコステ」の敷地内にあります。淡路市岩屋漁業組合との共同事業で新鮮な魚介類が直接届きます。

漁船 友明丸の船長で漁師の橋本友明さんが営んできます。水槽には大きな鮮魚が泳いでいます。地魚を使用した活魚、刺身、鯛造り、煮魚、焼魚、天ぷらの定食や丼がおすすめです。食材は全て淡路島産です。

お造りは、鯛、タコ、イカ、サワラ、ハモ、ハマチと多彩で鮮度抜群です。名物に、鯛釜めし、たこ釜めし、怪獣の唐揚げがあります。日本一の鯛漁師が漁った鯛などの「漁師めし」を提供しています。

漁師めし友明丸

漁師めし友明丸の詳細・基本情報

  • 店名:漁師めし友明丸
  • 住所:〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋1414-49
  • 電話:0799-72-0055
  • 公式サイト:https://tomoakimaru.com/
  • 営業時間:11:00~18:00、6月~9月(11:00〜21:00)
  • 定休日:水曜日
  • 支払い方法:現金・クレジットカード
  • 駐車場:約50台(ロードバイク用駐輪場あり)
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:淡路鳴門自動車道 淡路ICから約10分

漁師めし友明丸の雰囲気・様子

漁師めし友明丸は、海鮮料理のお食事処です。漁船 友明丸の船長で現役漁師の橋本友明さんが責任者です。アクセルロッド株式会社が運営しています。2020年6月1日にオープンしました。

淡路市岩屋漁業組合との共同事業で、漁港で水揚げされた新鮮な魚介類を直接仕入れています。

場所は、兵庫県淡路市にある商業施設「淡路島タコステ」の敷地内にあります。目の前は海です。アクセスは、高速道路の淡路インターチェンジから車で約10分です。

駐車場は、無料で約50台が駐車できます。ロードバイク用の駐輪場もあり便利です。営業時間は、6月から9月まで11時から21時まで、他は11時から18時までです。定休日は水曜日です。

建物は、黒塗りの2階建てです。淡路タコフェリーに乗船や待合の建物をリニューアルしました。

黒の外壁に茶色の板張りされた1階部分が飲食店です。大きな看板には、淡路島岩屋漁業協同組合をはじめ、カネマサ水産、内田水産、瀬戸の海暮らし、広田丸水産、兄弟漁師、中徳水産、共友水産、共友丸、住吉丸、扇丸、紋正丸、新正丸、淡路日の出、萩本ファーム、White famと地元食材の仕入先が並びます。

外観 漁師めし友明丸

店内は、コンパクトにまとまっています。壁やテーブルやイスがダークブラウンで統一されていて落ち着いた雰囲気です。部屋の上部にぐるりと紅白の提灯が並んでいます。

一角に大きな水槽が設置されています。明石海峡の名物の大きな鯛(タイ)をはじめ、伊勢海老などが泳いでいます。「日本一の鯛漁師が漁った鯛」と銘打った名物の鯛となるのでしょう。

漁師めし「友明丸」

日本一の鯛漁師が漁った鯛をはじめ、淡路島岩屋漁港に届く「まえの瀬(明石海峡大橋の下あたり)」で獲れる新鮮な魚を提供しております。

エサが豊富で、潮の流れが速い海という絶好の環境で育った、身がしまって美味しい魚を、漁師の作る最高の「漁師めし」を皆様に味わっていただけます。

それ以外の素材も、当店は全て淡路島産を使用しております。

「うまいもんはうまい!」を合言葉に、日々研鑽を重ねております。
淡路島にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

座席数は、テーブル席が並びます。全部で約35席前後です。子供イスも数個用意されています。シチュエーションに合わせて、2人のカップルから大人数の子供連れのファミリーまで利用しやすいです。

建物裏手は昔の淡路タコフェリーの船着場が跡地あります。堤防を挟んで海となります。明石海峡大橋が眺められます。大きな生簀があります。大型で海水用の水槽です。近海の魚がたくさん泳いでいます。

岩屋漁業協同組合の組合員の漁師たちが「まえの瀬(明石海峡大橋の下あたり)」を中心とする漁場で水揚げした近海の魚がたくさん泳いでいます。海水をポンプで汲み上げてかけ流し状態です。

常に海水を補給できるので水質が悪化しません。魚の鮮度が落ちません。料理屋と鮮魚店として、たくさんの魚を鮮度そのままにストックするには最高の環境といえるでしょう。

漁師めし・鮮魚 友明丸

6月1日(月)オープン!
淡路島・岩屋の漁師が営む料理屋と鮮魚店。新鮮な魚介類を使った逸品は淡路島ならではのメニューが並ぶ。生簀で近海の魚がたくさん泳いでいます。

漁師めし友明丸の海鮮料理

漁師めし友明丸のメニューは、淡路島の近海で獲れる天然の活魚・鮮魚を使用した海鮮料理がおすすめです。鮮度にこだわり抜いた料理となります。野菜、お米など食材は全て淡路島産を使用しています。

旬の魚は、安くて、美味しくて、栄養価が高いです。季節の魚を最高の状態で提供しています。

春には、真鯛、いかなご(新子)、サヨリ、ヤリイカなどが登場します。夏には、イサキ、スズキ、鱧(ハモ)、石鯛(イシダイ)、ウナギ、穴子(アナゴ)が登場します。

秋には、シラス、ちりめん、マナガツオ、鯖(サバ)が登場します。冬には、トラフグ、蛸(タコ)、穴子(アナゴ)、雲丹(ウニ)、アオリイカが登場します。

活魚・刺身・鯛造り・煮魚・焼魚・天ぷらの定食や丼

地魚を使用した活魚・刺身・鯛造り・煮魚・焼魚・天ぷらの定食や丼をはじめ、鯛・タコ・イカ・サワラ・ハモ・ハマチと多彩で鮮度抜群のお造り、鯛釜めし・たこ釜めし・怪獣の唐揚げなどの名物があります。

定食や丼には、天ぷら付きプランと鯛のお造り付きプランの追加ができるメニューもあります。

なお、ウニがサービスされる場合があります。淡路島のウニは、実は日本一美味しいと言われるレベルです。滅多に市場に流れないほど貴重です。もし、サービスされた場合はラッキーです。

海鮮刺身定食と活魚丼

漁師こだわり海鮮刺身定食は、海鮮料理で最上級のグレードとなります。鯛の鍋料理まで付いています。丼では、友明丸活魚丼に鯛の天ぷらを付けると鯛の鍋料理の違いだけとなります。

アワビ、サザエ、ハモ、タイ、エビ、イカ、ハマチ、ウニなど旬の魚介類がてんこ盛りです。

小鉢の釜揚げしらす、魚の酢漬けも美味しいです。味噌汁は、魚のアラで出汁をとってワカメがたっぷりです。鯛の天ぷらはサクサクで身がホクホクで美味しいです。鍋料理は鯛の出汁が美味しいです。

  • 海鮮刺身定食(漁師こだわり):3980円
  • 友明丸活魚丼:3480円(鯛の天ぷら付:3980円)

海鮮料理 漁師めし友明丸

活魚定食と海鮮丼

友明丸活魚定食は、海鮮料理で2番目のグレードとなります。丼では、海鮮丼(中)に鯛の天ぷらを付けるとご飯か丼かの違いだけとなります。サザエ、ハモ、タイ、タコ、エビ、イカ、ハマチなど旬の魚介類がてんこ盛りです。

  • 友明丸活魚定食:2980円
  • 海鮮丼(中):2480円(鯛の天ぷら付:2980円)

鯛造り鯛めし定食と鯛造りたこめし定食

鯛造り鯛めし定食は、鯛のお造りに鯛釜めしが付いた定食となります。鯛造りたこめし定食は、鯛のお造りにたこ釜めしが付いた定食となります。明石海峡で水揚げされる明石鯛と明石蛸の名物料理です。

鯛釜めしは、鯛のアラで出汁をとったご飯が美味しいです。鯛の身がホクホクしています。しっとりでモチモチした淡路米との相性が抜群です。たこ釜めしは、噛めば噛むほど蛸の旨みを堪能できます。

  • 鯛造り鯛めし定食:1980円(鯛の天ぷら付:2480円)
  • 鯛造りたこめし定食:1980円(鯛の天ぷら付:2480円)

日替わり定食

日替わり定食は、毎日獲れる鮮魚からピックアップした地魚を煮魚もしくは焼魚にした定食となります。何が登場するのかは当日までのお楽しみです。値段もかなりリーズナブルでおすすめの定食です。

  • 日替り定食(煮魚・焼魚):980円

天丼

天丼は、淡路島天丼と鯛一匹丸ごと天丼、鯛天丼があります。

淡路島天丼は、淡路島の自慢の食材を天ぷらにして丼に盛り合わせています。玉ねぎのかき揚げ、野菜の天ぷら、海老の天ぷら、鯛の天ぷらなど山の幸、海の幸をふんだんに盛り込んでいます。

玉ねぎは、甘い、柔らかい、瑞々しいです。現地で味わえる本物の淡路島玉ねぎの味が堪能できます。海老は、中身がぎっしり詰まっていて身がプリプリです。鯛は、日本一を名乗るだけの味わいです。

鯛一匹丸ごと天丼は、鯛丸ごと一匹を使用した天丼す。胴体から尻尾までは天ぷらにして丼に盛られています。鯛の頭が味噌汁に入ってアラとなっています。鯛を存分に味わえます。数量限定で貴重です。

鯛天丼は、淡路島天丼から海老のお頭付きが無くなった丼となります。

  • 淡路島天丼(名物):1580円(鯛のお造り付:2080円)
  • 鯛一匹丸ごと天丼(数量限定):1480円
  • 鯛天丼(泳がせ):1280円(鯛のお造り付:1780円)

鯛料理 漁師めし友明丸

鯛酢めし丼と鯛丼

鯛酢めし丼と鯛丼は、鯛がたっぷりのせられた丼になります。弾力ある鯛の身は、身が引き締まっています。栄養をたっぷり溜め込んだ鯛の身は、噛めば噛むほど甘みと旨みが出てきます。

酢飯と絡み合うと鯛の甘さが引き立ちます。美味しさが倍増します。限定10食ですがおすすめです。

  • 鯛酢めし丼(限定10食):1380円(鯛の天ぷら付:1880円)
  • 鯛丼(泳がせ):1380円(鯛の天ぷら付:1880円)

鯛の一夜干し定食

鯛の一夜干し定食は、天日で一夜干しにした鯛を味わえる定食です。天日で一夜干しにした鯛は、中身は生で表面が乾ききらない状態で仕上がります。旨みが凝縮されています。

潮風に晒された鯛の「生」と「干物」の両方の良いところを味わえます。魚の旨みを引き出すための塩加減もちょうど良い感じです。鯛の素材の風味を最大限い活かした昔ながらの漁師めしです。

  • 鯛の一夜干し定食:1580円

他のメニュー

他のメニューとして、友明丸お子様セット、造り単品、単品ものがあります。

造り単品では、岩屋鯛、淡路たこ、淡路いか、淡路さわら、黄金はも、淡路はまちなどがあります。明石海峡を漁場とする岩屋漁港では、岩屋鯛と淡路たこがお造りでは美味しいと評判です。

岩屋鯛は、明石海峡で獲れます。餌が豊富で魚の体に脂がのっています。潮の急流で泳ぐことから身が締まります。岩屋漁港では、明石海峡で獲れる鯛「岩屋鯛」が自慢となっています。

淡路たこは、明石海峡で獲れます。豊富な餌で栄養を蓄えて味が良いです。早い潮流にもまれて身が引き締まっています。岩屋漁港では、明石海峡で獲れるプリプリした淡路たこが自慢となっています。

単品ものでは、怪獣(がしら)の唐揚げ、鯛の天ぷら、鯛かま焼き、煮魚、鯛釜めし、たこ釜めしなどがあります。怪獣(がしら)の唐揚げは、淡路島で名物となっています。カリカリして美味しいです。

漁師めし友明丸のアクセス方法・行き方

漁師めし友明丸のアクセス方法・行き方は、交通手段として、自動車・高速船の2つの手段となります。

  • 住所:〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋1414-49
  • 電話:0799-72-0055

自動車の場合

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合も、四国方面からお越しの場合も、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道で最寄りのインターチェンジは淡路インターチェンジとなります。

淡路インターチェンジの出口となる淡路インター前交差点を左折します。県道31号線を進みます。坂道を下ります。田ノ代交差点を左折します。直進して絵島、岩屋港を通過します。

岩屋港前、茶間川、岩屋フェリー前と3つの信号を通過すると「淡路島タコステ」の看板があります。淡路島タコステの駐車場の向かい側に漁師めし友明丸の建物があります。

駐車場は共有で無料となります。約50台が収容できます。

高速船の場合

高速船は、本州の明石港と淡路島の岩屋港を結んでいます。明石港は、JR明石駅から徒歩10分で到着します。岩屋港から淡路島タコステまでは、徒歩で国道28号線を北上します。徒歩で約10分です。

淡路島タコステの駐車場の向かい側に漁師めし友明丸の建物があります。

淡路ジェノバライン

  • JR明石駅ー明石港(徒歩10分)
  • 明石港ー岩屋港(所要時間13分530円)
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました